FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


とうとう見ました! ☆ しのび逢い (フランス原語版)☆

  1. 2014/12/14(日) 22:30:00_
  2. ルネ・クレマン
  3. _ comment:0
5-646  RIPOIS  (しのび逢い)  1954年・フランス



しのび逢い




 
.


2014年12月14日(日)  セルDVD

監督 ルネ・クレマン
主演 ジェラール・フィリップ



感想の前に

今年の元日に見ようとして挫折した作品(記事
とうとう、リベンジ、達成しました! 気持ち良く、年を越せそうです♪

いや~「勢い」ですネ!
元日と同じ部分で寝てしまいそうになりましたが、そこを何とか乗り切って
とうとう最後まで見ました!!!
ハハハハ~ッ、自分をほめたい(笑)。



感想

・・・しかし今までも ジェラール様の いろんな役柄を見てきたけど、
一番のサイテ―最悪な男の役柄で(笑) マジ困りましたわ(笑)。

簡単に言えば、女性を次々乗り換えるアホな男で、
今現在の妻の友人に色目を使い、今までの女性遍歴をしゃべるのですが、
結局その人に相手にされず(当たり前ですよね?)
狂言自殺のつもりが・・・あぁ哀しい事に!
それでも最後の最後まで、女性の方、女性の方を見て終わる・・・
頭までイカレちゃったようで、お気の毒というか自業自得というか(笑)。。。

まぁでも、考えようによっては、この役柄はジェラール様にしか (10年くらい後ならドロンにしか)
出来ない役柄で(笑) そういう意味ではピッタリでした!

それで何故かロンドンで過ごすフランス人という事で
言葉も両方ありましたが、主人公と周りの人はフランス語しかしゃべらないような設定でした。
貧しいのですが、心まで貧しく・・・
普通のお仕事があったのに、それも女性関係でクビ、という・・・トホホ・・・。

ジェラール様のファンなら、「役柄だし仕方ないわ」で終わるけど、
それ以外の方々にとっては、「見なけりゃ良かった的な?」そんな作品だと思います☆

クレマン監督の「鉄格子の彼方に」を、今年見ましたが、
それとほとんど同じ構図で、そちらは女性ではなく犯罪系ですが
最終的に落ちるところに落ちる、そこに行きつくまでのアレコレを
まぁまぁ上手に、すごく良いわけではないけど、かなり納得できるように
見せてくれました。

私はジェラール様のファンなので、
見られて良かったし、嬉しかったです☆



・・・まぁこれで、今現在日本で見る事が出来る (多分フランスでもアメリカでも同じだと思います)
ジェラール・フィリップの映画作品は、もう、ないわけで・・・
寂しいですね~そりゃ再見はしますが・・・・
ソフト化されていないあとほんの少しの作品が何とかDVDにでもなってくれるように
祈るのみです。。。 (希少作品の劇場上映も、もちろん望みますが・・・)




<<5-647  ミッキーのクリスマス・キャロル | BLOG TOP | 5-645  くまのプーさん / みんなのクリスマス>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -