FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-186)  男と女  (2回目)

  1. 2011/05/20(金) 23:30:00_
  2. クロード・ルルーシュ
  3. _ comment:2
再見  Un homme et une femme  (男と女)  1966年・フランス



男と女





 
.


2011年5月20日(金)  ムービープラス

監督  クロード・ルルーシュ
主演  ジャン=ルイ・トランティニアン  (ジャン=ルイ 役)
     アヌーク・エーメ  (アンヌ 役)

感想
ルルーシュは、やっぱり「映画を作る映画」が好きだね~。
久しぶり。
そして、この映画、最後まで見られて、本当に嬉しい☆
高2で初見した時の事はあまり覚えていないから、今回が初見のようなものだけど・・・。

最後まで見られて良かった☆
ルルーシュは一時期の私の中では映画の神様だった

“ルルーシュはやっぱり良いで・賞”

*******************************

高2で映画館で見て以来の再見。
でもその時は一緒に行った友達が具合が悪くなり、
後半に入ったころに映画館を出たので、半分初見。
高2が最後まで見ても分からなかったね~。
ラストシーン、メッチャ良かった。

4月末に見たあの大駄作「冷静と情熱のあいだ」のラストシーンが、
よく考えると、パクリだと気付きました。
まぁパクリと言っても、よくあるラストシーンなので、言いきれないかもしれないけど、
駄作の場合、そう思ってしまいますよね。

やっぱJ=ルイとアヌークは世紀のカップル(役柄)だと思いました。



初見時等の感想はこちら

男と女(66・仏) ・・・ 1-186
男と女(66・仏)(殿堂入り) ・・・ 1-186 





<<2-1074  犯罪河岸(はんざいかし) | BLOG TOP | 5月の「ブログ DE ロードショー」の感想 / 次回のお知らせ等>>

comment

  1. 2019/04/15(月) 00:43:59 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
見ました。カンヌパルムドール、フランス恋愛映画、ということで、「これなら泣けるはずだ」と思って図書館で借りましたが、見ると、メチャクチャ面白い映画で、退屈している暇もなく、ラストの秀逸な締めまで、画面にくぎ付けになってしまいました。大人の恋愛ってのはこうでなきゃイカン! 泣いたり騒いだりするのは「ガキ」だね! などときいたようなことを(笑)

それにしてもいい女だなあアヌーク・エーメ。疲れたどこにでもいるような女なのに、知性と色気が感じられるんだから大した演技力です。どこかアンナ・マニャーニと似たものを感じました。

やっぱり、食わず嫌いっていけないですね。しっかり見ないとなあ。

問題は、この映画、わたしの泣くポイントをことごとく華麗によけていくので「感涙映画」にならなかったことくらいですね(笑)

ポールさん、おはようございます☆

  1. 2019/04/15(月) 08:59:05 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 見ました。カンヌパルムドール、フランス恋愛映画、ということで、「これなら泣けるはずだ」と思って図書館で借りましたが、見ると、メチャクチャ面白い映画で、退屈している暇もなく、ラストの秀逸な締めまで、画面にくぎ付けになってしまいました。大人の恋愛ってのはこうでなきゃイカン! 泣いたり騒いだりするのは「ガキ」だね! などときいたようなことを(笑)

フランス映画の恋愛ものって泣けないと思います(笑)。
でも、ポールさんがそう思って鑑賞されて
そういうご感想を持たれて、良かったですね♪

> それにしてもいい女だなあアヌーク・エーメ。疲れたどこにでもいるような女なのに、知性と色気が感じられるんだから大した演技力です。どこかアンナ・マニャーニと似たものを感じました。

アヌークさんは、一時期のフランス映画の代表格ですよね☆
初々しかった頃から、この映画の頃など、もうよだれモノです(笑)。

私はアンナさんとは全然違う感じを持っていますが
今後見る時に(両者)気を付けて見たいと思います☆

> やっぱり、食わず嫌いっていけないですね。しっかり見ないとなあ。

喰わず嫌い・・・フランス映画のことでしょうか?
恋愛映画の事でしょうか?
私も苦手なタイプの作品もチャレンジしたいと思います☆

> 問題は、この映画、わたしの泣くポイントをことごとく華麗によけていくので「感涙映画」にならなかったことくらいですね(笑)

感涙祭は、私が思うに、再見作品で挑戦するべき企画のような・・・
ただ、皆さんのお勧めの一覧などで初見作品に挑戦するのも良いですよね☆

ポールさんの記事にはのちほどお邪魔させていただきますね☆


.

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31