映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-746  ダイアナ

  1. 2015/04/10(金) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
DIANA  (ダイアナ)  2013年・イギリス



ダイアナ




 
.


2015年4月10日(金)  ムービープラス 

監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル 
主演 ナオミ・ワッツ

感想
去年映画館で上映していたから、早いオンエアて感激しました☆

女優さんは よく やっていたと 思いました。


誰がどう演じたって文句言われる役柄だもの、似せれば良いのではないけど、
彼女のスピーチ後の頷くような癖とかよく分かったし、

あれこれのニュースで見たシーンの裏側にこんなにたくさんのドラマがあって
それを、多分、想像も多かったとは思うけど
ココまでの映画にして良かったと思いました。

医者の人の事は知らなかったので、知る事ができて、良かったです。
ホントはその人の家族さえ認めてくれれば・・・
でも結果は大差なかったろうね?
だって、キリスト教ではないし、西洋人ではないから。

出会いや心の触れ合いはこんな感じだったと思えます。
彼らだって普通の人間なんだもの・・・。

一緒に死んだ人とはどうだったんだろうね???
二股、とかいう陳腐な言葉ではあらわしたくないし・・・、
父親が悲しみのあまりいろんな事言ってしまうのは、分かります。。。


きっと子供達と普通に過ごしたかったんだろうにね・・・。

それを感じないようにするために、忙しくしていたような気もします。



****************************



この映画のタイトルの女性は、私と同じ年に生まれました。
夏生まれなので、日本的には学年1つ下ですが、

彼女が来日して日本中がフィーバーした直後に私が結婚したり、
私が今の家での同居を始めた直後に彼女が亡くなったり、
向こうは全然知らないだろうけど、けっこう私的には
人生の大きなところでクロスしていたように思っていたので、
好きとか嫌いではなく、気になる存在でした。

今の新しい王室の家族の皆さまには、
お母さん(ダイアナさん)の分も、幸せになってほしいです!
第2子がお生まれになって、女の子だったし、もしもお母さんに似ているところ(仕草とかね)が
少しでもあったなら、きっと笑顔も倍増しますね♪




<<5-747  愛とセックスとセレブリティ | BLOG TOP | 5-745  ワンダとダイヤと優しい奴ら >>

comment

  1. 2015/06/21(日) 13:21:29 |
  2. URL |
  3. かえるママ21
  4. [ 編集 ]
「ダイアナ」という映画、初めて知りました。
とても興味深いです。
そうですね。ダイアナ妃は、とてもとても美しくて輝いていて心底、憧れました。
当時まだ子供だった自分は、新聞を切り取ってノートに貼る、そんなくらいのことしか出来ませんでしたが、折りに触れ、ノートを眺めては彼女の美しさに見とれて、満足してました。
亡くなり方はスキャンダラスで、あの時は、パパラッチの非人間的な振る舞いに憤りと恐怖を覚えまたものです。

>今の新しい王室の家族の皆さまには、
>お母さん(ダイアナさん)の分も、幸せになってほしいです!

全く同感です!
良い映画を紹介して下さってありがとうございます。
miriさんのことも、少し分かってなんだか嬉しかったです。^^

かえるママ21さん、こんにちは☆

  1. 2015/06/21(日) 14:56:54 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 「ダイアナ」という映画、初めて知りました。

あ、そうでしたか?
昨年映画館で公開していて見たかったのですが、見られなかったんです。
その前の年に予告編を見ていたので・・・でもオンエアが早くて嬉しかったです♪

> とても興味深いです。
> そうですね。ダイアナ妃は、とてもとても美しくて輝いていて心底、憧れました。

そうですね~同世代から見るとあの方ちょっと
やり過ぎ感があったですけど、キレイだとは思っていました。

> 当時まだ子供だった自分は、新聞を切り取ってノートに貼る、そんなくらいのことしか出来ませんでしたが、折りに触れ、ノートを眺めては彼女の美しさに見とれて、満足してました。

子供だった・・・ほほほ・・・
お好きだったんですね~かえるママさんにそこまで思われて
ダイアナさんはお幸せですネ♪

> 亡くなり方はスキャンダラスで、あの時は、パパラッチの非人間的な振る舞いに憤りと恐怖を覚えまたものです。

あれは酷かったですネ!
夫と子供達とプールに行って帰ってきたら、義父が
「ダイアナさんが死んだ」って言ったんです・・・
本当に印象的で、あの日の事はよく覚えています・・・。

> >今の新しい王室の家族の皆さまには、
> >お母さん(ダイアナさん)の分も、幸せになってほしいです!
> 全く同感です!

女王陛下がお亡くなりになった後ですが、
チャールズ夫妻は、さっさと王位返上して引退しろ!と思うのは
私だけではないはず・・・。

> 良い映画を紹介して下さってありがとうございます。

また何かの機会があったら、どうぞご鑑賞下さいね~。
今はもう大人のママさんが彼女をどう思われるか、是非知りたいです!

> miriさんのことも、少し分かってなんだか嬉しかったです。^^

ほほほ・・・実はその部分を公開するかしないか迷ったのですが、
何となくしてしまいました(笑)。
むかしママさんに「独身貴族と思っていた」と言われて本当にビックリしたけど
私は平凡な中年女です(笑)。 これからも宜しく~☆

あ、「助太刀屋助六」ですが、私は良い作品だと思っています。
人それぞれですが、私は細かい数点ちょっと気に入らなかったくらいで
全体的には本当に良い作品だと思いました♪
レンタルしていると良いですネ!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


映画館で驚いたこと☆

今日行った映画館で、普通にわらわら売っているDVDたちではなく、カウンターの前のガラスケースに入ってしずしずと鎮座ましましていたのは、売れ筋?の「君の名は。」の隣に・・・「エル・スール」!!! ビックリ仰天して2度見しましたよ、それもDVDとBDの両方!!! 誰が買うのか?と非常に疑問・・・私は手持ちのそれを再見しようかな?という気持ちになりました(笑)。

このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -