FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


204・ANNIE  HALL (アニー・ホール)

  1. 1978/03/11(土) 20:00:00_
  2. ウッディ・アレン
  3. _ comment:2
アニーホール



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【コメディ?】 1977・AMERICA

1978年3月11日(土) ○○TV特別試写会   於:○○文化講堂 (高2)
DIRECTED BY WOODY ALLEN
     WOODY ALLEN、DIANE KEATON

タダで「アニー・ホール」みれると 思うと うれしかったよ
Yちゃんと いってきました




 
.


感想 
アメリカで うれたわけは わかる気はします
ダイアン・キートンは いい女だと 思いました
平凡って感じ そのものの せいそな かんじの あたま よさそな
よい教育を うけた 女の子 って かんじ
それなのに すごく 気にいった みりょく あるわ
ウッディ・アレンと 彼女とのことは まあ他人には わからんけど
かこと 現ざい ごちゃごちゃの こーゆー えーが
すきよ かこに 今の 2人が もどって なんか しゃべったり
お互いの 家に いったり 心で おもってること 
人に よびかけたり おもしろいんです
でも ラスト あたりに 今までの フィルム もどして
アニーを 恋しがっているのが
なんだか 泣けてきそう だったのですよ
ウッディ・アレンの 小話や jokeは ステキね
2人とも 精神科いったり・・・
「アニー・ホール」 いいえーがだとは 思うけど
作品賞は とれないと 思うなあ・・・
でも きっと しょーらい ダイアンと ウッディは
やっぱり うまく いくんでは ないかナと 思います
おわりかたは ステキでしたもん
フィルムが 2人に みち アニーが去って
シンガーも 去って それでも みちは のこっててね



***************************



2009年5月:追記

ウッディ・アレンは、簡単に言うと “天才” ですよね・・・
この映画で初めて知ったのですが・・・
マンハッタン、大好きです、忘れられません。まぁクセのある人ですが・・・。

ダイアン・キートンって、やっぱり大好きでした。
連想ゲームのように、ウォーレン・ビーティの名前が出てきますね・・・。
ビーティとも、アレンとも、結婚はしなかったけど、
そういう噂を聞くのも、ドキドキして好きでした。
この映画でオスカーをとりましたね。

この映画は数年前にBSでオンエアされ、録画してありますが
まだ見ていません。何となく話の筋は覚えています。



***************************



再見時感想はこちら  →  アニー・ホール(77・米)(2回目) ・・・ 1-204




<<205・The Other Side Of Midnight (真夜中の向う側) | BLOG TOP | 203・爆笑人生>>

comment

はじめまして!ヨッシーです!

  1. 2009/05/26(火) 15:06:47 |
  2. URL |
  3. ヨッシー
  4. [ 編集 ]
 はじめまして、ヨッシーです。
初参戦させていただきます。
映画に関しては、ミーハーです。
天然ですので、たまにおかしな事を言うと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

 「アニーホール」大人の映画っていう印象でした。
私はストーリーよりも、ダイアン=キートンが大好きだったので、彼女の
しぐさやファッションだけ見ていたような気がします。

 慣れてきたら、もう少し気のきいたコメントができると思いますので
気長によろしくお願いします。

はじめまして、ヨッシーさん☆

  1. 2009/05/26(火) 18:21:09 |
  2. URL |
  3. サイ
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 映画に関しては、ミーハーです。
> 天然ですので、たまにおかしな事を言うと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
いえいえ、こちらこそ、変な思い込みで間違った事を書いているかもしれないので、その辺、どうかご勘弁ください☆

> 私はストーリーよりも、ダイアン=キートンが大好きだったので、彼女の
> しぐさやファッションだけ見ていたような気がします。
女性目線でステキだと思います。私は当時も現在も女性の割にはオシャレには興味がないほうなので、ヨッシーさんのような目線を持てたら、もっと映画を楽しめたような気がします!

>  慣れてきたら、もう少し気のきいたコメントができると思いますので
> 気長によろしくお願いします。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします♪ またいつでもお待ちしていますので、お気楽に~☆
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31