映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-185)  A.I.  (2回目)

  1. 2014/09/12(金) 00:00:00_
  2. ステイーブン・スピルバーグ
  3. _ comment:9
再見  ARTIFICIAL INTELLIGENCE:AI  (A.I.)  2001年・アメリカ



AI




 
.


2014年9月12日(金) ザ・シネマ

監督 スティーブン・スピルバーグ
主演 ハ―レイ・ジョエル・オスメント

感想の前に

初見は2006年、レンタルDVDでした。(記事はこちらです
感想は短く、とっても不気味で気に入らなかったようです(笑)。
少し前に「本当はキューブリック監督が撮る筈だったけど、他界されて出来なかった」と知り
いつかは再見しようとは思っていたのですが、
まさか企画で(しかもタイムリーなオンエア!で)見ることになるとは、
ビックリ仰天☆☆☆



感想

不気味と思った初見時の方が良かったのかも~?
この作品の隅々にまでいき届いている「唯物論的考え方」には
私はついていけましぇん。。。
勘弁してほしいわ。

自分がママと会えて幸せにさえなれれば良いんだな~?(笑)
(まぁそうインプットされた子供なんだから、仕方ないんでしょうけど・・・)

初見時は洋画を全然見ていなかった時期で
俳優さんの事も全然知らなかったのですが、
(多分、有名な映画なのに見ていなかったから見たんだと思います・笑)

今回はウイリアム・ハートさんが結構重要な役柄で出ていて「オッ」と思ったことと
ジュウド・ロウさんが、ほほほな役柄で出ていて笑っちゃったこと
そんなことが嬉しかったりしました☆

キューブリック監督が料理したらどうなったのかな?
近未来とか、ロボット系とか、どうしてこう似てくるのでしょうか?

・・・でも気になっていた再見が出来たことは嬉しかったです。
美術系もまぁまぁでした。




<<5-505  ラッシュ / プライドと友情 | BLOG TOP | 5-504  赤ちゃんのおでかけ>>

comment

  1. 2014/09/16(火) 11:47:07 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
前半はとくに不気味な雰囲気ですよね。
私的には「ホラーかよ!」とツッコミ入れつつ楽しめました。

>キューブリック監督が料理したらどうなったのかな?

どうやら、原作では人口増加を抑えるため、選ばれた夫婦にしか子供を持つ権利が与えられず、多くの人がロボットの子供で慰めを得ていたという世界観らしいです。
デイヴィッドを買って幸せに暮らしていた夫婦が、子供を持つ権利が与えられたとわかるところで終わるみたい。
短編なので、そのまま映画化はしなかったでしょうけど、キューブリック監督なら最後までぜんぶ描かないで、どうなるの!?というところで終わったかもしれません。勝手な想像ですけど。

>近未来とか、ロボット系とか、どうしてこう似てくるのでしょうか?

ですね~。
どうしても問題提起とか警告とかしたくなっちゃうのか、それともそういう作品じゃないとSFでは気を引けないのか。
ロボット・パルタとかほのぼのした大作映画…は無理か(笑)

  1. 2014/09/16(火) 11:59:31 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
>キューブリック監督が料理したらどうなったのかな?

おそらくもっと尖った作品になっていたと思います。ブラックジョークが炸裂しまくりでしょう。

この映画は、「純粋な少年のアイデンティティ探し」などではなく、「奴隷制度」と「人種差別」に対する糾弾がそのテーマだと思うからです。

この映画を選んだスピルバーグは、やはりただ者ではない反骨心を持っていたんだな、と思わされる作品でした。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2014/09/16(火) 14:01:17 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
お忙しい中、コメントを有難うございます☆

> 前半はとくに不気味な雰囲気ですよね。
> 私的には「ホラーかよ!」とツッコミ入れつつ楽しめました。

ホントにね~ホラーかよ!って言いたいです(笑)。

> どうやら、原作では人口増加を抑えるため、選ばれた夫婦にしか子供を持つ権利が与えられず、多くの人がロボットの子供で慰めを得ていたという世界観らしいです。

ほほーそれはそれは・・・。

> デイヴィッドを買って幸せに暮らしていた夫婦が、子供を持つ権利が与えられたとわかるところで終わるみたい。

おぉ~! 良い終わり方ですネ!

> 短編なので、そのまま映画化はしなかったでしょうけど、キューブリック監督なら最後までぜんぶ描かないで、どうなるの!?というところで終わったかもしれません。勝手な想像ですけど。

そうですね、私も見た事があるその監督さんの作品は
ラスト後の事をあいまいにしてあるのが多かったので、
宵乃さんのおっしゃるとおりのように思います☆

> >近未来とか、ロボット系とか、どうしてこう似てくるのでしょうか?
> ですね~。
> どうしても問題提起とか警告とかしたくなっちゃうのか、それともそういう作品じゃないとSFでは気を引けないのか。

問題提起も警告もあるように思います。
多分、売れ筋なのでは?

> ロボット・パルタとかほのぼのした大作映画…は無理か(笑)

知らなかったので検索しました。
可愛いですネ♪

こういう素材を使って大作映画を作ってこそ、の、映画監督のように思います☆
誰か、作って、くださ~い!!!


.

ポール・ブリッツさん、こんにちは☆

  1. 2014/09/16(火) 14:06:58 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> おそらくもっと尖った作品になっていたと思います。ブラックジョークが炸裂しまくりでしょう。

そうかもしれませんね~?

> この映画は、「純粋な少年のアイデンティティ探し」などではなく、

私もそうではないと思います。

> 「奴隷制度」と「人種差別」に対する糾弾がそのテーマだと思うからです。

そういう意味合いもあるように思います☆

> この映画を選んだスピルバーグは、やはりただ者ではない反骨心を持っていたんだな、と思わされる作品でした。

今はあんまり好きではない監督さんですが、若い頃は好きでした。
もしかしたら、書かれているように「反骨心」に惹かれていたのかもしれません・・・。
この作品は中年になって作られたと思いますが、
そういう精神を持った方なのでしょうね~。

のちほどお邪魔させて頂きますね~。


.

  1. 2014/09/16(火) 14:20:43 |
  2. URL |
  3. かえるママ21
  4. [ 編集 ]
miriさんこんにちは~。

>不気味と思った所見時の方が良かったのかも~?

そこ、同感です。

何度か見て少し冷めてみてる自分がいて・・・・・でもみなさん同じ意見が多かったので、ホッとしました。

日本人は「鉄腕アトム」に始まり「どらえもん」があるので、ロボット系に友和な印象だけど、外国では警鐘系が多いですね。チャップリンを原点にしているからでしょうか。

かえるママ21さん、こんにちは☆

  1. 2014/09/16(火) 14:31:50 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> >不気味と思った所見時の方が良かったのかも~?
> そこ、同感です。

あ、嬉しいです☆

> 何度か見て少し冷めてみてる自分がいて・・・・・でもみなさん同じ意見が多かったので、ホッとしました。

私は2度目なので、ママさんほどではないと思いますが、
冷めてしまいますよね~どうしても☆

> 日本人は「鉄腕アトム」に始まり「どらえもん」があるので、ロボット系に友和な印象だけど、外国では警鐘系が多いですね。チャップリンを原点にしているからでしょうか。

おぉ~!
それはそれはすごいご意見です!
言い方悪いけど「日本人は子供だ」っていうのに通じるように思います☆

言い方を良くすると、日本人は、大昔から
異形のモノを受け入れやすい国民なのですよね~。
ロボット系のアニメにも愛情があふれていますよね!

チャーリーを原点にしているから、警鐘系が多いのですか???
あのヒトの映画も、大昔のはただの笑わせ系が多いのですが、
やっぱシリアス系になってから売れたからかもしれませんね???

その点、もう少し考えたいと思っています☆
良い機会を有難うございます!
では、今からお邪魔させて頂きますね~♪


.

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/09/16(火) 23:16:49 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/09/17(水) 21:31:14 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
こんばんは!!
僕も初見時と全く感想が違うようです、、。
何ともいえない気持ちになりました。

どうしても最後のシーンで「良かったね!デイビット」とは
言えませんでしたので、(^▽^;)

>キューブリック監督が料理したらどうなったのかな?

 本当ですね!どんな感じになったか興味があります。
 全く想像がつかないですけど(笑)

>美術系もまぁまぁでした。

ですね!DVDで映像がちょっと粗かったのですが、
BDだと綺麗な世界だったろうな~、と思いながら見てました!!

再見したくて見れてない映画は沢山ありますが、
やっぱり再見するのは楽しいですね!色んな気づきがあります。
ついつい新しい映画にいってしまいますが、、(^▽^;)

take51さん、おはようございます☆

  1. 2014/09/18(木) 08:26:12 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 僕も初見時と全く感想が違うようです、、。
> 何ともいえない気持ちになりました。

ハイ、同感です・・・。

> どうしても最後のシーンで「良かったね!デイビット」とは
> 言えませんでしたので、(^▽^;)

言える人はあまり多くないように思います☆

>  本当ですね!どんな感じになったか興味があります。
>  全く想像がつかないですけど(笑)

他界されたので、きっと、お空の上から「そうかそうか」と
見ていらっしゃるような気がします(笑)。

> ですね!DVDで映像がちょっと粗かったのですが、
> BDだと綺麗な世界だったろうな~、と思いながら見てました!!

オンエアでアレでしたけど、けっこう良かったです。
あの酷いショーや、山の中の描写も、もちろん良くはないけど
美術系は結構考えていらしたように思います☆

> 再見したくて見れてない映画は沢山ありますが、
> やっぱり再見するのは楽しいですね!色んな気づきがあります。
> ついつい新しい映画にいってしまいますが、、(^▽^;)

ハイ、再見も良いですネ!
でもお時間の事がありますので、一回一回真剣に見て、
お時間が出来てから(リタイア後?)再見もゆっくりなさると良いのでは?

でも、この企画で、そういう機会があると良いですネ~。
再見したい作品をリクエストなされば、一石二鳥???
またご一緒しましょうね~♪


 
 管理者にだけ表示を許可する
 


映画館で驚いたこと☆

今日行った映画館で、普通にわらわら売っているDVDたちではなく、カウンターの前のガラスケースに入ってしずしずと鎮座ましましていたのは、売れ筋?の「君の名は。」の隣に・・・「エル・スール」!!! ビックリ仰天して2度見しましたよ、それもDVDとBDの両方!!! 誰が買うのか?と非常に疑問・・・私は手持ちのそれを再見しようかな?という気持ちになりました(笑)。

このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -