FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1815  マンチェスター・バイ・ザ・シー  

  1. 2019/12/04(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 か行
  3. _ comment:0
MANCHESTER BY THE SEA  (マンチェスター・バイ・ザ・シー)  2016年・アメリカ



マンチェスターバイザシー




 
.


2019年12月4日(水)  ザ・シネマ

監督  ケネス・ロナーガン
主演  ケイシー・アフレック

感想
数年前のオスカー授賞式で知って、楽しみに待っていた作品、
オンエアされたので飛びつきました☆


まあ良い作品とは思いますが、一般にウケようと思うなら
もうちょっと考えた方が良かったと思います。



時系列も乱しすぎで、私はよく分かったけど
時期的にいくつもあるからね~混乱する人も多いと思うよ。

母のない子と子のない母と」壺井栄でしたね
それを思い出してしまいましたよ。

あざといと思ったのは、ジョーの元奥さん、パトリックの母親を
あんな人物にしなくてもという点と
その婚約者なる古風な先生か厳しすぎる牧師風の人物も変だったことです。

ジョーさんは、でも、5~10年と言われ、ちゃんと用意して
もちろん父として、そのうえ兄としてもご立派でしたね!

元々、主人公たちが、夫婦としてどうだったんだろうか?とかも
思いますよね。

彼女が今そうして「新たな命を育んでも」、それは全然別のことと
親なる人が見れば世界中でそう思うだろうけど
それを主人公が良い方向に受け止められなかったのが悲しかった。

結局は、そういうことは「自分自身で」「その出来事のある前の自分の力で」
生き抜いてゆくしかないと、私の立場で言わせてもらえばそう思うから、
まあ、若いんだし、頑張って欲しいです。

しかし16歳で「二人の女の子とそういうふうで、どうも一人は親公認」らしく?
信じられないけど、仕方ないのかなあ???


音楽がものすごく良かった。
音楽のない音声というか、そういうのも秀逸。
今まで見た全部の映画の中でも光っていると思いました。



ケイシー・アフレックさんは「ジェリー」が印象強くて、
(他の作品でもたくさん見たけど、私的には) 久々のヒット(笑)。

ミシェル・ウイリアムズさんは、ちょっと出て得しましたが、
本当にすごく うまかったです。

まぁ、皆それぞれ、誰でも何でもあるから、お互いに頑張りましょう。
(そう、円満そうなジョージさんちだって、ホントのところは分かりませんよ・笑)





この映画の結末

7月にはパトリックはジョージの養子となる。
彼はずっとこの街で暮らす。

主人公はボストンで今までの暮らしをする。
ときどき甥に会えれば良いなという感じで
ほとんど先に希望を持っていないが、

年齢も若いし、元妻の現在を知った以上、
何があるのか分からないのが人生と私は思う。




<<5-1816  共犯者  (1999年版) | BLOG TOP | 5-1814  モリのいる場所  >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -