FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


206・暗黒街のふたり

  1. 1978/03/20(月) 23:59:00_
  2. ジョゼ・ジョヴァンニ
  3. _ comment:2
暗黒街



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【暗黒街えーが】 1973・FRANCE

1978年3月20日(月) PM11:30~AM1:15 (高2)
DIRECTED BY
  ジャン・ギャバン、アラン・ドロン

Yちゃんの いちばん すきな おもいでの えいが だそうです
とても、とても よい えいが でした




 
.


感想 
なんてよい 映画なんでしょう
真剣なかおして みたんです すばらしい えーがです
ジャン・ギャバンが ものすごーく すきに なりました
ぺぺ・ル・モコも よかったけど あれは 若ぞう といった感じです
しわが すごく おおくて BEAUTIFUL じゃない かおして
そのくせ表情が すごーく豊かで いいんです
役がらも よい保ゴ士さんで DIRECTORの うったえたいことを
みんな いってる みたい 、このえーがで フランスの けーさつ史が
かわったんなら すばらしいと 思うけど どーだろう
アラン・ドロンは やっぱり BEAUTIFULで COOLで
いい男だけど やっぱり すきに なれないわ
でも あの 役がらは すばらしいんです
かわいそう くらくて・・・ かわいそう ホントに、
ギロチンに かけられて うんが わるくて さいばんの ときも
弁ゴ士や ギャバンの うったえ きいてくれない ばいしんいん多くて・・・
とにかく すてきな よい えいがだと 思います
内容も 2人の女の子のことも ドロンも そして1ばん ギャバンが!
全体に流れるムード ギャバンの かていも すばらしいよ
ラストの ドロンの 目が わすれられないけど Yちゃん いってたけど
私は ナレーションが わすれられないなぁ
ギャバンの考え方がね → 役名わすれちゃった!
そして あの人が 亡くなったことが 今さらながら おしくて おしくて・・・



****************



2009年5月:追記

この映画は深夜に近い時間にテレビで見ました。
Yちゃんの言葉がなかったら、見なかったかもしれません。
アラン・ドロンは好きではなかったから。

ギャバンは前から好きでしたが、この映画を見て
余計に好きになりました。

でも、この映画自体はあまり覚えていなくて・・・すいません。



****************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1558
監督:ジョゼ・ジョヴァンニ



****************



再見時感想はこちら  →  暗黒街のふたり(73・仏)(2回目) ・・・ 1-206




<<207・LOOKING FOR MR.GOODBER (ミスターグッドバーを探して) | BLOG TOP | 205・The Other Side Of Midnight (真夜中の向う側)>>

comment

  1. 2009/05/28(木) 12:59:12 |
  2. URL |
  3. ヨッシー
  4. [ 編集 ]
 感動の作品でした。
母と一緒に試写会で見て、映画館にも足を運び、TVで見て、レンタルで見て、ビデオを購入し何回も見ました。
 ドロンの目が忘れられません。ドロンは、私の父と同じ年です。
「助けてくれ!」と訴え、運命に振り回され、どうする事も出来ない叫び
のような眼差しが、今も目に浮かびます。
この映画を機に、ドロンの大ファンになりました。

感動の作品

  1. 2009/05/28(木) 17:24:01 |
  2. URL |
  3. サイ
  4. [ 編集 ]
ご両親の思い出と、ドロンへの熱い思い・・・
とても暖かいコメントをありがとう~☆
胸が一杯になりました。

覚えていないので、機会があれば、是非、見直してみたいです。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -