FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-321)  リトル・モー  (2回目)

  1. 2014/09/02(火) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
再見  Little Mo  (リトル・モー)  1978年・アメリカ



リトル・モー パンフレット




 
.


2014年9月2日(土)  レンタルVHS

監督 ダニエル・ホラー
主演 グリニス・オコーナー (モーリーン・コノリー 役)

感想
再見出来て本当に良かった☆
テレビ用らしく、ときどき暗転するけどそれが嫌味ではなく、
良いセンテンスな感じでした。

驚いたのは、
グリニス・オコーナーの扱いが“主演”という感じではなく、


目線はコーチ(ティーチ)のモノローグ入りで、
前半は母親(アン・バンクロフト)劇場っぽいところがあった事です。

もしかして試合とか公式に発表されているモノ以外の、
家族関係等の事実はそうとう変えているのかもしれないけど、
いろいろとドラマッティックな人生でした。

義父さんのあの姿! 
幾多の才能が潰されてきて、今もイスラム圏などではあり得る事で、
私自身は違う意味だったけどよく分かって泣けました。

そういう試練乗り越えて、とにかく自分で努力したのよね~?
11歳から34歳まで演じると背の高さとか不自然だけど、
この映画の場合は気にならず、たいへんに良かった。

テニスのシーンも、あまりにへたくそではカッコつかないので
あそこまで出来るには、すごく練習したんだろうな~って思いました♪

ラストの1分くらいのナレーションで済ますけど、
別れて17年のティーチの想いがよくにじみ出ていたし、
リトル・モーの素晴らしい人生・家庭が浮かび上がってきました。

グリニス・オコーナーは可愛いね☆ 
(70年代の可愛らしさよネ)
(「ジェレミ―」やっと見られたしね)

その後はあんまり売れなかったように思うけど・・・
そうそう「気球の8人」で見てビックリしたのでした(笑)。

モーリーン・コノリーさん テニス4大大会・女子シングルス 歴代6位(9勝)  
こちら彼女の一通りの人生の記録です → 参考サイト
あの事故がなければ、どこまで勝っていたのでしょう?

初見時感想は素直でそのままです。
ただ自分の立場年齢が変化しただけ、深い感想になりました☆

再見できて、本当に感謝です♪





<<5-487  冬の旅(さすらう女) | BLOG TOP | 5-486  アンドリューNDR114 >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -