FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


1977年12月25日の日記

  1. 1977/12/25(日) 20:00:00_
  2. 1975~1987年
  3. _ comment:0
チャーリーが死んだ!




 
.


チャーリーも やっぱり人間だもの いつかは死だって くるよね
でも そんなこと 信じなかったし 死んだなんて 信じたくないよ 私
だって こんなに 心ポッカリ 心にポッカリ あな あいてしまったの

クリスマスの朝に 亡くなったのですって・・・あの人は神だったのかしら
キリストさまの 生まれかわりかしら キリストさまも 神さまも 今はこの心で
とても信じられる でもチャーリーが 死んだなんて 信じたくない

ひる ずっと くもってて よくない天気だったのに
今夜の夜空は ナンテ 美しかったのかしら
星も光って 月もかがやいて 風があって 空気がすみきってた
チャーリー、あなたのために 涙を流す人は
この空の下 どれだけいるのでしょうか

でもチャーリーは 生きてる だれの胸にも そうよ私の胸にも
あの映画にも この映画にも・・・そしてあさって見にゆく チャーリーという
映画にも・・・それが ラストなのに それを信じたくない

いつも自分を殺そうと 映画を作るのやめようとしてきたそうだけれど
そのくせ その映画に1番強く出ていたのは 生きること、愛すること
それを大切にして 生きてゆきたいと 思うの チャーリーの映画 大好き 

私は 街の灯のラストが 一番好きよ

そうよ 一番好きなのは CITY LIGHT 
街の灯 それは サイレントで 白くろで とても よかった



*****************************



この後数日間、延々とチャップリンの話を書いています。
このノートは映画の感想文のノートではなく、
それに付随したノートで4冊残っています。

とにかく、ショックで話になりませんでした。
ちょうど、放浪紳士・チャーリーを見に行く予定になっていたので、
この翌々日に見に行きました。




<<1977年12月25日 | BLOG TOP | 195・ねむの木の詩>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31