FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-820)  遠い空の向こうに  (殿堂入り) 

  1. 2015/04/24(金) 23:00:00_
  2. ジョー・ジョンストン
  3. _ comment:7
【 ブログ DE ロードショー 】 第1回 春の感涙祭 に 参加しました~♪



October Sky (遠い空の向こうに) 1999年・アメリカ



遠い空の向こうに




 
.


2015年4月24日(金)  初見時に買ったDVDを鑑賞しました。
                 なお、この作品は、殿堂入り作品です。

監督 ジョー・ジョンストン
主演 ジェイク・ギレンホール(ホーマー役)

感想の前に

私はけっこう人さまとは涙のタイミングがズレているという自覚があるので、
何とか今回はズレない作品を、と考え、シンプルに
この企画で一番・出会えて良かった作品、号泣した作品、
多くの方が良いと思って下さり、泣かれた作品、「遠い空の向こうに」を、再見することにしました☆



感想

泣いた泣いた泣きましたよ~号泣ですわ、感涙祭の趣旨に従って、大泣きでありました☆

この映画、最初からところどころ泣けるんだけど、90分前後からあとはもう
止まらないのよね~泣きっぱなしで、鼻水も出てくるし、目は痛いし、
ホントに今回は初見時同様、泣かせてダメじゃん、企画さん!と言いたいです♪

ミス・ライリーの出る場面は何故あんなに神々しいのでしょう?
いつも背中を押したり、ヒントをくれたり、あったかくって、押しつけがましくない
その先生が他界したことをちゃんと伝えるこの映画は良い作品だと思います。

そう、もしもフィクションでも泣いたと思うし、感激すると思うんだけど、
ふと・・・うまく出来過ぎてるよね~?みたいな?こと思いそうです・・・が、
これが事実なので、もう参りました!という感じで。

お母さんも出番がめちゃ少ないのに、いつも胸を打ちます。
お父さんを愛しているハネムーンの話やらでは、涙腺崩壊状態で。

お父さんが一番大事なのが、お母さんだってこと、分かりやすいよね~???
もちろん長男は誇り、次男を愛していない筈がない・・・
最後に皆と一緒に口あんぐり開けて、空を見るのが素敵だった♪

その他書きたい事は山ほどあれど、
今回初めて気付いたこと3つだけ書かせて頂いて、終わります。

1:タイトルバックのソ連のスプートニクのニュースと、炭鉱へ降りる事を
リンクさせてあって、空と、地下と、この物語の暗示を感じました。

2:ホーマーは最初から夜空を見ていたのではなく、仕方なしに見て、
胸を射抜かれたんですよね~その時に全てが決まったんですよね~。
それまでのボーっとした表情との違い、キリリとしたあのお顔が強印象でした。

3:エンドロールの音楽が非常に良い。
熱い涙を乾かす時間、あの音楽に身を任せていれば、自然と気持ちが落ち着いてきます。
途中から50年代の歌に変わるけど、それも凄く良いです♪
普通は飛ばすエンドロールを、最後までじっと聴いていられるのは、内容が良過ぎて
それを各人なりに噛みしめる時間が必要だからだと思いました。



***************************



この作品は、多くの人を泣かせる何かを
持っている作品だと思います☆

感涙祭で、何を見るか迷っている貴方・貴女、特に未見の方、
是非・是非、ご鑑賞くださいませ~!!!



初見時等の感想はこちら

遠い空の向こうに(99・米) ・・・ 2-820 
遠い空の向こうに(99・米) ・・・ 2-820  旧gooブログの記事
遠い空の向こうに(99・米)(2回目) ・・・ 2-820 
遠い空の向こうに(99・米)(殿堂入り) ・・・ 2-820 



<<5-759  ヒート | BLOG TOP | 5-758  戦うパンチョ・ビラ>>

comment

  1. 2015/04/26(日) 11:48:01 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
この作品は万人におすすめできる感動作ですよね~。一人でも多くの方に知ってもらいたい!
例として何のタイトルを入れようかと思った時に、真っ先に思い浮かびました。

>お父さんが一番大事なのが、お母さんだってこと、分かりやすいよね~???

重いシーンもあるけど、愛情を感じられるからギスギスしませんでした。役者さんも素晴らしかったです。

>それまでのボーっとした表情との違い、キリリとしたあのお顔が強印象でした。

まさに運命の出会いというシーンでした!
再見する時は、miriさんの挙げている3点に注目したいと思います。

あと、5月にやっとハリウッド白熱教室の再放送がはじまるので、そちらも楽しみにしてます♪
今回もご参加ありがとうございました。

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2015/04/26(日) 19:22:54 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> この作品は万人におすすめできる感動作ですよね~。一人でも多くの方に知ってもらいたい!

そうなんですよ~! 仰る通り!

> 例として何のタイトルを入れようかと思った時に、真っ先に思い浮かびました。

良い例ですよね~♪ (もう1本がちょっと・・・笑)

> >お父さんが一番大事なのが、お母さんだってこと、分かりやすいよね~???
> 重いシーンもあるけど、愛情を感じられるからギスギスしませんでした。役者さんも素晴らしかったです。

ハイ、何だかんだ言って、愛しあっている事は、ハッキリと伝わりますものね~!

> >それまでのボーっとした表情との違い、キリリとしたあのお顔が強印象でした。
> まさに運命の出会いというシーンでした!
> 再見する時は、miriさんの挙げている3点に注目したいと思います。

有難うございます☆
もちろん、宵乃さんご自身の気付かれた事をも教えて頂きたいです☆

ところで、この映画の宵乃さんの記事なのですが、
http://anoken.blog18.fc2.com/blog-entry-549.html
こちらの告知記事だけなのでしょうか???
索引にもなかったし・・・よく分からないのですが・・・。

> あと、5月にやっとハリウッド白熱教室の再放送がはじまるので、そちらも楽しみにしてます♪

あ、再放送あるんですネ!!!
それは良かったですネ☆ どうかお楽しみに~♪

> 今回もご参加ありがとうございました。

こちらこそ、いつも有難うございます☆

「ショーシャンクの空に」は、なかなか見られない作品なのですが、
新記事のイラストのシーンだけなら、何回でも見たいです(笑)。

素晴らしい青と砂浜、待っている人と、行く人、
本当にこころを打つシーンで、その映画の全部を
サーッと思い出させてくれて、素晴らしいイラストです☆

いつかまた見られれば、今回の記事にお邪魔させて頂きますね~♪


.

おはようございます

  1. 2015/04/27(月) 07:14:05 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>こちらの告知記事だけなのでしょうか???

そういえば、一時期コメントのみの参加をしていた頃に観たんでした(汗)
例に書くだけじゃなく、これを機会に再見すればよかったかな、あはは。

>素晴らしい青と砂浜、待っている人と、行く人、本当にこころを打つシーンで、その映画の全部をサーッと思い出させてくれて、素晴らしいイラストです☆

ありがとうございます♪
もうひとつの候補は、みんなでビールを飲んでいるのを、奇妙な笑みを浮かべて見ているアンディのシーンでしたが、やっぱりこの開放感溢れる青からは逃れられませんでした(笑)
この作品を思い返すなら、このシーンがいいですよね~。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2015/04/27(月) 12:51:17 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
再びのお出まし、有難うございます☆

> そういえば、一時期コメントのみの参加をしていた頃に観たんでした(汗)

あ、やっぱりそうでしたか・・・

> 例に書くだけじゃなく、これを機会に再見すればよかったかな、あはは。

また何かの機会に是非!

> ありがとうございます♪
> もうひとつの候補は、みんなでビールを飲んでいるのを、奇妙な笑みを浮かべて見ているアンディのシーンでしたが、やっぱりこの開放感溢れる青からは逃れられませんでした(笑)
> この作品を思い返すなら、このシーンがいいですよね~。

ハイ、ビールのシーンより断然良いです♪
このシーンだけ見てしまおうかなぁ???(笑)。
本当に引き込まれる、イラストです!


.

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/04/27(月) 20:25:37 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/04/27(月) 21:33:23 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
こんばんは!
この映画はいいですよね~!(^^♪

自分の記事を探しましたがありませんでした(汗)
けどオススメの映画の中の9点に書いてるあたり、
相当気に入ってるのだと思いました!!(^.^)

相変わらず内容はうる覚えですが、最後の病室で
先生と会話するシーンは鮮明に覚えてます!!
こうして書いていても目頭が・・・(笑)

>その他書きたい事は山ほどあれど、
今回初めて気付いたこと3つだけ書かせて頂いて、終わります。

再見する時は気を付けて見てみたいと思います!!(^.^)

僕はお題の映画を見終えてませんが、ライリー先生の出演されてる映画を見てます♪
早く見終えなきゃ・・(^▽^;)

take51さん、おはようございます☆

  1. 2015/04/28(火) 08:11:54 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> この映画はいいですよね~!(^^♪

ハイ、イイです☆

> 自分の記事を探しましたがありませんでした(汗)
> けどオススメの映画の中の9点に書いてるあたり、
> 相当気に入ってるのだと思いました!!(^.^)

実はtake51さんの記事を探したのですが、その部分しか見つけられませんでした。
企画にはまだご参加されていない頃ですものね~!
またいつか再見なさる機会があれば、是非記事をお待ちしています♪

> 相変わらず内容はうる覚えですが、最後の病室で
> 先生と会話するシーンは鮮明に覚えてます!!
> こうして書いていても目頭が・・・(笑)

ハイ、最後の前ですが、良いシーンでした
っていうか良くないシーンがないです、ハイ☆

> >その他書きたい事は山ほどあれど、
> 今回初めて気付いたこと3つだけ書かせて頂いて、終わります。
> 再見する時は気を付けて見てみたいと思います!!(^.^)

有難うございます!
take51さんの気付かれたことも是非教えてくださいね☆

> 僕はお題の映画を見終えてませんが、ライリー先生の出演されてる映画を見てます♪
> 早く見終えなきゃ・・(^▽^;)

早くとあせらず、どうぞお時間取れるときに、ごゆっくりネ♪

**************************

お好きなアーティストのライブに行かれるそうで、良かったですネ!
楽しみですネ~!!!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31