FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1818  性別が、ない!  インターセックス漫画家のクィアな日々

  1. 2019/12/07(土) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 わ行
  3. _ comment:0
性別が、ない!  インターセックス漫画家のクィアな日々  2018年・日本



性別が、ない! インターセックス漫画家のクィアな日々





 
.


2019年12月7日(土)  日本映画専門チャンネル

監督  渡辺正悟
出演  新井祥  うさきこう

感想
この新井という人は、こういう個性の人であって、
もしも女性のままでも、生まれつき男性でも、
このヒトの個性は同じだったように思います。

私自身も含めて周りにこの映画に出てきたような人は居ませんが、
知らないだけでいるのかもしれないし、

はっきり言って、それ以外のことでも、人は皆それぞれに、
秘密や重荷や苦しみや悲しみを抱いて生きていて、
性の問題だけを特別扱いするのはおかしいと思います。

もちろん、見た目とか、ハッキリと分かるからこそのご苦労はおありでしょう、でも、
はっきりと分らない重荷の方が重いことはあるのではないでしょうか?

身体の障害ではなく、精神の障害の方が重い場合もあるように。
身体でも、目に見えない内臓の深部の場合もあるのでは?

この映画で、あの喜んで男性になった女性のご両親がお気毒でなりませんでした。
親も子も誰も何も戦う必要はないのです、愛し合っているはずだから。

娘として育てて将来を思っていたのに、息子になってしまうなんて、
でも、その気持ちを理解できない・しようとしないのもかわいそうです。

自分だったら気が狂わんばかりになるだろうけど、やはり産みの母親は最後には
応援するしかないんだろうなって思います。

皆顔出して堂々と言いたいこと言って、映画に出て、まあいいですけど、

「日陰のままで良い」という人のことをけちょんけちょんに言ったり、
「創造物を漫画に描くこと」をどうこういうのは、良くない事で、
この人物の特性だと、私は思います。

可愛い相方は女性に大もてだと思いますが、
なんか惜しいというか(笑)。

二人で楽しく幸せに生きて、あちこちで取材して、
作品を作るのは素晴らしいことだけど、

それ以外の生き方を認めないような発言は、
この人が自分で言う「おじさん」ではなく、
まだ礼儀を知らない中学生のように見えて仕方なかったです。





この映画の結末

二人で過ごす毎日。
ドキュメンタリーだし、ここで終わるモノではない。





<<5-1819  キングダム / 見えざる敵 | BLOG TOP | 5-1817  殉愛>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -