FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-817  チャイルド44   森に消えた子供たち

  1. 2015/07/04(土) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
CHILD 44  (チャイルド44  森に消えた子供たち)  2014年・アメリカ



チャイルド44




 
.


2015年7月4日(土)  TOHOシネマズ〇〇にて

監督 ダニエル・エスピノーサ
主演 トム・ハーディ / ノオミ・ラパス

感想
いや~凄い映画でした♪


最初は、やっぱり「ソ連人が英語しゃべっているよ」で始まったのですが(笑)
そんなことはすぐに全然気にならなくなるほど、お話に引き込まれました☆


ラストシークエンスが一番良いですよね・・・
ハリウッド的なお気楽なハッピーエンドのように
似せてあると思う人もいるかもしれないけど、
決してそういう種類のモノではなく、でも、私はぐすんぐすんと泣いてしまいました。

あのラストがなかったら、もう少し評価は下がったかもしれなけど・・・
特に女児二人の髪型と妹のつぶやいた「ウチに来た人だよね?」の言葉
それだけで、あの二人がその場所でどういう扱いを受けていたのか分かるし、
あの二人がレオがその事に手を貸していない(どころか叱咤していた)事を
覚えていると、そう、一瞬で全て分からせる・・・。


この映画は本当に くどくど説明しなくても、
普通の大人なら「目で見て」全てを判断できる・・・
そういう素晴らしい作品だと思います。



あらすじにあるような事件の事だけではなく、人間模様があれこれ
深く描かれていました。
モチーフは「孤児」・・・ひと言では言えないけど、重い言葉です。

監督さんは初めましてです。
全然知らなかった人ですが、リドリーさんが「自分で撮るより良いから」と
お願いしただけの事はありました。 今後も見てゆきたいと思います☆

主演の方も奥さん役の方も、それぞれに別の映画で見て知ってはいましたが
この作品で、以前のイメージとは違う人物像を、すごく上手に現わしていました♪
(裏切りのサーカス・他 / ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女)

助演のゲイリー・オールドマンさん、相変わらず「あんた何様?」的で良かったです(笑)。
ホント上手だったし、なかなか美味しい役柄でしたね!

内容は、まぁ見ていればよく分かるので特に書きませんが、
どんな社会にも人間の愛も欲望も憎しみも哀しみも、殺人もヘンタイもあるって事ですが、
そこにナチスを絡ませて、まぁ1953年のスターリン時代のソ連を
今のアメリカ映画としてはとても良い表現していたように思います☆
(私は生まれる前ですよ・笑)

あと「アクション」ね、列車の中とか、泥んこまみれとか、
あぁいうのが本物のアクションのような気がしました。
近未来の美しい世界の中での銃撃戦よりも、
狭かったり汚い場所での、人間同士のぶつかり合い、殴り合い、ナイフ、時に銃・・・。

その他・・・最終盤の少佐の行方に、申し訳ないけど笑ってしまった。
そうそう、犯行そのものの状態がよく分からなかったのですが
一応よくよく考えて、今では納得できています。


この作品は、色々な意味で
子供さんには見せてはいけないと思いますが
大方の大人の方には是非とお薦めしたい、
迫力満点の傑作でした♪



そうそう、映画見に行くことになって、お子さま向けでない作品が少ししかない中、
この作品を選んで本当に良かったです☆

私たちが一番若いくらい?で、ほとんど団塊の方々でした。
凄く若い男性も1名ずつ、2名来ていたかナ?
若いカップルがデートで見るならやっぱ「アベンジャーズ」になるのかな?
映画館自体はすごく混んでいたのに、この映画の劇場の中は、とっても すいていました(笑)。




<<5-818   初春狸御殿  | BLOG TOP | 5-815  おしゃれキャット>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -