FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-756  月下の恋

  1. 2015/04/20(月) 23:30:00_
  2. ルイス・ギルバート
  3. _ comment:2
HAUNTED  (月下の恋)  1995年・イギリス



↓ 右側の女性は、お若いケイト・ベッキンセイルさんです♪



月下の恋




 
.


こちらの記事(リクエストして頂いた作品について)で、
未見6作品なかの(残り4作品のなかの)1本を、
やっと見ましたので、感想を書きます。
リクエストして下さったサガさん、有難うございました!




HAUNTED  (月下の恋)  1995年・イギリス

2015年4月20日(月)  セルBD (復刻版ミニパンフレット付き・これが全く良い品物♪)

監督 ルイス・ギルバート
主演 エイダン・クイン

感想
とても美しい映画でした☆

ルイス・ギルバート監督って、ちょっと好きな作品があったりするのですが
ご遺作???かもしれませんが、ハッキリとは分かりません。

たまたま ブルーレイディスク しか売ってなかったのですが、めちゃ美しい映像でした。
イギリスの田舎って、綺麗なのよね~♪
そして第2次世界大戦の始まる前の、まだのんびりとした、島国の
余裕のある・・・そんな良い感じもしました。

途中一部子供だましいのようなところもあったけど、
まぁ流せる程度でした。

真相については、私は直前に気付いたけど、
こういう映画をたくさん見ている方には、
すごく早い段階から分かってしまったかもしれませんね?

そしてやっぱり、ジュリエット・・・
私と安心、いつも一緒、自分を責めないで、
そんな大きな意味の事を、スーッと信じられました☆

ラストシーンは一種恐ろしかったかもしれないけど、
きっと、多分、あの秘書の方とご結婚されて、娘にはジュリエットと名付けるでしょう。
そこに入れる余地はありましぇん(笑)。

しかしまぁ、その真相の一部だけど、キモイよね~(笑)。
元々、外交官といえど、家族全員で暮さないといけましぇん!

色々とネタばれになるので書きにくい作品ですが、
もしもこの作品を企画で見ていたら、どんな感想が集まってきたかな?なんて
思いました。

美しい女優さんのあられもない姿(ボディ・ダブルです、ハイ)や、
心理関係の楽しみや?
はたまたイギリスの田舎の風景かな?
いろんな良いところがありましたね☆

ジュリエット役の女優さん、今もご活躍のようで、嬉しいです!
あ、もちろん主演の方も、その他3兄妹、乳母の方、お医者さん、等、皆さんお上手でした!

タイトルバックとエンドロールも美しかったです♪
見られて本当に良かったです!




<<(1-493)  料理長(シェフ)殿、ご用心  (2回目) | BLOG TOP | 5-755  天国の口、終りの楽園>>

comment

  1. 2015/04/23(木) 20:01:31 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
こんばんは!!
これまた面白そうな映画ですね!!
見たら改めてお邪魔させて頂きます♪

景色の綺麗な映画は内容に関わらず、
見ていて心が満たされます!!(^.^)

take51さん、おはようございます☆

  1. 2015/04/24(金) 08:32:38 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> これまた面白そうな映画ですね!!
> 見たら改めてお邪魔させて頂きます♪

レンタルされていなくて・・・
何か機会があると良いですネ♪

> 景色の綺麗な映画は内容に関わらず、
> 見ていて心が満たされます!!(^.^)

ハイ、本当に美しい景色でした。
どこの国でも美しい場所はあると思いますが、
やはり都会よりもある程度の田舎(山奥とかはちょっとね・・・)
ですと、リアルな感じもすごくあって・・・良かったです☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -