FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1827  ひつじのショーン  ~バック・トゥ・ザ・ホーム~

  1. 2019/12/15(日) 23:00:00_
  2. 複数の外国人監督による1作品
  3. _ comment:2
SHAUN THE SHEEP THE MOVIE  (映画 ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~)
2015年・イギリス/フランス



↓ リンク先さまの 「忘却エンドロール」 宵乃さんにお借りしたイラストです☆
  この映画をひと目であらわすとこういう感じです!
  クリックで宵乃さんの記事へ飛びます



宵乃さんの記事へ飛びます





 
.


2019年12月15日(日)  スターチャンネル

監督  マーク・バートン  リチャード・スターザック
声の主演  ジャスティン・フレッチャー (ショーン役)

感想
良かったよお!
毎週見ていたショーンを見なくなって半年以上経つけど
あの番組たちよりもずっとずっと深くてあったかかったです♪

涙が出るくらい良かったのは、
誰もかれも置いてけぼりにされなかったところです。

あの歯の悪い犬の顛末が、押しつけがましくなくて良かったし、
あの悪いような人もきっと改心できたと信じられる「愛護センター」設立で、
スターさんも髪型一つでも注目されてオーラ出るし、
そうそう、スマホやSNSしっかりとらえて、ショーン達が把握しているところもね(笑)。

最近見た、近年製作のイギリス映画たちにゾッとしていたんだけど
これは合作とは言え、そのすべてを払しょくするくらい良かった。

牧場主さんはあったかい人だったので驚きました。
スケジュールをこなすドライな人かと思っていたし
もちろん、羊たちに冷たかったわけではないけど
この映画のような感じは想像していなかったんで、仰天しました。

彼が終盤に眠り込んでいるときに見る夢がキレイで可愛らしかったですね!
まぁ、現実ではないけど、2Dのアニメでもなく、
どちらかというとこれは「サイレント」に近いので

映画の本質は、台詞ではなく、目で見てわからせることにあると
優しくしっかりと教えてくれました☆

メイキングの映像もいつか見ます!
とにかく、幸せな時間でした☆☆☆





この映画の結末

牧場に新しい朝が来た!
さあ、今日のスケジュールは?と、気付き、
仕事を休んで皆でピクニック、楽しい風景で終わり。

エンドロールは様々な工夫が凝らしてあって、
最後まで微笑みの絶えない作品でした。




<<5-1828  風が吹くまま | BLOG TOP | 5-1826  レイジング・ブル>>

comment

ホント優しさに溢れた作品でした

  1. 2019/12/26(木) 09:27:25 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
誰も置いてきぼりにならないところは、一つ一つのキャラクターをコマ撮りしているからこそかもしれませんね。絶対撮影している間にすべてのキャラに愛着がわきますもん。

>スマホやSNSしっかりとらえて、ショーン達が把握しているところもね(笑)

牧場主より時代についていける羊たち(笑)

>彼が終盤に眠り込んでいるときに見る夢がキレイで可愛らしかったですね!

うっすらとしか思い出せないけど、目で見て楽しめるシーンだった気がします。セリフなしでもこんなに楽しめる作品が現代でも作られていることが嬉しいです。
イラスト載せていただきありがとうございました!

>金属の携帯用コームは良いですか?

梳かしている時に、まったく髪がぼわっとならなくなりました。少なくとも、普段使っているのがプラスチック製とかなら差を感じられると思います。
手入れも楽で一生使えそうだし、美容師さんもステンレス製を使ってたと思うので、髪に悪いことはないはず。
種類が少ないのは、たぶん木製櫛や獣毛ブラシの方が儲かるからだと思います…。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2019/12/26(木) 12:22:35 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

Re: ホント優しさに溢れた作品でした

イラストがあらわしていますよね~その雰囲気を☆

> 誰も置いてきぼりにならないところは、一つ一つのキャラクターをコマ撮りしているからこそかもしれませんね。絶対撮影している間にすべてのキャラに愛着がわきますもん。

そうですね、きっとそうです!
普通のアニメーションもそうなのでしょうけど、
コマ撮りは、一回ずつ触って動かしますものね、
情がわかないなんてありえましぇん、きっぱり!

> 牧場主より時代についていける羊たち(笑)

ふふふ・・・ホントにね・・・(笑)。

> うっすらとしか思い出せないけど、目で見て楽しめるシーンだった気がします。セリフなしでもこんなに楽しめる作品が現代でも作られていることが嬉しいです。

あの夢は、キレイで可愛くて、お菓子とか温かいいろいろなものとか
彼が子供の時代にそばにあったものなどだろうな~と想像しました。

やはり台詞がなくても(あるいは原語で分からなくても)
音楽と映画は世界中の共通言語だと思います、これからもこういう作品を見たいです♪

(公開される新作の宣伝を見たんですが、ちょっと雰囲気違う?
 ・・・まあ、オンエアで確かめたいです)

> イラスト載せていただきありがとうございました!

いえいえ、この記事には味気ないDVD画像ではダメなんです、
ホントに有難うございました(ペコリ)。

> 梳かしている時に、まったく髪がぼわっとならなくなりました。少なくとも、普段使っているのがプラスチック製とかなら差を感じられると思います。

それはそれは、良かったですね~♪
宵乃さんに合ったんですね、すぐ近くにいてくれたんですね!

私は今はそんなに困っていないけど、今後そういう事があったら
ぜひ金属性のコームを使ってみます!

> 手入れも楽で一生使えそうだし、美容師さんもステンレス製を使ってたと思うので、髪に悪いことはないはず。
> 種類が少ないのは、たぶん木製櫛や獣毛ブラシの方が儲かるからだと思います…。

そうですか・・・経済最優先な感じが悲しいですね。。。
今後それで悩む人を知ったら、「金属性のコーム」のこと、教えてあげます、必ず☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -