FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2014年11月の映画鑑賞についてのまとめ

  1. 2014/12/01(月) 00:00:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:7
11月のまとめ 



昨年から自分なりにつけている9段階評価のうち
(☆ → ☆◎ → ◎ → ◎〇 → 〇 → 〇△ → △ → △× → ×)
7段階を、そのまま載せたいと思います。
(真ん中らへん(「◎〇」 と 「〇」 は 、アップしません)




 
.


≪全体の感想≫ 

11月も映画館には行きませんでした。

10月の楽天スポットレンタルのリニューアル後に、色々な作品を借りましたが、
11月になってからは、特に再見映画 (オンエアがなく、セルDVDが高価な作品) を
借りまくりました(笑)。
企画では、好きな藤田氏の作品という事で、楽しみました♪

自分なりの評価をつけはじめてから 初めて
同じ月内で全部の段階の評価が付きました!!! 
ちょっと嬉しい(笑)。

・・・12月も映画館には行けないと思います。
今年は5回だったな~(泣)。



********************************



11月に見た映画について、
ちょっと書かせていただきたいと思います。
(各項目、50音順です)



映画館で見た作品 

  ナシ    
    


初見で一番良かった作品

洋画 (☆) 

  「マーヴェリックス 波に魅せられた男たち」  バトラーさんが出ているからではありませぬ(笑) (記事) 

 
洋画次点2作品 (☆◎) 

  「キャプテン・フィリップス」  これは物凄い!アメリカって凄いとつくづく思いました。
  「僕の彼女はどこ?」  サーク監督って、どうしてこう美しいカラーを撮るのでせう? (記事)     
 

洋画その次6作品 (◎) 

  「いつも心に太陽を」  とっても良い映画でした☆ (記事
  「グランド・キャニオンの対決」  この監督らしい、結構な映画でした♪
  「ジャック」  この点数はほぼダイアン・レインの演技に対してだけです☆  
  「初恋 58年版」  ラストシーンが、温かかったです、とても。 (記事
  「ブロードウェイと銃弾」  この監督って思ったより良いヒトかも?な~んてね(笑)。
  「ベスト・キッド 84年版」  キッドっていうから小学生かと誤解していました(笑)。



邦画 (☆) 

  「乱れ雲」  良いメロドラマだと思います☆ (記事) 


邦画次点 (☆◎) 

  「人類資金」  私は良いと思いました☆ 特に森山未来。


邦画その次 (◎) 

  「加藤隼戦闘隊」  藤田さんの主演作品を見られて嬉しかった! (記事



初見で良くなかった映画たち (〇△以下4段階該当作) 
  
  〇△「スプリング・ガーデンの恋人」 全然、面白くない、時間の無駄。 心からそう思いました。

  △ 「アジャストメント」 マット・デイモンの出演作で、初めて駄作だと思いました・・・。  
  △ 「暗闇にベルが鳴る」 いくら1974年でも、あの場所は一番最初に探すよ、この警察ってバカ?
  △ 「クレアモントホテル」 これはダメだわ、裁判沙汰! 私なら絶対に裁判おこすよ。  

  △×「愛の記念に」 こういうのをフランス映画と思ってほしくありません、キッパリ☆

  × 「私だけのハッピー・エンディング」  
        こんなに努力をしない女優を初めて見た(怒)! 
        ケイト・ハドソン、ブタブタしてんじゃねーよ(怒)!
        スリムで可愛くって演技もうまい母親が恥をかくだろ?
        それにこの脚本?演出? ラストシークエンスは、私は許さない。  



再見で、一番良かった作品 
(殿堂入りは、ココには入れません)

洋画 (☆)  

  特にナシ 
  

再見洋画次点 (☆◎) 

  「ワイルド・アパッチ」  さすがの監督! 邦題以外全部良かった☆ (記事


再見洋画その次2作品 (◎) 

   「ドリーム・チーム」  再見して本当に良かった! けっこう良い作品です♪
   「夕陽の用心棒」  マカロニにしてはけっこうな秀作で驚きました。 (記事



邦画 (☆) 
   
  「あなたへ」  オンエアしていたので、ついつい見てしまった(笑)。


再見邦画次点 (☆◎) 
  
  特にナシ


再見邦画その次 (◎) 

  「衝動殺人 息子よ」  「テロ」という言葉がなかった頃から・・・。 (記事) 




<<5-625  最後の戦闘機 | BLOG TOP | 5-624  ステート・フェア>>

comment

  1. 2014/12/01(月) 07:38:53 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>同じ月内で全部の段階の評価が付きました!!!

面白くない作品にあたっても、こういうところで楽しめるのがmiriさんらしいですね。
小さな出来事のなかから楽しみを見つけられるって才能だと思います♪

>「ジャック」  この点数はほぼダイアン・レインの演技に対してだけです☆

観た事あるという記憶しかなくて、ファンタジー映画企画で再見しようかと思ってとってあります。ダイアン・レインとはどんな役の人でしょうか。その人に注目してみます!

>「ベスト・キッド 84年版」  キッドっていうから小学生かと誤解していました(笑)

ですよね~(笑)
わたしも数年前に初めて観て、これでキッド?とか思っちゃいました。師匠の人が好きです♪

>「クレアモントホテル」 これはダメだわ、裁判沙汰! 私なら絶対に裁判おこすよ。  

録画してまだ観てないんですよ。さっさと消化しちゃおうかな。
Gyaoのおかげ(せい)でまた録画が溜まってきてます…。
11月もお互い映画をたくさん観られて大満足ですね~。

あ、すみません…

  1. 2014/12/01(月) 07:46:03 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
映画館に行けなかったのは残念でしたね。
なかなかタイミングや気分など合わなくて観られないかもしれませんが、それらがピタっとはまる日が早く来るよう祈ってます!

  1. 2014/12/01(月) 11:08:01 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
さっそく「クレアモントホテル」観ました。
家族の扱いが酷くて「え~!?」ってなりましたよ。
あれで最後に「すべての母親と祖母に捧げる」とか言われても…。
青年の存在自体が嘘臭いし、入り込めなかったです。
評価高いから録画したのになぁ。
連投失礼しました!

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2014/12/01(月) 13:50:31 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
たくさんコメントを書いて下さり、本当に有難うございます☆

> >同じ月内で全部の段階の評価が付きました!!!
> 面白くない作品にあたっても、こういうところで楽しめるのがmiriさんらしいですね。
> 小さな出来事のなかから楽しみを見つけられるって才能だと思います♪

ほほほ・・・有難うございます!
途中で全部の評価が付いて、それに気付いた時は小躍りしましたよ(笑)。
けっこうアホなのかも???

> >「ジャック」  この点数はほぼダイアン・レインの演技に対してだけです☆
> 観た事あるという記憶しかなくて、ファンタジー映画企画で再見しようかと思ってとってあります。ダイアン・レインとはどんな役の人でしょうか。その人に注目してみます!

ダイアンというので女性です(笑)。
私はデビュー作(15歳くらい?)から見ているのでけっこう好きなのです。
映画そのものは、私はこの架空の設定自体が耐えられなくて(笑)
すみません、あんまり書くとアレなので、どうかファンタジー企画でお楽しみくださいね♪

> >「ベスト・キッド 84年版」  キッドっていうから小学生かと誤解していました(笑)
> ですよね~(笑)
> わたしも数年前に初めて観て、これでキッド?とか思っちゃいました。師匠の人が好きです♪

あの「ミヤギ」役、最初は三船大先生に頼んで断られたらしいですが、
三船が出て来てはキッドをはじめ全員かすむからあのヒトで良かったですよね♪
ホントに良い役柄ですし、俳優さん自身も良い人だろうな~と
すっごくそう思えますよね☆ 私も好きです☆

> >「クレアモントホテル」 これはダメだわ、裁判沙汰! 私なら絶対に裁判おこすよ。  
> 録画してまだ観てないんですよ。さっさと消化しちゃおうかな。
> さっそく「クレアモントホテル」観ました。
> 家族の扱いが酷くて「え~!?」ってなりましたよ。
> あれで最後に「すべての母親と祖母に捧げる」とか言われても…。
> 青年の存在自体が嘘臭いし、入り込めなかったです。
> 評価高いから録画したのになぁ。

評価高いのですか?知らなかった・・・。
私は途中まではまぁ夢みたいな事もあっても良いかも?と
この殺伐とした時代に人生の最後を生きる皆さんへの温かい作品と思って見たのですが、
宵乃さんの書かれたとおりで、実際本当の家族はどうなの?と思いますよね~。
前にある映画でも同じ事をすごく強く感じて、それ以降ある俳優が嫌いになったのですが
その作品もこの作品も、描かれていない映画の始まる前段階での家族との確執が
感じられはするのですが、日本人から見ると絶対にあり得ませんよね?
欧米は「本人の意思」が一番強いのでしょうけど
それで死に際に会えないなんて、あり得ませんよね~!!!
もうプンプンです!
宵乃さんが同じように感じてくれて嬉しかったです☆

> 映画館に行けなかったのは残念でしたね。
> なかなかタイミングや気分など合わなくて観られないかもしれませんが、それらがピタっとはまる日が早く来るよう祈ってます!

有難うございます。
親戚で病気の人がいて、映画館に行く気にはなれなくて・・・。
このまま年が明けたらすぐに花粉期に突入しますので(笑)。
またいつか映画館に行けたら良いな~という程度に楽しみにしています。

映画館は行けないけど(一番の理由が時間ですネ)
今月は美術館、2月にはある演奏会に行く予定を入れました。
なんとかそれらは実現したいと思っています☆

> Gyaoのおかげ(せい)でまた録画が溜まってきてます…。

ヒトラーの旋律、ですか、良いイラストですよね~!
いつか見たいと思います☆

> 11月もお互い映画をたくさん観られて大満足ですね~。

ハイ、オンエアとかレンタルとか
若い頃に比べたら世界が違いますよね~敷居が低いというか・・・

昔淀川さんが毎日何本も新作の試写を見ていると聞いて
心底からビックリしてうらやましかったのですが、
今の時代、誰もが(新作ではないけど)そういう事が出来るので
本当にひとことで「映画鑑賞」といっても違うな~って思ってしまいます。

そんな時代になったので、感謝して、一本ずつ心こめて
見てゆきたいですネ!
例年通りに12月は見る本数が減ると思いますが、
今年最後の企画も楽しみにしてお待ちしています!


.

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/12/04(木) 20:27:11 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/04/04(土) 13:16:23 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
こんにちは!
「ジャック」観ました。昔何かの映画で見たなーと印象に残っていた、ミミズを食べるシーンがこれだとわかってスッキリしました(笑)
子供たちの友情がよかったです。

ところで、女性はジャックの母親と親友の母親、先生の3人登場して、どれがダイアンさんだかわからなかったです(汗)
ジャックの母親を演じた方ですよね?
演技よりも、何であんなおっさんの姿になるまで友達をつくる機会を作ってやらなかったんだとイライラしてしまって、あまり良い印象はなかったです。すみません。

設定など色々気になる点はあったものの、2回くらいウルウルしてしまいました。ロビン・ウィリアムズはこういう役が上手いですね~。

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2015/04/04(土) 20:15:20 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 「ジャック」観ました。昔何かの映画で見たなーと印象に残っていた、ミミズを食べるシーンがこれだとわかってスッキリしました(笑)

それは良かったです!

> 子供たちの友情がよかったです。

ホントに良かったですネ☆

> ところで、女性はジャックの母親と親友の母親、先生の3人登場して、どれがダイアンさんだかわからなかったです(汗)
> ジャックの母親を演じた方ですよね?

ハイ、ダイアン・レインはお母さん役の女優です。

> 演技よりも、何であんなおっさんの姿になるまで友達をつくる機会を作ってやらなかったんだとイライラしてしまって、あまり良い印象はなかったです。すみません。

・・・そうでしたか、残念です・・・。
でもそれぞれの考えがありますのでね。。。

私は宵乃さんが良くないと思われた点も含めて、
ほぼ全部、彼女のやることなすことに心奪われ
すっごく分かったから、泣けました。。。

> 設定など色々気になる点はあったものの、2回くらいウルウルしてしまいました。ロビン・ウィリアムズはこういう役が上手いですね~。

そうですね、架空の病気なので耐えられました。
(プロジェリアは大きくはならないのでね)

ホントにこういう役柄のお上手な方でした。。。
もっと長くお爺さんになっても演じてほしかったですね。

では、のちほどお邪魔させて頂きますね~♪


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -