FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-914  紳士は金髪がお好き

  1. 2011/01/24(月) 23:00:00_
  2. ハワード・ホークス
  3. _ comment:0
Gentlemen Prefer Blondes  (紳士は金髪がお好き)  1953年・アメリカ



紳士は金髪がお好き




 

.


2011年1月24日(月)  BS2

監督  ハワード・ホークス
主演  マリリン・モンロー  (ローレライ役)

感想
モンローの映画でまだ未見があったなんて、ビックリした~!
ハワード・ホークスがミュージカル撮っていたなんて、全然知らなかった~懐かしい♪
リオブラボー♪ 
・・・この作品は「とっても素敵なミュージカルで・賞」で宜しいのではないでしょうか?
50年代キレイな二人最高!



以下、「アスカ・スタジオ」さんとのやり取り

この作品、先日初見しました。とっても素晴らしいミュージカルでした☆
モンローの映画でまだ未見作品があったなんて、自分でもびっくりしたのですが、
どうも「百万長者~」と間違えていたようで(ローレン・バコールでしたね)
そしてこの映画のメイキングを見た事があったのって勘違いしていたようです。

>ジェーン・ラッセルと言えば、1948年「腰抜け二挺拳銃」で、ボブ・ホープの相手を務めた人気女優。♪バッテンボ~のメロディーは一世を風靡した

あの映画は素晴らしかったです~!
バッテンボー大好きです☆(一昨年に見て録画保存しました☆)
この映画でも、モンローより、役柄上も、歌も踊りも、
私はJ・ラッセルの方が良かったように思いました。

あ、もちろんモンローは可愛いし、素敵でしたけど、役柄が酷くって!!!
(でもキレイごとよりはずっとマシです、お金大好きって、分かりやすくて嘘偽りないから)

あと監督の事も本当にビックリしました☆ 
ホークス監督の名前を聞くと♪リオ・ブラボー♪という歌が聞こえてきます。

この映画は、ミュージカルだけど、それ以外の部分もすっごく良くて、秀作だと思いました♪

コメントありがとうございます。

>この映画でも、モンローより、役柄上も、歌も踊りも、私はJ・ラッセルの方が良かったように思いました。

そのこと、わかります。
ただ、モンローの個性が鮮やかすぎたように思いました。ところで、モンローは、この映画の撮影中、屡々遅刻をしたとも承っていますが、先輩格のJ・ラッセルは、悠々と、友情と愛情でモンローをリードしたとか漏れ聞いています。立派だと思います。





<<2-915  セブン・イヤーズ・イン・チベット | BLOG TOP | 2-913  名探偵再登場>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -