映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-665  バグダッドの盗賊

  1. 2015/01/14(水) 23:00:00_
  2. 複数の外国人監督による1作品
  3. _ comment:4
THE THIEF OF BAGDAD  (バグダッドの盗賊)  1940年・イギリス



バクダッドの盗賊




 
.


2015年1月14日(水)  イマジカ

監督 ルドウィッヒ・ベルガー / マイケル・パウエル /  ティム・フェーラン
主演 ジョン・ジャスティン (アマ―ド 役) / サブ― (アブー 役)?

感想
面白かった!

昨年見た「シンドバッドシリーズ」とは似て非なるモノで、
オスカーもらっている美術や撮影関係は本当に素晴らしく
昭和15年、多分日本の撮影技術というか・・・もう国の情勢からして
まったく余裕の違いで、こういう映画を作れて、イギリスは勝ちました(笑)。

このオンエアはメッチャ綺麗だったので、
多分今売っているソフトもこういう感じだとは思うのですが、
お衣装とか小道具の全てが、もしも悪いフィルムでは
印象は全然違ったように思います☆

この作品の一番良いところは、下層の少年がW主役のひとりで、
その子の感じが全く、普通の家庭の一般のお子様が見ても違和感なく、
家族全員できゃーきゃー言って見られそうな作品だというところです♪

空飛ぶ白い馬、簡単に騙される王様、悪い宰相、何も知らない王子様とかお姫様、
ランプの大男、大海、砂漠、峡谷、世界の屋根にある寺院、
巨大蜘蛛、千里眼の赤いまなこ、復活した民族、バクダッドのお城、
隣国のにぎわい・市場、お姫様の美しさ、女性陣のお衣装、
6本手の怪物(おもちゃ)、魔法が使えるのに最後はやられるバカ(笑)、
青いバラ、それでも忘れない恋心、そして全体を飛び回る少年と、最後に盗んだ空飛ぶ絨毯
・・・こうして書いていくだけでも、
ちゃっちーけど、映画ってこういうモノだな~と思います。



撮影の仕方も、人間が犬に変わったり、大男がランプから出てきたり、
各種空飛ぶもの達、今の技術から見ればお笑いだと思いますが、
きっと日本では満足に食べるものさえ減っていった時代に、
こういう作品を作って楽しんでいたのですよね~イギリス人は!
公開当時の映画館帰りの皆さまは、さぞやご満足だったと思います♪

日本での公開は1951年、多くの戦前戦中に作られた作品の中では
まだ早い方だったのかもしれません。
アラビアの方が舞台ですが、特に宗教色が強いわけでもなく、
いつの時代でも、世界中の誰もが楽しめそうな、勧善懲悪娯楽活劇です☆

ちょっと気になったのが、内容とかとは全然関係ないけど、
監督さんや主な出演者の中で1945年頃までに(老年でなく)亡くなっている方が多く、
もしかして戦争で死んだの?と、残念な気持ちでいっぱいになりました。

全体的には見て本当に良かったと思いました☆





<<5-666  ヘンゼル&グレーテル | BLOG TOP | (1-453)  里見八犬伝  (2回目)>>

comment

  1. 2015/01/15(木) 07:37:24 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
以前、どこかのオンエアで観ました。
イマジカと東京MXという局が同じ作品をオンエアする事が多くて、どちらか思い出せませんが…。でも、画質はそんなによくなかったかも?

私の感想もだいたいmiriさんと同じで、
アラビアのファンタジックな表現が素晴らしくてワクワクした。
ジーニーはただのおっさん(笑)で、王様と魔法使いはアホ、王子はたらし。
絶世の美女だからって、あまり男と会わせないのもいざという時の判断力がなくなってダメな気がする。知ってるのはバカな父親ばかりだし。
アブーが良い子で真の主人公。
時代を考慮するとすごい力作。

>いつの時代でも、世界中の誰もが楽しめそうな、勧善懲悪娯楽活劇です☆

まさにその通りでした!

>監督さんや主な出演者の中で1945年頃までに(老年でなく)亡くなっている方が多く、もしかして戦争で死んだの?と、残念な気持ちでいっぱいになりました。

これはまったく気付きませんでした。生きていれば戦後の疲れた心を癒すような映画をたくさん作っただろうに…残念です。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2015/01/15(木) 11:26:27 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 以前、どこかのオンエアで観ました。
> イマジカと東京MXという局が同じ作品をオンエアする事が多くて、どちらか思い出せませんが…。でも、画質はそんなによくなかったかも?

今回の画質はすごく良かったので、去年の11月か12月に録画したのですが、
もし宵乃さんの鑑賞されたのが、ずっと前なら、違うのではないでしょうか?

> 私の感想もだいたいmiriさんと同じで、
> アラビアのファンタジックな表現が素晴らしくてワクワクした。
> ジーニーはただのおっさん(笑)で、王様と魔法使いはアホ、王子はたらし。
> 絶世の美女だからって、あまり男と会わせないのもいざという時の判断力がなくなってダメな気がする。知ってるのはバカな父親ばかりだし。
> アブーが良い子で真の主人公。
> 時代を考慮するとすごい力作。

「たらし」とは?
いろんな女性に目を向ける人の事だと思っていましたが・・・違いますか?
あの王子は一目惚れで一筋だったので、私的にはそうは思わなかったです。
王子も姫も世間を知らないのでうまくいくのは変ですが。映画(童話)的処理で(笑)。

アブーは一般的な意味での「良い子」ではありませんが
誰が見ても悪い泥棒ではないと分かりますものね~♪
彼の冒険物語だけではないけど、それが多くを占めていましたね~!

> まさにその通りでした!

共感して頂いて嬉しいです☆

> これはまったく気付きませんでした。生きていれば戦後の疲れた心を癒すような映画をたくさん作っただろうに…残念です。

見終わってから調べたのですが、数人いました。
生まれがドイツの人もいたので、もうすでに亡命?
もしかして国へ帰ったの?と、色々と想像してしまいました。
そういう時代の映画人の苦労話を誰か映画にしてくれないかな~?
あ、日本は見たくないです(笑)。 欧州でお願いします☆

そういうわけで、戦争はいけません!
せっかくの映画人も亡くなっていきます・・・(涙)。


.

個人的に…

  1. 2015/01/15(木) 12:51:00 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
あんな口説き文句がすらすら出てくるような男は信用できません(笑)
この一目惚れはいつもと違うのかもしれませんが、今まで行く先々で女性をたぶらかしてきたという目でしか見られませんでした。

Re: 個人的に…

  1. 2015/01/15(木) 18:44:17 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、ふたたびのお出まし、有難うございます☆

> あんな口説き文句がすらすら出てくるような男は信用できません(笑)
> この一目惚れはいつもと違うのかもしれませんが、今まで行く先々で女性をたぶらかしてきたという目でしか見られませんでした。

宵乃さんの受け止め方は、よく分かりました。

私は、ちょっと映画を見直してみたのですが、身の上話の時に
「365人の愛のない妻がいた」と言っていたので
たらさなくても、女は腐るほど居た、という感じですね~笑。
(親や魔法使いに押しつけられた女性たちだと思いました・・・)

私的には、あの姫さんとだけは違うのだと
(365人にはお暇を出して、今後も一人だけだと)思いたいです(笑)。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -