映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-775  エリザ

  1. 2015/05/12(火) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
こちらの記事(リクエストして頂いた作品について)で、
未見6作品なかの(最後の)1本を、見ましたので、感想を書きます。
リクエストして下さった方、有難うございました!


なお、この作品で上記記事の作品はすべて鑑賞させて頂きました。

これで、2009年7月~2011年12月までの【 ブログ DE ロードショー 】についての
私なりのけじめをつけさせて頂きました。  本当に有難うございました☆

今後も同企画で、皆さまとご一緒したいと思います!
どうぞ宜しくお願い致します。




Élisa  (エリザ)  1995年・フランス



エリザ




 
.


Élisa  (エリザ)  1995年・フランス

2015年5月12日(月)  セルDVD

監督 ジャン・ベッケル
主演 ヴァネッサ・パラディ

感想
けっこうな映画でした☆

2本分って感じ? 「重い映画A」 と 「重い映画B」 を 見たって感じですネ☆
AとBの時間の比率は2:1だけど、
内容の比率は反対かもしれませんね?
まぁもちろんBのためにAがあったんだけど・・・。

以下、未見の方はご注意ください。
といっても、推理モノではなく、とりたてて隠すような事でもありませんが、
何も知らずに鑑賞なさる方が良いと思いますので・・・。


*****************************


大人のオンナ、マリー
悪い子、賢い子、寂しい子、親友と仲間を大事にする子・・・

それがいつの間にか、「エリザ」という名の3歳のマリーに
だんだんだんだん年齢が下がってゆくさまが、けっこうな感じでした。


やっぱ、ドパルデューさんは大スターなのですね!?
だって一瞬でスクリーンの雰囲気が変わってしまったもの・・・。



最後の灯台での二人で生きてゆく決意と
♪エリザ エリザ♪の歌・・・

娘だって言わなくっても分かったんだと信じたいです。

とはいえ、今後も大変だとは思います。
しかし「母親の恨みを娘が果たす」って、最近見ている・あるドラマでもあったけど、
いまひとつリアル感に欠けるわ~笑。

ただ、この作品は、その相手が父親だから、愛情に変わってゆくと
信じたいですネ~。

主演の女優さん、私は知らなかったんだけど、大スターのようで
ジョニデの元彼女で子供を数人産んだらしいので、仰天しました!

印象的には“変わった映画を見た”っていう感じです。
「キャメロット・ガーデンの少女」と似て非なる「ひとつの作品の中での落差」ですが
どちらもそれなりに良かったので、
それぞれに楽しめて良かったとは思えます。

ただ「キャメロット・ガーデンの少女」が、ファンタジーとして昇華させたのが
ちょっと反則的なのに比べて、

この映画は、どちらの部分も重く受け止めて、どちらが欠けてもいけないから
作品としては上手だったように思います。

親友役の女優さん、どうしても「広末涼子」にしか見えなくって・笑
あのバカな役柄がすっごく似合って良かったです。

黒人の坊やも、あの出来事、宝物にして頑張ってほしいし、
あの部屋のじいさん達も、元気に生きてほしいね!
あり得ないけど、10年くらい経って、皆で田舎でピアノ聞いているなんてことあったら
どんなに良いでしょう~!


もちろん、曲は ♪ エリザ エリザ ・・・ ♪ 



この映画で企画へのけじめが付けられて良かったです。
不思議な作品で、もし企画で見ていたら、皆さまの感想がどうだったかナ~?って気になります。
万一、DVDが再販売になって、レンタルになったら、リクエストしたいような気がします(笑)。

そうですネ~4月から4作品(「月下の恋」「晩秋」「キャメロット・ガーデンの少女」「エリザ」)を
続けて見たけど、自分がリクエストしたいなら、この作品のような気がします☆

おしまい。




<<5-776  タイピスト! | BLOG TOP | 5-774  美女と野獣  (1991年・アニメ版)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -