fc2ブログ
  • 2024_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_04

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-627  アマルフィ 女神の報酬

  1. 2010/05/23(日) 23:00:00_
  2. 西谷弘
  3. _ comment:1
アマルフィ~女神の報酬  2009年・日本



アマルフィ




 
.


2010年5月23日(日)  夫の友人が貸してくれたDVD

監督 西谷弘
主演 織田裕二  (黒田役)

感想
さすがにフジテレビ、お金かけて作った作品だわ。
昨日見た映画と似ていて、大使館・外交官・国際会議・テロ・・・
でも、最後のところがまた違っていて、まぁそれが面白くもあって、
色々な意味で面白い作品だった。
ちょっと気になったのが、
主演の3人(と戸田えりか)以外の日本人キャストは、チョイ役だったから、それが惜しいというか、
もうちょっと使い用があったような気が・・・

天海は演技は良いが、髪の形や洋服を考えた方が良かったと思うよ、看護師なんだろ?
イタリアの理由は突拍子もない事はないけど、一生に一度のような旅行なんだから、
電話くらいで病気の子供と離れるなんておかしいし、
原作者から監督脚本家プロデューサー演じる人、全員、何も言わなかったのかよ?
大塚寧々にひと言・言ってもらいたかったような気がするけど、女優ではダメか?
とにかくリアル感無くて、嫌になるわ。

織田は変な顔ばっかするし、演技は良いけど、ちょっと損な感じ。
福山が得していたなぁ・・・。

謎解きについては、ちょっと卑怯じゃない???
何のヒントもないし、そりゃ一瞬はあるけどHヒントとまでは言えないし、あまり良い感じしなかった。

とにかく、家事を後回しにしてまで見たかったくらい、引き込まれた素晴らしい作品だったけど、
ちょっと3人だけのドラマのようだったな。

あと、エンドロールのサラ・ブライトマンは、美しい声だけど、しつこ過ぎてイヤな感じした。
今日見た2本とも、何というか、しつこい作品だった。




<<2-628  GOEMON | BLOG TOP | 2-626  パリより愛をこめて>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2016/03/19(土) 19:55:36 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -