FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


197・SOMETHING FOR JOEY (ジョーイ)

  1. 1977/12/27(火) 17:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
ジョーイ



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【FAMILYえいが】 1976年・AMERICA

1977年12月27日(火) 名宝スカラ座にて (高2)
DIRECTED BY
   ジェフリー・ライナス君

【ジョーイ】デス 白血病ってホントにドラマを生むもんですね
エリックの青春、ラストコンサート、虹をわたる風船etc etc 
あ-お涙ちょーだい!




 
.


感想 
そりゃ 泣けてきたし よいなとは 思ったが ナンダこんなの
そんな 安っぽい 感じが しました
でも真実だというのが ウン よいなー
この映画も FAMILYの愛が1番強いんだ! って ズバリ
いってて それが よかったね
ジョーイの 戦いも 大変だけれど お兄のジョン(ジョーイ)も
大へん だと思う ラストの えんぜつは よかったよ
お父さん、お母さん、兄さん、嫁さん、弟、妹 そして 
YOUNGEST MEMBER JOEY
みんなが たすけあって 1人 1人を
作って 生きさせて・・・ママが もう迷わない というのも
わかりました すべての答がでた ということが・・・ネ

☆あとで音楽を聞くと 泣けます (’78・1・30)



******************************



2009年5月:追記

この映画は「放浪紳士・チャーリー」との2本立てで、話題作でした。
結構、宣伝にお金を使っていた感じ・・・。

何となく覚えていないこともないけど、
こういう映画は、どれも筋が似ていると言っては申し訳ないんだけど、
もちろん真実に生きた人々は一人ひとり、家族ごとに
全く違うドラマなんでしょうけど、映画になるとね・・・
どうしても、似通ってしまうのは、何故なんだろう???って感じです。

この映画で’77年の感想は終わりです。
明日からはこの年のベストテンや、色々書いた文章をアップします。



******************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=10886

製作年:1977年
監督:ルー・アントニオ



再見時感想はこちら  →  ジョーイ(77・米)(2回目) ・・・ 1-197





<<1977年のベスト10 | BLOG TOP | 196・THE GENTLEMAN TRAMP (放浪紳士・チャーリー)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31