FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


211・大いなる幻影

  1. 1978/05/03(水) 16:30:00_
  2. ジャン・ルノワール
  3. _ comment:0
幻影



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【反戦映画】 1937・FRANCE

1978年5月3日(水) PM2:00~4:00 (高3)
DIRECTION・・・ジャン・ルノワール
        ジャン・ギャバン

とてもみたかったのよ、高1の冬 TVも 劇場でも
見ることが できなくってね




 
.


感想 
あまり強いことは 感じなかったけど
とにかく 戦争は きらいです
ルノワールさんは とても よい人ね
友情、みたいなもんも かいてあって
ラスト国境こえて スイスへ はいったら
ドイツ兵 2人に なにも できなかった
きっと マレシャンは エルガとロッテのとこに
もどったと 思うのだけど・・・
はじめのとこで にげれる夜に かわる命令が
でたのが くそー!と 思ったの
ねえ、この映画に でてきた人たち フランス人も
ドイツ人も みんな 戦争の ひがい者ね
戦争なんて したくもないのに
さみしさや 苦しみの中に 身をつけて
生きなきゃ ならない・・・
マレシャン(ギャバン)が 2どまでも
「そのころには 戦争は おわってるさ」と いったら
名まえ わすれたけど つれの人が 2どとも
「幻影さ」と 答えたのが・・・つらかった
1914-18の せんそうのこと だそうですけど
いつでも いっしょなのですね
ジャン・ルノワールは よい人で ゆうきがあると 思うの
ノーカット版は ホントの フランス映画 すきよ
やっぱり映像は そのころらしくて
フランスらしくて、ステキでした



********************



2009年5月:追記

この映画は数年前にBSでオンエアされ、
DVDに録画してありますが見ていません。
ルノワールというと、この映画を思い出しますよね・・・
カルネ、クレール、デュヴィヴィエ・・・
30~40年代のフランス映画って、本当に素晴らしいです☆

この映画そのものについては、あまり覚えていないけど
とにかく「戦争はダメ、イヤ」って強く思わせてくれた・・・

近年の反戦大作のように本当にすごい人殺しのシーンが
多いというわけではない、何というか、良い映画でした。



*************************



再見時等の感想はこちら

大いなる幻影(37・仏)(2回目) ・・・ 1-211 
大いなる幻影(37・仏)(殿堂入り) ・・・ 1-211




<<212・自由を我等に | BLOG TOP | 210・COUSIN COUSINE (さよならの微笑)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31