FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


210・COUSIN COUSINE (さよならの微笑)

  1. 1978/04/19(水) 21:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
さよならの微笑 VHS



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【女性映画】 1976・FRANCE

1978年4月19日(水) ○○テレビの試写会  於:市民会館 (高3)
DIRECTED BY Jean-Charles Tacchella
      Marie-Christine Barraut、Victor Lanoux

〔さよならの微笑〕ひびきのいい題名ですね
クーザン クジーヌ と発音するのも とても よい けれど




 
.


感想 
よかったんです
マリー=クリスチーヌ=バローが とっても「いい女」なんです
かおもいい、ふくも うまくきて、ことばもしゃれてる
えんぎが 何より 1番 うまいんです
いちどは 友だちで いようと ちかった 2人
結ばれて そして みんなに さよなら
子供も 夫も 妻も 何もかも すてて 去ってゆく
自由な恋がしたい と 思うけど
2人には 2人なりの かこがあって であいがあって
いたずらのような日々があって
結ばれたらホントに今度は すなおになって
ラストあたりは もう ホントに いいんです
なんか いろいろ 考えることも ある と 思うのですが
アメリカで すごく うれてるわけ わかると 思うし・・・
「もうしばらく あわないでおこう」といって そのあと すぐ
彼が手を出したら 手を出して 2人は かけていった
どんどん どんどん
おさない はつこいの ように 2人は いいわ
他に フランスらしい しんせき づきあい
マルテの 母さんの生き方、死んでしまった 彼のおじさん
そして父さん 若い手品師
彼の娘もよかった 夫と妻も うまくて おもしろかった
日本じゃ ぜったいに ゆるされないこと
家庭さいばん所 なんかで 争われることを
かるく かるく さらっと しあげてるのが いいんです
よかったわ、ホントに
かるくて、ラストが ステキで!



**********************



2009年5月:追記

この試写会は誰と行ったか、分かりませんが、
後日「愛と喝采の日々」との2本立てで、Yちゃんと一緒に
お金を払って見に行っています。
どちらも、どうしても、もう一度見たかったのです。

この映画はクーザン クジーヌという(フランス語)原題で、
いとこ同士、という意味です。
何もかも捨てて、駆けていく二人が、いとこ同士なんでしょうね。

しかし、このノー天気な感想文!!!
今の立場でこの映画を見たら、どんな気持ちがするのかな???
>日本じゃ絶対許されない事
なんて書いているけど、今の日本では、どこにでもある、
すごく、ありふれたお話ですよね!!!

内容も少し覚えていて、ヒロインの夫が
毎日毎日、お料理に、すごく文句を言うところを、特に覚えています。
あんな事を毎日言われたら、駆け出したくもなるかも?
(昔VHSがあったようですが、今はDVDは発売されていません)



********************



再見時等の感想はこちら

さよならの微笑(76・仏) ・・・2回目
さよならの微笑(76・仏) ・・・3回目




<<211・大いなる幻影 | BLOG TOP | 208・THE TURNING POINT (愛と喝采の日々)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31