映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2015年に見た初見邦画のベスト10/邦画各賞/再見邦画ベスト作品 

  1. 2015/12/26(土) 05:55:00_
  2. 2015年~
  3. _ comment:2
2015年も結構たくさん邦画を見たので、
作品賞など色々私なりに考えたいと思います。




 
.


≪初見で、質が高くて、好きな邦画作品 ベスト10≫ 
(評価は「☆」と「☆◎」です)



1位   カラスの親指 by rule of CROW’s thumb         
          2012年   伊藤匡史
          結局、これが一番になりました。 (感想はこの記事の一番下にアップしました)
          12月に再見しましたが、やっぱり、映画とはデキだけではなく、
          個人個人の胸にどれだけ訴えられるか?が、一番重要だと思うのですよね~☆
          

同2位  近松物語          
          1954年   溝口健二
          文句なしの名作です。 (記事
          

同2位  日本のいちばん長い日
          1967年   岡本喜八
          ドキュメントのようでした、良い意味で。 (記事


4位  娘・妻・母
          1960年   成瀬巳喜男
          男性陣には面白くないかも?です(笑)。 (記事


5位  無法松の一生
          1958年   稲垣浩
          理屈抜きで胸に訴える作品でした。 (記事はありません)


6位   祇園囃子
          1953年   溝口健二
          良い作品をたくさん遺して下さり、有難うございます☆ (記事はありません)



7位~15位  あまり差もないので、今年はこういう感じにします。 (☆◎50音順)

赤線地帯  1956年・溝口健二  (記事)  良い作品でした♪

ええじゃないか   1981年・今村昌平  (以下、記事はありません)  パワーを感じました!

紙屋悦子の青春   2006年・黒木和雄 (ご遺作)  けっこう良かったです☆

婚期   1961年・吉村公三郎  非常に面白かった♪

山椒太夫   1954年・溝口健二  良い作品だと思います。

昭和残侠伝 死んで貰います  1970年・マキノ雅弘  初めて見たのですが、結構良かった。

彼岸花   1958年・小津安二郎  安心できる演出と演技☆

野良犬  1949年・黒澤明  さすがな感じでした。

酔いどれ天使   1948年・黒澤明  ラストシーンがとても良かった♪



*******************************



【私が選んだ 今年初めて見た 邦画の各賞】



主演男優賞

三船敏郎さん 対象作品:「日本のいちばん長い日」 (記事) 
         以下、どの作品も同じように素晴らしいです
         「無法松の一生」 「野良犬」 「酔いどれ天使」 「その他いっぱい助演作品」
選ばせて頂いた理由は・・・
もちろん今までも「日本を代表する素晴らしい俳優」だとは分かっていたけど、
自分として好きではなかったし、「あっ、そう」程度だったこの俳優が、
今年はいろんな意味で、私自身(の心)に迫ってきたので・・・。



主演女優賞

香川京子さん 対象作品:「近松物語」  (記事

選ばせて頂いた理由は・・・
この女優さんは私にとって
今までは「テレビでよく見る優しい普通のおばさん役のヒト」だったのですが
その作品で、本当に驚きました、すっごい女優でした!!!



監督賞 (2009年以降の受賞者は除外しています)

成瀬巳喜男さん 対象作品:「娘・妻・母」 (記事

選ばせて頂いた理由は・・・
ハハハ・・・結局順番がまわって来たって感じです(笑)。 
嫌いな作品もあるけど、好きな作品はすごく好きですし、
この人は男性なのに本当に女性を分かっているような感じがします。



【 特別賞 】

市原悦子さん

「青春の殺人者」での演技。
とにかく、凄かった、怖かったです。 (記事)



武田鉄也さん (記事 記事 記事 記事

俳優としては好きな人ではないけど、今年邦画でこの人の主演作品を
一番たくさん再見して、なおかつ、それらが全て標準以上だったからです。



***************************



好きではないけどインパクトが凄かったATG作品たち。 ( 評価はバラバラで 50音順です )

遠雷   1981年・根岸吉太郎  あの歌がね~耳についてしまって・・・。

青春の殺人者   1976年・長谷川和彦  怖かったです。 (記事

田園に死す   1974年・寺山修司  これね~もう眠れなくなります。

祭りの準備   1975年・黒木和雄  この昭和感、重くて暗い田舎感。





今年は初見邦画で、最近の作品(2010年以降製作)を
少ししか見なかったのが反省点です。
それで、特別賞も少ないのだと思います、残念で仕方ありません
来年はもう少し最近の邦画作品を見たいと思います!






****************************



2015年に見た 再見邦画の ベスト作品  
(2009年以降に初見した作品と、殿堂入り作品は、除外しています)

【 私が選んだ 今年再見した 邦画ベスト2作品 】 
( 評価が「☆」の作品です )


1位   黒い雨    
        1989年   今村昌平
        とにかく恐ろしいです。 (記事


2位   日本の黒い夏 冤罪   
        2001年   熊井啓
        ほとんど覚えていてビックリしました。 重い事実が良い映画になっていました。 (記事はありません)



以下、再見邦画作品はホトンド高評価です(笑)。



****************************



カラスの親指 by rule of CROW’s thumb 2012年・日本

2015年4月上旬 BS3 
監督 伊藤匡史 
主演 阿部寛

(初見時)感想
原作は未読。
詐欺の細かい事は、そんなに気にならない方なので、
そこのところを細かくチェックする人とは違って、単純にドキドキと楽しみました。

村上ショージが出ていたので、ツボ、見ることにしました。
あちこちの伏線というか?引っかけてあるところの謎解きが少しずつ分かったり、
驚いたり、最後の最後まで納得でした。
多分村上の役柄が他の大物俳優だったらうまくいかなかったように思います。
だから村上で良かったんだし、その人を見たかったので、私的にサイコーでした。

能年については、あまちゃんを見る前にこの映画を見ても、可愛い子だな程度だったと思うけど、
今見るとけっこう演技もできるし、あまちゃんに選ばれたのは正しかったように思うし、
石原さとみの役柄がけっこうオイシイとは思うけど、あんまり見た事なかったので、
引き付けられました。
小柳友の役柄にはもう一つくらい何かありそうだったのになくてちょっとガックリ、
下手ではないと思いました。

主演の阿部ちゃんの坊主頭が美しかった、
男性でも髪型やひげで自家変装が出来ると知り、ウケました。
鶴見慎吾はこんな役が多くて可哀想だけど、良い俳優だよね~上田耕二もね。

話の流れがおかしいと思わない事もなかったんだけど、見事やられたって感じでした。
最終盤の30分弱、私は単純にそのこころ・気持ちにやられて泣きました☆

明るいお話がお好きな人にはダメな作品かもしれないけど、
私はそれぞれのヒトが抱えている問題をそのまま残し、
つまり問題に向き合いながら今後も生きて、
なおかつ、明るい方を向きたいという気持ちを感じる映画が大好きなので、この作品はツボでした。

自分自身がそうだから、それは、多分、明るい話が嫌いなのにも通じるけど、
5人がそれぞれの重荷を抱えながらもこの先の人生を生きてゆかねばならない事に、
つまり映画そのものよりもそういう行間に惹かれました。

親指が皆を向いていて、親指と共に人差し指が赤ちゃんに向ける事、ものすごく納得です☆
あとアナグラムね・・・。




****************************



来年も、自分にとって良い邦画を
いっぱい、初見も再見も、見たいと思います。

 
長い記事を読んで下さり、本当に有難うございました☆




<<2015年に見た初見洋画のベスト10/洋画各賞/再見洋画ベスト作品  | BLOG TOP | 今年の私の映画鑑賞について / 駄作について>>

comment

今年、邦画は・・・

  1. 2015/12/26(土) 21:53:48 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 miriさん、こんばんは

今年は去年の反動か7本+再見2本という惨状。
miriさんの記事にある溝口さんの諸作品観たかったです。
初見邦画だと多分1位は「かぐや姫の物語」か「おくりびと」になると思います。

「酔いどれ天使」、「野良犬」
>三船さんが超ハンサム、まぎれもない日本人なんだけど見かけないタイプ。
男でも惚れます!(変な意味ではないので(笑))

「先生!あんみつよ!!」
二人で手を組んで歩いていくんでしたっけ。(1度しか観てないので)
久我美子さんがまだ初々しくて。
♪わ~お、わお、わお♪も印象に残ってます。(笑)
あれで噂通りの凄い歌手だったんだと認識しました。

「遠雷」
>いい作品だったという記憶ばかりで。(汗)
「サード」と余り時間が離れてないので永嶋敏行は、この両作品のイメージが離れません。
どっちも良作だけど、「サード」の方が印象深いですね。
石田えりより森下愛子のほうが好きなもんで。(汗)

暫定ですが大体今年のベスト10、主演、助演は決まりました。
例年通り元旦に発表したいと思います。

Re: 今年、邦画は・・・

  1. 2015/12/27(日) 07:55:35 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、おはようございます☆
いつもコメントを有難うございます☆

> 今年は去年の反動か7本+再見2本という惨状。
> miriさんの記事にある溝口さんの諸作品観たかったです。
> 初見邦画だと多分1位は「かぐや姫の物語」か「おくりびと」になると思います。

いえいえそれぞれのご縁ですので、
またきっと・・・。

> 「酔いどれ天使」、「野良犬」
> >三船さんが超ハンサム、まぎれもない日本人なんだけど見かけないタイプ。
> 男でも惚れます!(変な意味ではないので(笑))

・・・私はお顔ではなくて・・・
小さい頃から見なれている人ですが、
今年初めて本当に私の中で良い俳優になりました♪(何様?)

> 「先生!あんみつよ!!」
> 二人で手を組んで歩いていくんでしたっけ。(1度しか観てないので)
> 久我美子さんがまだ初々しくて。

ハイ、可愛らしかったですネ、久我さんも志村さんも(笑)
闇市へ消えてゆくのですが、すっごく希望を感じました!

> ♪わ~お、わお、わお♪も印象に残ってます。(笑)
> あれで噂通りの凄い歌手だったんだと認識しました。

仰るとおりですね~!

> 「遠雷」
> >いい作品だったという記憶ばかりで。(汗)
> 「サード」と余り時間が離れてないので永嶋敏行は、この両作品のイメージが離れません。
> どっちも良作だけど、「サード」の方が印象深いですね。
> 石田えりより森下愛子のほうが好きなもんで。(汗)

私は「サード」は映画館で見て、いまだに再見出来ない心的外傷作品で(大袈裟・笑)
多分今見れば何と言う事もないのでしょうけどね~。

森下愛子、本当に良かったです!
石田えりも好きです(この人も同学年)。
永島君もそれぞれ良かったですネ☆

> 暫定ですが大体今年のベスト10、主演、助演は決まりました。
> 例年通り元旦に発表したいと思います。

記事を楽しみにしていますね~♪


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


映画館で驚いたこと☆

今日行った映画館で、普通にわらわら売っているDVDたちではなく、カウンターの前のガラスケースに入ってしずしずと鎮座ましましていたのは、売れ筋?の「君の名は。」の隣に・・・「エル・スール」!!! ビックリ仰天して2度見しましたよ、それもDVDとBDの両方!!! 誰が買うのか?と非常に疑問・・・私は手持ちのそれを再見しようかな?という気持ちになりました(笑)。

このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -