FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2019年12月の映画鑑賞の記録

  1. 2019/12/30(月) 04:55:00_
  2. 2019年
  3. _ comment:2
12月のまとめ 



2013年から自分なりにつけている9段階評価のうち
(☆ → ☆◎ → ◎ → ◎〇 → 〇 → 〇△ → △ → △× → ×)
6段階を、そのまま載せたいと思います。
(真ん中らへん(「◎〇」 と 「〇」と「〇△」 は 、アップしません)

映画のひと言感想にあたる「顔文字の付いた下手な短歌」を
いくつか、ここでアップします。





 
.


≪全体の感想≫ 

12月も映画館には行けませんでした。

今は (高齢者の件でいつどんな連絡が入るか分からないので)
携帯の電源を切れない時期なので
その時期の間は、映画館には行けません。。。

12月に入ってからは、オンエアでの映画は
かじりつくようにして見ています。

1月もオンエアで映画を見られて、
記事を書けたら良いなぁと願っています。



********************************



12月に見た映画について、
ちょっと書かせていただきたいと思います。
(各項目、50音順です)


初見で良かった作品

洋画 (☆) 

  特になし

洋画次点 (☆◎) 

  「ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~」  泣けるような作品でした♪     
  「フローレス」  とっても良い作品でした☆       
  「マンチェスター・バイ・ザ・シー」  もうちょっと(あの設定を)考えた方が良かったのにね。     

洋画その次 (◎) 

  「アルカトラズからの脱出」  一部残念な点もありましたが、全体的にまあまあ良かったです。      
  「レイジング・ブル」  作りのしっかりした作品でした☆ (実在のその人物はアレですが・笑)。  

 

邦画 (☆) 

  特になし

邦画次点 (☆◎) 

  特になし       

邦画その次 (◎) 

  「あゝひめゆりの塔」  切り口が斬新で良かったです。  
  「モリのいる場所」  山崎さんもいまのうちに見ておかないとね(笑)。  



初見で良くなかった映画たち (「△」以下3段階該当作) 
 
  「はじまりのボーイミーツガール」  なんともはや、トホホですね・・・。  
  「ベロニカとの記憶」  自分さえよければ良いのか? 
  


再見で良かった作品 
(殿堂入り・今年初見した作品の再見は、ココには入れません)

洋画 (☆)  洋画次点 (☆◎)  洋画その次 (◎)

  1本も見ませんでした。  
  

邦画 (☆)  邦画次点 (☆◎)  洋画その次 (◎) 

  1本も見ませんでした。    



☆12月に見た殿堂入り作品 ☆

1本も見ませんでした。       



********************************



12月の映画に関する短歌・抜粋

◇エタニティ 永遠の花たちへ

退屈な バカらしいよね フラワーズ 
思い出しては 悪態をつく (-_-)
   

◇求婚専科


途中まで とっても楽しく 見られたが 
終盤最悪 時代もあるしね ┓( ̄∇ ̄;)┏   


◇疾風ロンド

良くないなぁ そんなにアブナイ ものならば 
コメディのように してはならない (@_@)  


◇祈りの幕が下りる時

やっぱりな 子供を使う 東野くん 
細かく見ずに まぁ楽しもうか! (∵)  


◇愛と死の記録

何故ラスト それしかなかった? 情けない 
当時の人は どう感じたのかな? (-_-)


◇マイマイ新子と“探検隊”の十年

あの世界 見に行きたいよな 気はするが 
ゾロゾロ連れ立ち 歩くのはイヤ(笑) (^_^)/    


◇Vフォー・ヴェンデッタ

なかなかに 近未来とは 悲しいな 
こうしないこと それが肝心 (-_-)  


◇バーニング・オーシャン

亡くなった 彼らに対する 思いやり 
感じる作り 迫力作品 (∵)
  

◇否定と肯定

恐ろしい 想像できる その日々を 
裁判の筋 上手に運ぶ (∵)


◇ムーミン谷とウィンターワンダーランド

違います 私の記憶の 中にある 
ムーミン谷の あの皆さんとは ┓( ̄∇ ̄;)┏ 


◇風が吹くまま

あぁまただ 車で移動 うだうだと 
もう見たくない ハイさようなら (^^)/~~~


◇キャスパー

透明な 可愛いオバケ アメリカの 
死生観のまま 見やすい作品 (^_^)/  


◇そして人生はつづく

やっぱりな 車に地震 うんざりだ 
その上別の 作品作り(笑) ┓( ̄∇ ̄;)┏


◇空海 美しき王妃の謎

何じゃこりゃ? ファンタジーだとは 言えるのか? 
それより偉人 貶めないでね ┓( ̄∇ ̄;)┏ 


テレビ◇主任警部モース 3:死者たちの礼拝

分からない 私の頭が 悪いのか? 
ラストシーンにゃ ドン引きさいなら (-_-)


◇キングダム/見えざる敵

皆殺し 同じ言葉が 悲しくて 
何も変わらぬ 先が見えない (∵)  


◇性別が、ない

この人は 個性のままに 生きてゆく 
誰もがそれを 許されている (..)  


◇殉愛

戦時中 良家の子女が 日記書き 
それが原作 悲しいばかり (..) 


◇共犯者(1999年日本版)

監督が 好きな女優を 美しく 
撮るためだけの 作品かもね?(笑) (^_^)/  


◇ザ・ファン

なんだかなぁ デニーロさんは うまくても 
祖父に見えるし いびつな感じ (@_@)
   

テレビ◇主任警部モース ニコラス・クインの静かな世界

イマイチな 分かりにくいし 華もない 
もうこれまでよ はいサヨウナラ (^^)/




<<ザ・プロファイラー  オードリー・ヘプバーン | BLOG TOP | 5-1840  告白小説、その結末>>

comment

  1. 2020/01/04(土) 19:35:51 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
たぶん、モース警部シリーズは、「視聴者がすでに元の作品を読んでいる」ことを前提でドラマ作ってるんじゃないかなあ、と思います(^^;)

コリン・デクスターは作中においての偏執的なまでの仮説のクラッシュアンドビルド(事件のもっともらしい解決を見つけては壊し、また見つけては壊す作業)が売りの作家なので、モース警部の話自体はあんな長さに圧縮できるような作品じゃないんです。

やっぱり向こうじゃインテリ層が見ていたんじゃないかなあ。というわけで、わたしは断然「フロスト警部」シリーズを押します。NHKがテストで作った吹き替え版3本の音声面での出来がトホホホだったせいか、NHKが帯番組で放送することはありませんでしたが、重厚で濃密でありながら人情がほとばしるし笑うシーンもたっぷりあるよくできたミステリシリーズです。字幕版を見る機会ががあったらちょっと見てみてください。うちの母もお気に入りのシリーズです。

ポールさん、こちらにもコメントを有難うございます☆

  1. 2020/01/05(日) 20:37:15 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> たぶん、モース警部シリーズは、「視聴者がすでに元の作品を読んでいる」ことを前提でドラマ作ってるんじゃないかなあ、と思います(^^;)

そうなのでしょうね~分かりにくすぎるので・・・。

> コリン・デクスターは作中においての偏執的なまでの仮説のクラッシュアンドビルド(事件のもっともらしい解決を見つけては壊し、また見つけては壊す作業)が売りの作家なので、モース警部の話自体はあんな長さに圧縮できるような作品じゃないんです。

そうでしたか。

> やっぱり向こうじゃインテリ層が見ていたんじゃないかなあ。というわけで、わたしは断然「フロスト警部」シリーズを押します。NHKがテストで作った吹き替え版3本の音声面での出来がトホホホだったせいか、NHKが帯番組で放送することはありませんでしたが、重厚で濃密でありながら人情がほとばしるし笑うシーンもたっぷりあるよくできたミステリシリーズです。字幕版を見る機会ががあったらちょっと見てみてください。うちの母もお気に入りのシリーズです。

前におしゃっていた作品ですね!
そうですね~よくCSでオンエアしていますものね・・・。
お約束はできませんけど、機会があれば・・・。

でも今年は、ジェレミー・ブレットのホームズが一気にオンエアされるので
再見しようかな?と思っているので・・・時間ないかも???
(AXNミステリーチャンネルです)


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29