FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1821  そして人生はつづく

  1. 2019/12/10(火) 23:00:00_
  2. アッバス・キアロスタミ
  3. _ comment:0
ZENDEGI EDAME DARAD  (そして人生はつづく)  1992年・イラン



そして人生はつづく




 
.


2019年12月10日(火)  シネフィルWOWOW

監督  アッバス・キアロスタミ  
主演  ファルハッド・ケラドマンド

感想
出ましたよ、アッバスさん、これは前回のオンエアで見逃した分で
しっかりと録画しました。

しかし、こういう映画だと分かって見たので
前よりずっとストレスがなかった。

大地震の犠牲者の為に、とあるけど、そうかなあ?
お前は彼らを利用して金儲けしているのでは???

「オリーブの林を抜けて」の悪夢がふたたび!!!
同じ人間に自然な演技をさせて、面白いのか???

結局、あの子には会えないまま終わるけど
きっと会えたよね?って思わせるのは
息子連れという設定だからだね!

日本では、例えば、阪神大震災のあとに
映画監督が、息子連れて道聞きながら行くって、ないぜ?

でもまあ、この人間以外の
普通の人々は、
本当に神の名において受け入れて(愛する人の死を)
サッカーは4年に一度と生き抜くたくましさをも持って、
タイトル通りで、その点は良かったです。

でも、この根性に(金儲け)ガックリで、
私はこのヒトの一連の作品同様、みなさまの高評価がどうしても分かりません(笑)。
(「友だちのうちはどこ?」だけはとても良かった)





この映画の結末

その村へ行く道の急こう配を、なんとかボロ車は登った。
その姿が消えて、丘の俯瞰をエンドロールと共に
多分バッハの音楽に合わせて。





<<5-1822  フローレス | BLOG TOP | 私の好きな映画  2010年代の作品ベスト10>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -