FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-123  首

  1. 2013/11/23(土) 22:30:00_
  2. 森谷司郎
  3. _ comment:0
首    1968年・日本



セルソフトはおろか、画像もほとんどなかったので、
自分でテレビ画面を撮影してアップしました。
(携帯画像なので、見苦しくて、すみません)

首

右端の卒塔婆が亡くなった方の墓碑で
左端が主演の小林さん演ずる正木弁護士
その他の方々は、亡くなった方のご遺族と職場の仲間の方です。




 
.


2013年11月23日(土)  日本映画専門チャンネル

監督 森谷司郎
主演 小林桂樹 (正木ひろし 役)



感想の前に

随分前に録画していたのですが、なんとなく怖くて見ずに置いてありました。
森谷監督は名匠だと思いますが、
(結構な監督さん達の 助監督を 長くなさっていました)

あんまり作品数は見ていなくて恥ずかしいです。
(キチンと見たのが「小説・吉田学校」と「動乱」だけで
 「日本沈没」と「海峡」と「八甲田山」は、チラ見のみです)

この映画の内容は事実を元にしているそうで、ネットで見ても酷いな~と思います。
(首なし事件、で、ヒットします)

昭和43年製作ですが、事件が起こったのが昭和19年なので
その雰囲気を出すためか?白黒でスタンダードサイズです。
でも、それが、本当に良かったと思えました。



感想

いや~怖かったです。

内容も、ですが、
それよりも、小林さんのお顔がね~本当に怖かったです。
 



だんだん本当にあれこそが「鬼のようになって」という事なのだと思いました。
終盤、他殺と判明した時の、喜びというか、なんというか
泣きそうなお顔・・・
それらのすべてが凄かったですが・・・

まぁラストシーンね、あんなの見たことないって言うか
ちょっと前に見た「カティンの森」の延々だらだら20分が、
ほんの数秒に短縮されたって感じで、
全くもう すごい映画を見ました。

この映画のソフトがない件ですが、
何かしら「作為的なモノ」を感じますね・・・。


***************************


映画の内容としては、事実と全く同じかどうかが分からないので
何とも言えないのですが、

中原という人物が、とにかくすごくて、
首をるるるんと斬って、バケツにポイッ!
その後、美味しそうに出されたご飯(寒いのでお鍋か何か)
戦時中だからご馳走でしょうし、食べる食べるパクパクぱくぱく・・・


そして列車の中の警察官との遭遇時の機転!
「中身は何だ!」
「人間の生首ですよ」
「本官をバカにするのか!」
(いや、事実だって)


そのうえ、正木弁護士が警察に目を付けられていたので
日暮里の方が近いからと降りるときに(写さず正解)
持っていったその荷物、翌日ちゃんと持ってきました♪

この映画のヒーローは、
彼、中原氏で間違いないと思います☆



***************************


もちろん、本筋は、正木弁護士ですよ~!!!
終盤のすっ飛ばしの演出は、それで良いと思いました。
長々と説明や描写するより、あのラストシーンの行動で
全部分かりますからね~!!!

とにかく、この映画は、熊井啓監督の「天銀堂事件」「下山事件」と
同じような、ドキュメンタリー風な、演出の迫力と、それに見合う演技、
あってはならない犯罪を、うもれさせなかった勝利、だと思います♪




<<5-124  (500)日のサマー | BLOG TOP | 5-122  明りを灯す人>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -