FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-625  最後の戦闘機

  1. 2014/12/01(月) 22:30:00_
  2. アナトール・リトヴァク
  3. _ comment:0
L' EQUIPAGE  (最後の戦闘機)  1935年・フランス



最後の戦闘機




 
.


12月1日(月)  レンタルDVD

監督 アナトール・リトヴァク
主演 シャルル・ヴァネル / ジャン=ピエール・オーモン / アナベラ

感想
この作品を借りようと思った理由は、
フランス人の女優で、私が一番好きなのがアナベラちゃんで、
その人が出ているからです。


でもまぁ酷い女の役柄で・・・美しくてお人形さんみたいなこの感じが好きなのですが、
それにしても酷いオンナ役で、困りましたわ(笑)。

この作品、80年ちかく前の映画なのですが、リマスターしてあるようで
本当に綺麗で、良いフィルムでした。
一部、本物の第一次世界大戦の記録映像があったようで
そこだけはいまいちだったけど、リアル感が増して良かったです☆

先月見た藤田さんの「加藤隼戦闘隊」と同様に、軍隊のヒコーキ乗りのお話なのですが、
まぁ戦争は第一次と第二次とで違うのですが、もっと違ったのがお国柄で(笑)

日本の軍隊モノは国威高揚もあったので、「軍隊は素晴らしい感じ」ばっかりでしたが
こちらフランスらしくて?(笑)戦時なのに「生きるか死ぬかより男女関係???」って感じでした(笑)。

主演の3人が3人ともすっごく良かったのですが、
残念ながらいろんな映画を見て来た後の私から見ると
最初のシークエンスで、どういうお話かだいたい分かってしまい、
その通りに全部進みましたが(笑)

まぁ多分1935年に20年前の戦争を覚えている人や、
その後新しい戦争に巻き込まれてゆく人達からすれば、
けっこう良い・戦争を絡めたメロドラマになっていたのではないでしょうか???

アナベラちゃんは本当におキレイで♪
どんな馬鹿らしい役柄でも (そういえば今まで見た役柄全部、ヘンな女ばかりです・笑)
私は好きだから良いのだ~☆ ららら~☆

若いジャンを演じた彼も
年配のモリーを演じた彼も
うまいし、出会いからラスト前までの全ての流れが
男の友情というか、戦時の大変さを含んで納得のいく感じでした♪

監督さんは「追想」とかの方ですが、多分アメリカよりも欧州の方が
やりやすかったのではないでしょうか???
この作品で世に出たらしいですが、
とても見やすい映画に仕上がっていました。



ラストシークエンスのジョルジュ(ジャンの弟)を含めて
皆の涙がいかにも目薬的な大きさや美しさだったけど
まぁこの際こういう映画なので、許せます(笑)。
今現在あれをやったら、ホントに笑われますが(笑)。
80年前の作品なのでね(笑)。

ジョルジュ役の子が可愛いんだけど、その後俳優にはならなかった様子です。
生きていらしたら90歳くらいかな?この映画のお話なんか聞きたいわ☆


ファーストシーンとラスト前のジャンのお母さんのお気持ち、
あれが今の私には一番近いけど、本当にそんな日が来ないように
二度と戦争をしない、それだけは守ってほしいです、我が国は。




******************************



このお話のあらすじです。


第一次世界大戦、フランス軍のある飛行隊のお話です。
ジャンという新人は 出征直前に知り合った恋人ドゥ二―ズを胸に、
モリーという年配者(中尉)は 美しい妻エリーヌを胸に、
他の皆もそれぞれに家族や大切な人を胸に戦っていた。

ジャンとモリーのコンビは大きな成果を出し、
ジャンには褒賞として休暇が与えられ、巴里に帰り、
自分の母親・弟・そして待ちに待ったドゥ二―ズと再会し、
明日はモリーに頼まれた妻エリーヌへの手紙を持ってゆくことになっていた・・・。

休暇後のジャンとモリー・二人の関係の変化と
大きな戦闘と終戦、ラストは大切な人とは何なのかを考えさせられる
反戦の仮面をかぶった、メロドラマです




<<(1-374)  翼は心につけて  (2回目) | BLOG TOP | 2014年11月の映画鑑賞についてのまとめ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31