FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-127)  ボニーとクライド/俺たちに明日はない  (2回目)

  1. 2010/10/31(日) 23:30:00_
  2. アーサー・ペン
  3. _ comment:0
再見  Bonnie and Clyde  (ボニーとクライド/俺たちに明日はない)  1967年・アメリカ



俺たちに明日はない 新画像




 
.


2010年10月31日(日)  BS2

監督  アーサー・ペン
主演  ウォーレン・ビーテイ  (クライド役)
     フェイ・ダナウエイ  (ボニ―役)

感想
とうとう再見した。最近、こだわりなく見られて本当に嬉しい。
ネットで若い人?の感想を読んで、だらだらして面白くないとあって、
私も同感で、昔見た時はすごく早い展開のような気がしていたんだけど、
なんというか、ダラダラした話だったな~。

出会いのところとか全く覚えていなかったから、見られて良かった。
最後の方で、義姉が喋るところは覚えていたな~。
兄はジーン・ハックマンでビックリ、ポパイかよ!?って感じでした。
やっぱりビーテイは「天国~」ダナウエイは「さすらいの~」を思い出す。
二人とも若く、やんちゃな感じで良いし。

クライドが性的不能者とか知らなかった。
ボニーがもっと性悪女だと思い込んでいた。
実話らしいけど、結局、最初に人を殺してしまった時に、自首したら良かったのね~。

つまらない毎日を飛び出したかっただけ・・・実母の態度は両面から見られるし・・・
「パブリック・エネミーズ」はキレイに製作されていたね~。



初見時感想はこちら  →  ボニーとクライド/俺たちに明日はない(67・米) ・・・ 1-127




<<10月に見た映画たち | BLOG TOP | 2-815  ゼロの焦点  (2009年版)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -