FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-534  ボディ・ハント  / ジェニファー・ローレンスについて

  1. 2014/10/01(水) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:4
HOUSE AT THE END OF THE STREET  (ボディ・ハント)  2012年・アメリカ



ボディ・ハント




 
.


2014年10月1日(水)  ムービープラス 

監督 マーク・トンデライ
主演 ジェニファー・ローレンス (エリッサ 役)

感想
まぁ作品そのものは、そんなに良いモノではないのでしょうね・・・
ホラーをお好きな方には物足りないでしょうし、
普通の眼で見て、ラストシーンで分かる、あんなことする親はいないでしょうし、
どっちつかずというか?

ネタばれなしに書きにくいので内容についてはこんな感じですが、
そう、無理があり過ぎるような設定もありますしね・・・(笑)。

主演女優は、普通の女子高校生を、そしてこういう内容の目にあう女の子を、
スムーズに、そう、普通のときの笑顔から、何の違和感もなく、違う顔に変われる・・・
凄いですよね~全く。

他の俳優陣も皆さんお上手で良かったです☆
しかしアメリカって、ちょっと郊外に出ると、こんな田舎になるんですよね~(笑)。
ちょっと田舎の高校の感じがよく出ていました。


まぁそんなわけで、
この作品は見た人同士でお話するのが良いと思います。
この記事では
ジェニファー・ローレンスの事について書きたいと思います。



私の今年の洋画の (主演)女優賞はこの女優に決まっています。
2月に、それとは知らずに出逢ってしまった「アメリカン・ハッスル」以降、
この作品で6本見ました。

全部うまかった。
1本だけちょっと年齢的に無理っぽかったけどまぁ演技でカバーしていたしね。

ちょっと前にプライベート写真がクラウドから盗まれたとか騒動がありましたよね~。
若いし、可愛いし、ボディも良いし、今後も期待の女優さんです♪



☆ 私が鑑賞した順番にひとこと感想を書きます ☆

アメリカン・ハッスル (2013)  記事
主演の妻役(主演に近い助演)  ロザリン・ローゼンフェルド役

全然知らない女優だったので、ど迫力にビックリ~!
この女優は凄いわ、と思い、パンフレットを読んで
その年齢の低さと、オスカーの件に、ひっくり返りました(笑)。


ウィンターズ・ボーン (2010)  各賞・受賞 
主演  リー・ドリー役

この映画は、内容は暗いですが、多分今のアメリカでも
こういう地域があるのだと思い知らされたことは良かったです。
そして彼女は、とにかく、うまかった! この作品がベストだと思っています。


ハンガー・ゲーム (2012)  記事
主演  カットニス・エバディーン役

近未来モノはどれも内容が同じようになり、あまり好きではないのですが、
何故かこの作品はその残酷さも含めて(あり得ないと頭が切り替わったから)
良い作品だと思ったし、彼女はすっごくうまかったです。


あの日、欲望の大地で (2008)  記事  新人俳優賞受賞
助演(主演に近い助演)  マリアーナ役

この作品は、内容もいろいろと考えさせられるし、
彼女を含めて、3人の女優さん達の、演技の素晴らしさにまいりました。
また、今年の「ベスト・ラストシーン賞」です♪ (彼女はそのシーンには出ていませんが)


世界にひとつのプレイブック (2012)  オスカー主演女優賞受賞
W主演のひとり  ティファニー役

オスカーをとったと聞いて身構えて見たけど、すっごく良かった。
この作品の内容は、現代の傷ついた人間なら誰でも分かると思いました。
役柄に比して若過ぎたけど、まぁ、演技でカバーできていました☆


ボディ・ハント (2012)
主演  エリッサ役

普通に笑うときの顔の表情が、とっても可愛いです。
他の人を圧倒するような演技ではなく、とても自然な上手さです♪


☆ 今後も、この女優の作品を見てゆきたいと思います ☆




<<5-535  劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日 | BLOG TOP | 2014年9月の映画鑑賞についてのまとめ>>

comment

  1. 2014/10/22(水) 19:46:20 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
こんばんは!!
何というタイミング!!僕は昨日、アメリカンハッスルを見終えました(笑)
僕も記事にしますので、後日あらためてお邪魔します!!(*^_^*)

それにしてもジェニファーは凄い迫力でした。
出演者の皆が最高でした♪

でも途中から話がよく分からなくなって・・(^_^;)

最初は市長が悪い人と思ってました(笑)

take51さん、こんばんは☆

  1. 2014/10/22(水) 20:39:44 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 何というタイミング!!僕は昨日、アメリカンハッスルを見終えました(笑)
> 僕も記事にしますので、後日あらためてお邪魔します!!(*^_^*)

わおー!ですね☆
やっぱり「この女優」ではtake51さんと、どうしても、つながってしまうのかも?(笑)
記事、ゆっくりとお待ちしていますね~! 楽しみです☆

> それにしてもジェニファーは凄い迫力でした。

ハイ、私は全く何の知識もなくアレを見てしまったので
インパクトの凄い事、すごいこと!
22歳と知り、仰天しました♪

> 出演者の皆が最高でした♪

ハイ、皆さんそれぞれに良かったです!

> でも途中から話がよく分からなくなって・・(^_^;)
> 最初は市長が悪い人と思ってました(笑)

ちょっと難しかったですネ・・・
私はパンフレットを読んで全部分かったつもりですが・・・
2月に見たけど、今もありありと目に浮かびます☆

では、また後日、お話しいたしましょうネ~!


.

  1. 2017/12/10(日) 11:06:54 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
おはようございます!

五十音順の索引でボティ・ハントの名前を見て、
以前、この記事にコメントをさせていただいた事を思い出しました!
もう3年も前なんですね~(笑)

>普通の眼で見て、ラストシーンで分かる、あんなことする親はいないでしょうし、
どっちつかずというか?

ですよね!よっぽどキャリー・アンは優秀な娘さんで大事にされてたのでしょうか??

>他の俳優陣も皆さんお上手で良かったです☆
しかしアメリカって、ちょっと郊外に出ると、こんな田舎になるんですよね~(笑)。
ちょっと田舎の高校の感じがよく出ていました。

あはは!確かに田舎の学校って感じでしたね!!
そんなに悪い学生がいる訳でも無さそうで嫌いじゃないです!!(^.^)

>まぁそんなわけで、
この作品は見た人同士でお話するのが良いと思います。

ですね!見てない人には「???」ですもんね(笑)

>全然知らない女優だったので、ど迫力にビックリ~!

アメリカン・ハッスルの彼女も凄かったですね~
未だに「007死ぬのは奴らだ」を熱唱するシーンが頭から
離れません(笑)

>☆ 今後も、この女優の作品を見てゆきたいと思います ☆

ですね!ただX-MENシリーズだけは見る気が無くなってて・・・
miriさんが面白い、って言われるなら見てみようかな?(笑)

take51さん、こんばんは☆

  1. 2017/12/10(日) 19:12:55 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 五十音順の索引でボティ・ハントの名前を見て、
> 以前、この記事にコメントをさせていただいた事を思い出しました!
> もう3年も前なんですね~(笑)

月日の経つのは、本当に早いですね~!

> ですよね!よっぽどキャリー・アンは優秀な娘さんで大事にされてたのでしょうか??

今回思い出すために、ネタバレのサイトを読んでふーんと思ったんですが
両親が自分の子供たちを大事にするしないと差別するはずないので、
やはり設定に無理があると思いました。。。

> あはは!確かに田舎の学校って感じでしたね!!
> そんなに悪い学生がいる訳でも無さそうで嫌いじゃないです!!(^.^)

「バス男」お勧めですよ♪
田舎の高校生の、面白い映画でした。
田舎と言えば、「ウインターズ・ボーン」はもっと田舎でしたね!

> ですね!見てない人には「???」ですもんね(笑)

見た人でも、???な作品です(笑)。
クリステンさんなら・・・ああ恐ろしい!!!

> アメリカン・ハッスルの彼女も凄かったですね~
> 未だに「007死ぬのは奴らだ」を熱唱するシーンが頭から
> 離れません(笑)

すごかったです、あれを迫力と言わずに何というのでしょう?

> ですね!ただX-MENシリーズだけは見る気が無くなってて・・・
> miriさんが面白い、って言われるなら見てみようかな?(笑)

XーMENシリーズは、私はNHKでオンエアしたので見ただけで
今後もオンエアがあれば見るけど、特にどちらでも良いです。
ただ、多分、彼女的には、売れなかったころからずっと続けている作品だから
スターになっても役を下りなかったのには意味があるような気はしました。

今回調べて知った他の最近の作品も、私はオンエア次第です・・・。

新しいブログですが、いつも読ませてもらっています。
今回の記事は私にはご縁がないのでサラーっと飛ばし読みさせてもらいました。

でも、二十歳の頃には、飛ばしまくっていたんですよ~(笑)。
運転しなくなってもう「うん十年」です(笑)。


歯磨きは続けています。
これからもご無理ないように、良い記事をお待ちしていますね~♪


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -