FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


195・ねむの木の詩

  1. 1977/12/24(土) 17:40:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
ねむの木の詩



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【きろくえいが】 1974年・日本

1977年12月24日(土) PM3:30~5:10 (高2)
監督 宮城まり子サン
主演 ねむの木に生きる人々

クリスマス イブに まり子サン ありがとう
ステキな おくりものを・・・




 
.


感想 
やっちゃんが 一番 印象的でした
なりちゃんと おじさんも 夢のようでした
しげちゃんが みどりと そらが すきで 他はキライというのが
よくわかるような 気がしました
おとえちゃんと もう1人 応援団長サンは けなげで よかった
ラスト(というのは ないね)の ナレーションが ステキ、
からだが まがっていると 心も まがっていると おもわれがち
ちえが おくれていると 心も おくれていると おもわれがち
でも この子たちは こんなに けなげで ムジャキで 
いっしょうけんめいで ゆうかんで・・・
まり子サン まり子サン
砂山を のぼるとき、運動会のとき、授業、そして
そして ああ まり子サン
私は もっと よい人に なりたい、
ねむの木の 子供たちに にた人が 私のまわりに
いっぱい いるはず なのです



***************************



2009年5月:追記

この映画は覚えていませんが、その後もテレビなどで
何回か、ねむの木学園の話は見ました。
2年位前に日経新聞に宮城まり子さんの生い立ちなど
一ヶ月にわたるコラムがあり、読みました。
去年は、日曜美術館で、子供達の作品を見たと思います。

ひとつの恋を貫いて、その人にも応援してもらって
始めた事を、今もずっと続けている・・・強い人。

私が書いた感想文など、全くお恥ずかしいかぎりです。



***************************



☆ 2014年3月現在、この作品は再見していません ☆

知らないうちにDVDが発売されていたので、
いつか再見出来るかもしれませんね~?

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=144690




<<1977年12月25日の日記 | BLOG TOP | 194・シャーロック・ホームズ おかしな弟の大冒険>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -