映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-838  マリリン・モンロー  瞳の中の秘密

  1. 2015/08/01(土) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
今日はマリリン・モンローの祥月命日です。
(時差で、日本時間では多分、昨日でしたが・笑)

その日から53年になります。
この映画がオンエアされ、ちょうど記事が今日のアップになり、
いつもどおりに映画の神様に感謝です。。。



LOVE,MARILYN  (マリリンモンロー瞳の中の秘密)  2012年・アメリカ/フランス



MM瞳の中の秘密




 
.


2015年8月1日(土)  ムービープラス

監督 リズ・ガーバス
主演 アーカイブ映像のマリリン・モンロー

感想
実際この映画は、彼女を愛した人々が製作費を出し、
脚本を書き、演出し、音楽をつけ、演じたのでしょう・・・と
こころからそう思える作品で、


彼女の1ファンでしかない私も
今まで知らなかった彼女を知り、涙し、そして



ますます1女優としての生きざまに
(特に会社との関係はほとんど知らなかったので、驚きました)
今後も作品を見てゆきたいと、決意しましたし

ひとりの女性として、共感は出来なくても
時代と境遇が同じでない以上何も言えず、
1926年に生まれて、1962年に亡くなった、


一人のアメリカ人の女性の生き方として、
いつまでも記憶し続けたいと思いました。



・・・この映画の作りですが、上記の良さは良さとして、
う~ん、いまいちなところもあるけど、
仕方がなかったのかな?とは思うのですが、

マリリンをいろんな女優さんが演じ、各自の役割らしきものがある事も分かるのですが
いくら何でも黒人までね? 差別ではなく、やっぱおかしいのでは?
心情を演じるのだからとは言え、彼女の実年齢とはあまり関係のない、
若い女優さんから年寄りと言われても仕方のない女優さんまで・・・ね?

他の男性陣や、マリリン以外の女性役の方々は
何となく似ているし、納得できる感じで、
当人のお手紙とかを読むのでも、きっとそういう感じだったのだろうと思えました。

ま、でも、この映画は素晴らしいアーカイブ映像満載ですし、
亡くなった方がほとんどなので、真実は分からないけれども、


今現在のハリウッドで作るなら、これで精いっぱい、
良い作品だったと思いました☆
保存版です!





<<(2-90)  金融腐蝕列島 呪縛  (2回目) | BLOG TOP | 好きな映画を選んでみました☆>>

comment

Gyaoでもやってたので

  1. 2015/08/05(水) 13:05:11 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
さっそく午前中に観ました!
マリリンについてはいくつかのエピソードは知っていたけど、こうやって順を追って彼女の人生を見ていったのは初めてです。
輝かしい存在だったからこそ、彼女を利用しようとするやからが多かったんですね…。孤独と不安に苛まれる彼女に涙が…。

>マリリンをいろんな女優さんが演じ、各自の役割らしきものがある事も分かるのですがいくら何でも黒人までね? 差別ではなく、やっぱおかしいのでは?

ですよね。というか、有名人だからって全面に押し出さなくても…と思いました。正直うっとうしかったです。
でも、その他の部分はかなり頑張って作っているのが伝わってきました。愛されてるんですね~。
miriさんの記事がなかったら観なかったかもしれないので、きっかけを下さって感謝です♪

Re: Gyaoでもやってたので

  1. 2015/08/05(水) 14:06:08 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
いつもコメントを有難うございます☆

> さっそく午前中に観ました!

いや~嬉しいです!
有難うございます♪

> マリリンについてはいくつかのエピソードは知っていたけど、こうやって順を追って彼女の人生を見ていったのは初めてです。

私も同じです。

> 輝かしい存在だったからこそ、彼女を利用しようとするやからが多かったんですね…。孤独と不安に苛まれる彼女に涙が…。

ハイ、全く同感です!

> >マリリンをいろんな女優さんが演じ、各自の役割らしきものがある事も分かるのですがいくら何でも黒人までね? 差別ではなく、やっぱおかしいのでは?
> ですよね。というか、有名人だからって全面に押し出さなくても…と思いました。正直うっとうしかったです。

多分、何か意味や思い入れがあるのだと思いますが、
そんなにマリリンを思うなら、画面に登場せずに、言葉だけで出演しても良かったのにね?

何と言うか、あの数人(10人くらい?)の中でも
もし争いがあったのなら、ものすごく寂しいです・・・。

> でも、その他の部分はかなり頑張って作っているのが伝わってきました。愛されてるんですね~。

ハイ、そう思います☆
アーカイブ映像の使い方を見ると、そういう気持ちがすごく伝わってきます。

> miriさんの記事がなかったら観なかったかもしれないので、きっかけを下さって感謝です♪

いえいえ、こちらこそ、今日という日付けに、宵乃さんにこの作品を見て頂いて
本当に嬉しいです!!!
gyaoなる、素晴らしい良い時代になりましたね~♪


※「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」ですが
数ヶ月前にたしかBS258でオンエアがあって、見始めたのですが、
15分くらいでギブアップしてしまって・・・とても辛かったです・・・
でも皆さん最後までちゃんと鑑賞されているし、
宵乃さんの記事と皆さんのコメントで、次は私も頑張れるかも?と、今は思っています♪

また、宵乃さんのブログでの超人気記事の映画が今日オンエア(と録画)したので、
早めに見たいと思っています!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


映画館で驚いたこと☆

今日行った映画館で、普通にわらわら売っているDVDたちではなく、カウンターの前のガラスケースに入ってしずしずと鎮座ましましていたのは、売れ筋?の「君の名は。」の隣に・・・「エル・スール」!!! ビックリ仰天して2度見しましたよ、それもDVDとBDの両方!!! 誰が買うのか?と非常に疑問・・・私は手持ちのそれを再見しようかな?という気持ちになりました(笑)。

このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -