FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1374  ヤング・アダルト・ニューヨーク

  1. 2018/01/06(土) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
WHILE WE'RE YOUNG  (ヤング・アダルト・ニューヨーク)  2014年・アメリカ



ヤングアダルトニューヨーク



以下、内容に触れていますので、お気を付けください。




 
.


2018年1月6日(金)  ムービープラス 

監督  ノア・バームバック 
主演  ベン・ステイラー

感想
う~ん、私はあんな風に簡単に他人にのめり込まないので
その引っ掛かり具合がよく分からなかったけど
相手が上手だったという事なのでしょうね?

年長者が騙すならともかく、かっこ悪いったらありゃしない。

あと、この映画では2重構造のようになっている
子どもの件ですが、授かれない人は多いので
ナオミの演じた女性が、絵空事というか・・・
ああいう友人と付き合っていくのが不思議でした。
まあ子供が小さいのは一時期だからね・・・でも年齢的にちょっとね?

期待もしなかったし、見ている最中は面白くもあったけど、
元来、人を傷つけて自分がのし上がるという話が嫌いなので・・・。

でも最後のシークエンスは良かったよ、
「恋愛だけじゃダメかしら?」と同じで、黒人の子供をもらいに行くんだなあって
分かったから。

お仕事の方の描写がなくて残念だったけど。。。
若夫婦の方はもう離婚しているかな?
まぁそこそこ、最終シークエンスのおかげで見られる作品になっていました。
この監督は合わない。



今年から、ロッカリアさんのお知恵を拝借して、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「ヤング・アダルト・ニューヨーク」の結末

空港でパナマ行の飛行機を待つ二人。
黒人の子供の写真をいとしそうに眺めている。

ふと向かいの席を見ると、他人の子供(1歳半くらいの赤ちゃんに毛が生えた程度)
が、親のスマホで遊んでいて、とうとう電話をかけてしまう。(相手と話す)
目が点になった二人、で終わり。

その直前のシーン、雑誌にあの悪い若い男が載っていた・・・とうとう世に出たんだ。
ナオミ演ずる妻は「悪魔が出た」と言ったけど、ベン演ずる夫は「若いだけさ」と言った。
監督の自己言い訳に聞こえた私。




<<5-1375  スターウォーズ  最後のジェダイ | BLOG TOP | 5-1373  エージェント・ウルトラ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -