FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


♪ 巴里の空の下 ♪ の 物語り

  1. 2015/01/03(土) 00:00:00_
  2. あいまい訳詞クラブ
  3. _ comment:4
※この歌の歌詞は全部ではありません



パリの空の下 
(Sous le ciel de Paris)


                      
                      作詞 ジャン・アンドレ・ドレジャック
                      作曲 ユベール・ジロー




Sous le ciel de Paris
S'envole une chanson hum hum
Elle est ne'e d'aujourd'hui
Dans le coeur d'un garcon


Sous le ciel de Paris
Marchent des amoureux hum hum
Leur bonheur se construit
Sur un air fait pour eux


Mais le ciel de Paris
N'est pas longtemps cruel hum hum 
Pour se fair' pardonner
Il offre un arc en ciel






パリの空の下に
少年の心の中で生まれた歌が
今日、飛び立ったわ ルール―


パリの空の下を
恋人たちが歩くとき
幸せは風が作ってくれるの ラーラー 

(この途中の段落で暗い出来事が描写されています)

でもパリの空は
ずっとむごくはないのよ るーるー
ほら大きな虹が架かっているわ♪



この歌は・・・




 
.


私が若い時に初見した映画「巴里の空の下セーヌは流れる」の主題歌です。
その映画は、多分、一生、一番好きな、パリを映す映画だと思います
(内容は特別には良くないですけど・・・笑)。


この歌はずっと前から好きだったのですがイミフで、
昨年末にこの映画を字幕なしで流し見した時に、(パリと猫の出てくる映画)
そうだ、記事にしようと思い立ち、そうすれば意味が分かるしと思って(笑)
今回このような記事にしました♪

また、この歌は、のちに一般的なシャンソンとして多くの歌手に歌われました。
下記の youtube の 映像はイヴ・モンタンが歌っている映像です♪
ご興味のある方は、是非、見てくださいネ~! 
(上記の歌詞は最初の2段落と、最後の段落になります)


ここにあったyoutubeの映像は貼らない事にしました。
後日、リンクにします。




<<5-653  ディファイアンス | BLOG TOP | 5-652  ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人 >>

comment

  1. 2015/01/03(土) 11:55:39 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
久々の「あいまい訳詞クラブ」!
フランス語だと、英語よりも楽しめんたんじゃないですか?

「巴里の空の下セーヌは流れる」は未見です。
もし見ることがあったら、miriさんの訳詩を思い浮かべながらテーマ曲を聴いてみますね~。
もちろん、にゃんこにも注目します!(笑)

************

そういえば、プロフィール画像のことですが、あれはギャレリアにアップした画像が順にローテーションしていくようになってるブログパーツなんです。
30秒くらいで真宵ちゃんから鉛筆画に変わりませんか?
真宵ちゃんは名前のこともあって、お気に入りのヒロインです♪

こんばんは

  1. 2015/01/03(土) 20:33:27 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
ぺぺ・ル・モコの「メトロの匂いがする」じゃないけど、
この曲、パリの匂いに満ち溢れていますね。

イヴ・モンタン、ジャン・ギャバン、J=P・ベルモンド
実際はどうなのか知りませんが、僕のイメージではこの3人が生粋のパリジャン。
J=L・トランティニアンもパリの匂いのする人なんだけど、何となく僕の中では3人とちょっと違う感じがするんです。
理由は説明できないのですが。

miriさん、今年も宜しくお願い致します。

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2015/01/03(土) 21:16:44 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 久々の「あいまい訳詞クラブ」!
> フランス語だと、英語よりも楽しめんたんじゃないですか?

覚えていて下さり、有難うございます!
フランス語は、楽苦しいです(笑)。

> 「巴里の空の下セーヌは流れる」は未見です。
> もし見ることがあったら、miriさんの訳詩を思い浮かべながらテーマ曲を聴いてみますね~。
> もちろん、にゃんこにも注目します!(笑)

ハイ、是非お願いいたします♪
ただ、猫ちゃんは、あまり期待できないかも?です・・・
私はもう慣れましたが、可哀想と思う方もいらっしゃるかも?です。

> ************
>
> そういえば、プロフィール画像のことですが、あれはギャレリアにアップした画像が順にローテーションしていくようになってるブログパーツなんです。
> 30秒くらいで真宵ちゃんから鉛筆画に変わりませんか?
> 真宵ちゃんは名前のこともあって、お気に入りのヒロインです♪

あ、そうなんですか!
可愛いお名前ですよね~☆

プロフィール画像は全く動きませんが、
多分私のPCがおかしいのでしょう・・・残念☆


.

鉦鼓亭さん、こんばんは、コメントを有難うございます☆

  1. 2015/01/03(土) 21:31:23 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> miriさん、今年も宜しくお願い致します。

こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願いいたします☆

> ぺぺ・ル・モコの「メトロの匂いがする」じゃないけど、
> この曲、パリの匂いに満ち溢れていますね。

・・・一瞬意味が分からなかったけど、数秒で分かりました、ハイ。
仰るとおりですネ~。
この歌は詞も曲も、観光ではない街としてのパリの匂いに満ち溢れていますね~!

> イヴ・モンタン、ジャン・ギャバン、J=P・ベルモンド
> 実際はどうなのか知りませんが、僕のイメージではこの3人が生粋のパリジャン。
> J=L・トランティニアンもパリの匂いのする人なんだけど、何となく僕の中では3人とちょっと違う感じがするんです。
> 理由は説明できないのですが。

おぉ~またまた大人なご意見で!!!

鉦鼓亭さんの仰りたい「感覚」は、何となくわかります!
モンタンさんとギャバンさんは、私も間違いなくそうだと思います☆

ベルモンドさんは、あんまりよく分からなくて・・・
色々な作品を再見しているのですが、(初見作もけっこうな本数見ました)
見れば見るほど、この俳優さんって訳が分からなくなってきます(笑)。

トランティニアンさんは、私的にはパリではなく、
フランス語を使う別の国に生きてる感じがします・・・理由はありません(笑) 
そんな感じって感じです。

ホント古くて申し訳ないのですが、
ルイ・ジュ―ヴェさんとか、アルベール・プレジャンさんがパリの感じします(笑)。 
ジェラール様はカンヌのお人なので、パリの感じはしません(笑)。

プレジャンさんと言えば、私はこの歌と、もう一曲
好きな映画で使われる好きなシャンソンがあるので、
またいつかずっと先にでも訳したいと思っています☆

フランスの俳優の話に夢中になり、長々と申し訳ありませんでした!!!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -