映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-656  ラスト・クリスマス

  1. 2015/01/06(火) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
QUESTO SI CHE E AMORE  (ラスト・クリスマス)  1980年・イタリア



ラストクリスマス





 
.


2015年1月6日(火)  ザ・シネマ 

監督 フィリップ・オットーニ
主演 スヴェン・ヴェルサッチ

感想
英語と日本語以外の映画を見たかったのに、驚くことなかれ、英語ジャン!
吹き替えしてあるような気がしたけど、まぁどっちでも良いけど、
タイトルバックとかはイタリア語なのにね~。

この子、親友の子、可愛過ぎる♪
よくあるお涙ちょうだいモノではなくって、結構しっかりとした映画でした。

特にお母さんの心情が痛いほどわかって、お父さんとどうしてうまくいかなかったのかが
私にも心当たりがあるので、本当にヘンな話だけど(私だけではないと知り)嬉しかった!

あのマギーって多分婦長良いヒトで泣けますわ☆

田舎の家(別荘だろ?)がパッと浮かばないのは解せない・・・映画的処理だな・笑。
あの無菌室もういちど無菌にするのにいくらかかるんだろう?笑
でも初めて子供のモノやベッドを触る両親の心情は痛いほどに伝わってきますね~。

ラストも私はアレで良いと思いました。
優しい警官、優しい親友、両親に抱かれて逝く子・・・
雪、お家(お屋敷)、そして犬・・・
全部良かったです☆




<<5-657  続・さすらいの一匹狼 | BLOG TOP | 5-655  阿修羅のごとく  /  -その他・最近見た森田監督作品のミニ感想>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -