FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1419  マイ・ガール

  1. 2011/12/20(火) 23:00:00_
  2. ハワード・ジーフ
  3. _ comment:0
My Girl  (マイ・ガール)  1991年・アメリカ



マイ・ガール




 
.


2011年12月20日(火)  ムービープラス 

監督 ハワード・ジ―フ
主演 アンナ・クラムスキー (ベーダ 役)

感想抜粋

何の期待もせずに見ました。
短いし、嫌なら途中でやめようと思って。

そしたら、メッチャいい映画で、号泣でした。

タイトルバック後、出た字幕で主人公は11歳の女の子、
舞台は1972年のアメリカの田舎町と分かりました。

・・・って事は、私と同年齢ではありませんか~!!!
それで、食いついて、見ました。

この監督作品は昔「ドリーム・チーム」というのを見ていて、
詳細は忘れたけど、B級かもしれないけど、ものすごく心に残っています。

お話が進んできて、俳優たちもそんなにすっごく有名とかではないし
やっぱりB級かもしれないけど、良い感じだな~と、ニコニコ見ていたら、

終盤、怒涛の展開で、
そこから、映画とは、キレイごとになるか・ならないかの大きな分かれ道で、
この作品は「ポリアンナ」にはならず、

主人公が、ある人の死を、自分なりに、自分を納得させて、
受け止めて、前を見て歩んでいける様子が、

最初の方の多くの伏線とともに、計算され、
また、その人の死が耐えられない当初の様子も
キレイごとではなく、そのままを描き、
本当に素晴らしい作品でした。


********************


心に深く残った、牧師さんの台詞です。
(人名を、“あの子”に変えてあります)



悲しみに打ちひしがれ

言葉が見つかりません

私は自分に問いかけました

なぜあの子が天に召されたのか

答えは謎です

神は自らのご意志で

あの子を選ばれたのです

神が深く愛している証拠です

天国には悲しみも苦悩もありません

ヒョウと羊が共存する楽園です

聖書にこう記されています

“子供がやって来て-”

“キリストに祝福を求めた”

“弟子が止めると-”

“止めるなとキリストは言われた”

“天国は幼い子供達のためにあると”

“キリストは子供の頭に手を置いて祝福された”

祈りを捧げましょう


*********************


しみじみ泣けました。
この映画は、大切な作品として、
いつまでも保存して、たまに見てゆきたいと思いました。

アメリカとは少し違うかもしれないけど、
私の6年生の頃の世間の雰囲気や、お店・お洋服・・・懐かしくて、
同年齢の主人公が、自分のようにさえ思えました。




再見時感想はこちら  →  マイ・ガール(91・米)(2回目) ・・・ 2-1419 






<<2-1420  ベイビー・トーク | BLOG TOP | 2-1418  キリング・ミー・ソフトリー>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30