FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-685  太陽の王子 ホルスの大冒険

  1. 2015/02/05(木) 23:00:00_
  2. 高畑勲
  3. _ comment:4
太陽の王子 ホルスの大冒険  1968年・日本



太陽の王子 ホルスの大冒険




 
.


2015年2月5日(木)  レンタルDVD 

演出 高畑勲
声の主演 大方斐紗子 (ホルス 役)


感想の前に

この映画は、5年前にある方から企画の映画に選んで頂いた作品なのですが、
(リクエスト制になる前の話です)
当時はレンタルになっていなくて、ソフトもあまり発売されていなくて
他の作品に変えて頂き、それ以降気になっていたのに最近では忘れていた作品です。

また、その方とは別の私と同世代の方のブログで、別の時に
「私たちの世代の人なら学校などで多くの人が見ている作品」として
書かれてあったのでビックリしました。
私はこの作品の事を、全然知らなかったからです。

今回、真冬のファンタジー企画で、この作品を鑑賞された方の記事を読ませて頂き、
ハッと上記2つの事を思い出し、これは絶対に見なくては!と決め、
楽天レンタルにあったので、即・借りました。

そういうわけで、
この記事はファンタジー企画(アニメ縛り)の記事です。
この作品を見る事ができた、全てのご縁に感謝いたします☆




感想

全体的に、私自身が子供の頃に見たり、
私の子供たちが何度目かの再放送で見てきた、
「アルプスの少女ハイジ」「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」などと
ほぼ同じような「絵」「音楽」「雰囲気」「内容の目指すモノ」で、
懐かしく見やすい感じでした。

内容的に、ただ1点・白文字にします「ヒルダが死なない事」以外の事は、
納得出来たし、まぁまぁ良かったです。

私はあまりアニメを知りませんが、今回皆さまの記事を読ませて頂き、
気付いた事がいくつかありました。
その中の1つで、この監督さんの作品、このヒトと宮崎さんのコンビの作品が、
日本のアニメの一時代を引っ張って来たのだろうな~という事を
今更ながらに、凄かったんだろうな~と思い知った事がありました。

だから、自分もそうして育ってきたし、
子供達もそうして育ってきたのだから、文句は言えないけれども、
やっぱり今後も、この人たちの作品はあんまり見たくないです。

その理由は、上の白抜きの文字にした件につながりますが、
普通の映画でも同じですが、
私には許せないキレイごとがある場合が多いと思うからです。

まぁそんな感じでした。


この監督や宮崎さんをお好きな方には、是非、勉強の為にも
長い映画人生の中のいつかには、
この作品を見て頂きたいな~♪ と、こころから思います。



50年前に作られ、私たちが小学生の頃に学校で見せられた人が多いらしいこの作品は、
全然古臭くないし、(もちろん、今の美しいCGとは全く違いますが)
・・・この作品を企画で見ようと仰って下さった方のお気持ちも
今では本当によく分かります。

50年前の作品として考えると、
たいへん良い出来の作品でした。




<<5-686  婚期 | BLOG TOP | 5-684  Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち>>

comment

  1. 2015/02/06(金) 11:36:36 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
そんな経緯があったんですか~。
それはもう観るしかありませんよね。企画がよい機会になってよかったです。

ジブリ作品は好きなのもあるし、新作が出れば観たいなぁと思うけども、主人公やヒロインが”いいこ”すぎて共感できない事も多いかも。
きれいごとも確かにありますよね。でも、ディズニー映画と同じく、観てみないとわからないところもあります。確か「千と千尋の神隠し」はきれいごとのイメージはなかったような。ホラーっぽいところがあるけど(汗)

>・・・この作品を企画で見ようと仰って下さった方のお気持ちも今では本当によく分かります。

納得いく鑑賞になって本当に良かったですね!
こんな風に企画を有効活用して頂けると嬉しいです。
2作品目もご参加ありがとうございました♪

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2015/02/06(金) 19:13:35 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> そんな経緯があったんですか~。
> それはもう観るしかありませんよね。企画がよい機会になってよかったです。

ハイ、そうだったんです・・・公開の場で言っても良い時期と思いまして。。。
今回、この映画の記事を目にして、天啓のように「見ねば」と思いました☆
この5年間に再発売になり、レンタルにもなっていて、
もう全ての点に置いて、感謝でいっぱいです☆

> ジブリ作品は好きなのもあるし、新作が出れば観たいなぁと思うけども、主人公やヒロインが”いいこ”すぎて共感できない事も多いかも。
> きれいごとも確かにありますよね。でも、ディズニー映画と同じく、観てみないとわからないところもあります。確か「千と千尋の神隠し」はきれいごとのイメージはなかったような。ホラーっぽいところがあるけど(汗)

そうですね、本当の事は「見てみなくては分からない」のですよね~。
まぁご縁があれば・・・という事にします♪
「千と千尋の神隠し」は、いったいぜんたい何が言いたいのか
私には全くイミフな作品でした(笑)。

> 納得いく鑑賞になって本当に良かったですね!
> こんな風に企画を有効活用して頂けると嬉しいです。
> 2作品目もご参加ありがとうございました♪

そう書いて頂き、本当に嬉しいです☆
こちらこそ、本当に有難うございました!


.

こんばんは。

  1. 2016/02/05(金) 23:01:28 |
  2. URL |
  3. 白くじら
  4. [ 編集 ]
ずーと覚えていてもらい、しかも鑑賞して頂きとても嬉しいです。
もう50年近くも前の作品になってしまいましたが、当時は子供の頃(いったい何歳やねん!)に初めて映画館というところに連れて行ってもらえた時に観た作品で圧倒されました。

その後も、TVで(結構カットされて)放送されたりVHSを購入して観る度に、ここはそういう意味だったのかと改めて感じることも度々。(^^;
ただ今までの東映アニメーションとは違って、ヒルダの葛藤、人間同士の信頼や醜い部分が前面に出てきていたため全体的に冒険活劇であるにも関わらず暗いシーンも多く、商業的には大失敗だったようですね。

白文字の部分…キレイごととはいえ、やっぱり「夏休み東映まんが」の東映アニメーションとしては、かなりショッキングなシーンになってしまったと思います。
お子さんに見せるにはやっぱり泣かせて終りよりはハッピーエンドにしたいです。(^^)
それに私的には、もともと人間でしたし、なくなると死ぬと言っていたのは永遠の命ではなくなるという事で、死が訪れる人間に戻ったのではないかと思ってます。

何気に気になるのは、岩男モーグさんの肩に刺さっていたという太陽の剣の経緯ですね。本人はとげって言ってましたけど、こんな剣で刺されという事は昔は…。(^^;

ではでは、遅くなりましたが、ご鑑賞ありがとうございました。
URLからリンクしておきました。

白くじらさん、こちらにもコメントを有難うございます☆

  1. 2016/02/06(土) 15:02:56 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> ずーと覚えていてもらい、しかも鑑賞して頂きとても嬉しいです。

昨年、この作品をこの企画で見られた方がいらして
それで「これはどうしても見なければ!」と思ったのです☆
ご縁だと思います、感謝。

> もう50年近くも前の作品になってしまいましたが、当時は子供の頃(いったい何歳やねん!)に初めて映画館というところに連れて行ってもらえた時に観た作品で圧倒されました。

お小さいのに(いったい、いくつやねん?)よく覚えていらして凄いですネ~!
初めての映画館でこの作品では、忘れろと言っても無理ですよね~♪

> その後も、TVで(結構カットされて)放送されたりVHSを購入して観る度に、ここはそういう意味だったのかと改めて感じることも度々。(^^;

作品と共に、白くじらさんも成長なさったのですネ☆

> ただ今までの東映アニメーションとは違って、ヒルダの葛藤、人間同士の信頼や醜い部分が前面に出てきていたため全体的に冒険活劇であるにも関わらず暗いシーンも多く、商業的には大失敗だったようですね。

ちょっと難しいでしょうね~笑。

> 白文字の部分…キレイごととはいえ、やっぱり「夏休み東映まんが」の東映アニメーションとしては、かなりショッキングなシーンになってしまったと思います。
> お子さんに見せるにはやっぱり泣かせて終りよりはハッピーエンドにしたいです。(^^)

まぁそういう事だとは思うのですが・・・

> それに私的には、もともと人間でしたし、なくなると死ぬと言っていたのは永遠の命ではなくなるという事で、死が訪れる人間に戻ったのではないかと思ってます。

なるほど、そういう考え方なら、受け入れやすいです!

> 何気に気になるのは、岩男モーグさんの肩に刺さっていたという太陽の剣の経緯ですね。本人はとげって言ってましたけど、こんな剣で刺されという事は昔は…。(^^;

怖いですね~想像できましぇん。。。

> ではでは、遅くなりましたが、ご鑑賞ありがとうございました。
> URLからリンクしておきました。

いえいえ良い作品をご紹介頂き、有難うございました。
白くじらさんの記事には、夜にお邪魔させて頂きますね~☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -