FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1697  鞄を持った女

  1. 2012/06/24(日) 22:30:00_
  2. ヴァレリオ・ズルリーニ
  3. _ comment:0
LA RAGAZZA CON LA VALIGIA (鞄を持った女) 1961年・イタリア



鞄を持った女




 
.


2012年6月24日(日)  頂いたDVD

監督 ヴァレリオ・ズルリーニ
主演 クラウディア・カルディナーレ (アイーダ 役)

感想
ロレンツォのいじらしいこと!
お風呂上がりの彼女に、オペラの同じ名前の、
愛の告白・・・
ひと目で人を好きになることはありますものね。

アイーダは分かっていたんでしょうけど、
知らないふりしてしまうのよね~×××

クラウディアはただ美しいだけではなくて
演技が本当に上手ですね。

でも、アイーダなる女そのものは・・・なので、
最後にお金貰って、ちゃんとした仕事について、
子供を引き取って、まっとうに暮らせるのかな~???
また男に騙されて、お金取られちゃダメだよ、
貴女をこころから愛した人がくれたお金なんだから・・・
そうお説教してやりたかったです。

僕ちゃんのほうも、良い想い出として、
初恋、だよね? 今後はちゃんとお勉強して、良い大人になりましょ~う☆

他の登場人物も「いかにも」ですが、皆さん上手でした。
ただ最初のお兄ちゃんがどこへ行ったか分からず「?」でした。
神父さんは悪くないです。
教師であるなら、そうすべきだったでしょう。
ただ、兄弟の父親と叔母というヒトの、兄弟の養育の仕方には
大きな疑問が残りました。

っていうか、一番好きなシーンは、最初に書いたお風呂上りのちょっと後
(上の画像のシーン)
ダイニングルームでの、簡素な食事と、会話。
胸キュンでした☆ 

ジャック・ぺランさん、今も少し面影あるけど、
16歳役の二十歳、ずっきゅーん、でした。




<<2-1698  伊豆の踊子  (1963年版) | BLOG TOP | (3-37)  ペリカン文書  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31