FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-62  第七の封印

  1. 2013/10/14(月) 23:00:00_
  2. イングマール・ベルイマン
  3. _ comment:6
DET SJUNDE INSEGLET  (第七の封印)  1956年・スウェーデン



第七の封印




 
.


2013年10月14日(月)  ザ・シネマ 

監督 イングマール・ベルイマン
主演 一応、マックス・フォン・シドー (騎士アントニウス 役)

感想
この映画は、いたく気に入ってしまいました♪
う~ん、なんとも言えにゃい☆



数日前にアップした「吸血鬼 ボローニャ復元版」とはまた種類が違うのですが
見るヒトが見たら何じゃこりゃ?とプッツンきそう(笑)。

デジタルリマスターとかで、すっごく美しい映像でした☆
ホント、最近撮ったと言えそうな・・・
この白黒は、美しいにもほどがある感じです☆

あの「死に神」というヒトね~自分のこと「死神」とは言わず「死」と言っていたでしょ~。
あれがもう大気に入りです!!!
(「死に神」と言っていたのは、見えないモノが見えるただ一人のヒトです)


「死」というわりには「可愛らしい」感じで、
ぬぅ~っと現れた時に、おおキタキタって感じで☆

(やることは、やっぱ「キタナイ」ですけど・笑)
(特に木こりさんになるとこは~応援さえしたくなった私)

チェスのシーンね、数回あるけど、見ちゃうのよね~
なんというか・・・引き込まれます(上のDVDパッケージ画像です)。

このお話のキモは、あの疫病(多分ペスト)に感染したヒトが
「まだ死にたくない」「死ぬのは嫌だ」とわめいたシーンだと思います。
誰もがそう思うんだけど、誰でもいつかは死ぬので
「今ではないと、皆が言う」と「死」の言う通りで・・・笑えました。

騎士、お付きのヒト、旅役者の夫婦、可愛い子供ちゃん☆、
村の人達、奥さんを盗られた人と、盗った男、悪いのは女だよね~
待っていた騎士の奥さん、再会した直後に、またまたぬぅ~っと現われて・・・

あの最後の踊りね~もう「8 1/2」も、真っ青!!!
もう忘れられないわ~
「死に神」が皆の手をつながせて、一緒に踊って連れてゆく・・・
どこへ?って、そんなわけで見える人は逃げました(笑)。

聖書の言葉とか、終末論とか、十字軍とか、色々とキリスト教関係の事が出てくるけど
まぁそんなことは(分かっても良いけど)分からなくても
こころを素直にして、するーっと見れば、マジ楽しめますよ~♪




※追記です
宵乃さんにコメントを頂いて、はじめて「あらすじ」をネットで読んで
忘れている事に気付いたので・・・

それはあの火あぶりの刑にされる女の子
(どう見ても、大人の女性ではなく、少女ですよね~?)の事です。

自分が罪を犯したというけれども、そうではないと思いました。
生きていても仕方ないというのが見え見えで、
あぁやって死刑を選んだ人も長い歴史上多いように思います。

最後に騎士が楽にしてあげて良かったです。
ぬぅ~っと・・・でしたけど、気持ちが優しかった☆



再見時感想はこちら  →  第七の封印(56・瑞典)(2回目) ・・・ 5-62



*****************************



他のこの監督作品の記事は → こちらです。

今まで見たこの監督作品の中では、この「第七の封印」が一番好きです☆
「不良少女モニカ」は、全然ダメでした。

今後も、機会があればこの監督作品を見たいと思います。
(淀川さんのせいで、嫌いになれないのよね~困っちゃう)




<<もうすぐ5年ということで・・・ その1 「リハビリ」 | BLOG TOP | 5-61  ヨーロッパ特急>>

comment

  1. 2013/10/17(木) 10:54:07 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
この前みた「ラスト・アクション・ヒーロー」で、この作品へのオマージュがありました。ベルイマンだし、気になってたんですよ~。
「今ではないと、皆が言う」のセリフも出てきた気がする…たぶん。
こういうテーマを扱って、怖いではなく楽しめるものに仕上げてしまうのがさすがですね!
逆に夫婦や母娘の映画は恐ろしいというのが(笑)

あと、台風の被害はわたしの住んでいる町ではとくになかったみたいです。朝起きたら、家の目の前まで冠水していてギョッとしたけど、1時間後には何事もなかったかのように引いてました。
次の台風も近づいているようで、せめて今回被害に遭われた方の方面にはいかないでほしいですね…。

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2013/10/17(木) 18:51:42 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> この前みた「ラスト・アクション・ヒーロー」で、この作品へのオマージュがありました。ベルイマンだし、気になってたんですよ~。

あ~そうなんですか~!
その映画は録画しなかったんですが、面白そうですし、

あらすじを読んだら、「死」が、画面から現実世界へ出てくるらしいので
見たいな~と思いまして、再放送を待ちます☆

> 「今ではないと、皆が言う」のセリフも出てきた気がする…たぶん。

これは記事にある部分だけではなく、もう序盤からぬぅっと出てきて
映画の中で何回言ったか?くらい言っていました(笑)。
合い言葉は「今ではないと、皆がいう」ですね~(笑)。

> こういうテーマを扱って、怖いではなく楽しめるものに仕上げてしまうのがさすがですね!

いや~楽しめないヒトも多いかもしれません。
私はかなり乗れたので~。
宵乃さんにも見て頂きたいです・・・
難解というより、サラーっと見てほしいです(笑)。

> 逆に夫婦や母娘の映画は恐ろしいというのが(笑)

これは「秋のソナタ」のことでしょうね~?
もしかしてあのいくつも作った風景の映画もでしょうか???

いろんな映画をたくさん作っていて、マジ 「巨匠」 ですわ!
(淀川さんがいつも誉めていたのは、このヒトとヴィスコンティ監督のお二人でした)

> あと、台風の被害はわたしの住んでいる町ではとくになかったみたいです。

良かったです~!!!

>朝起きたら、家の目の前まで冠水していてギョッとしたけど、1時間後には何事もなかったかのように引いてました。

これは「ひとこと」に書いていらっしゃいましたよね~?
それで安心していたのですが、その後色々と情報(ニュース等)が
入って怖くなったのです。

> 次の台風も近づいているようで、せめて今回被害に遭われた方の方面にはいかないでほしいですね…。

ハイ、コースもかなり分かるようですし、早め早めの対応を、
自治体や各個人でしてほしいですね~!!!


.

やっと観られました~

  1. 2016/02/23(火) 11:09:03 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
割と気楽に観たつもりなんですけど、魔女狩りがどうも苦手で…。
あと、まさかチェスの対戦に数日かけるとは思ってなかったので、序盤の時間の流れがちんぷんかんぷんで。普通に順番にやってただけなのにね~(汗)
親子と騎士の顔はすぐ覚えたけど、それ以外の人が見分けられなかったのもあります。

でも、仰るように映像がとても美しかったです。死の存在感とか、親子三人の空間が美しかった。
あのおじさんの見た目は普通すぎですけど、美人の奥さんが心底惚れてるんだろうなぁと納得できる、善良で魅力的なおじさんでした。

>あの火あぶりの刑にされる女の子~自分が罪を犯したというけれども、そうではないと思いました。
>生きていても仕方ないというのが見え見えで、あぁやって死刑を選んだ人も長い歴史上多いように思います。

そうですね、ここがすごく重かったです…。もっと楽な死に方選べないのか?とは思ったけれど、最後に薬をもらったところを見たら、やはり一人で死ぬのは寂しかったんだろうなと思えて(しかも自害は罪だし)…。
個人的には良く分からないところも多くて不完全燃焼感が残ったんですが、考えさせられる作品でした。観られてよかったです。

Re: やっと観られました~

  1. 2016/02/23(火) 19:30:39 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

あまり良い鑑賞にならなかったようで・・・
たくさん書いて下さり、有難う。

またいつか再見する時には宵乃さんのお言葉をもう一度読ませて頂きますね~。



> 割と気楽に観たつもりなんですけど、魔女狩りがどうも苦手で…。
> あと、まさかチェスの対戦に数日かけるとは思ってなかったので、序盤の時間の流れがちんぷんかんぷんで。普通に順番にやってただけなのにね~(汗)
> 親子と騎士の顔はすぐ覚えたけど、それ以外の人が見分けられなかったのもあります。
>
> でも、仰るように映像がとても美しかったです。死の存在感とか、親子三人の空間が美しかった。
> あのおじさんの見た目は普通すぎですけど、美人の奥さんが心底惚れてるんだろうなぁと納得できる、善良で魅力的なおじさんでした。
>
> >あの火あぶりの刑にされる女の子~自分が罪を犯したというけれども、そうではないと思いました。
> >生きていても仕方ないというのが見え見えで、あぁやって死刑を選んだ人も長い歴史上多いように思います。
>
> そうですね、ここがすごく重かったです…。もっと楽な死に方選べないのか?とは思ったけれど、最後に薬をもらったところを見たら、やはり一人で死ぬのは寂しかったんだろうなと思えて(しかも自害は罪だし)…。
> 個人的には良く分からないところも多くて不完全燃焼感が残ったんですが、考えさせられる作品でした。観られてよかったです。

解らんかった・・・

  1. 2016/11/03(木) 23:22:35 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
miriさん、こんばんは

遅くなりましたが、ようやく宿題完了!
う~ん、やっぱりベルイマンとは相性が悪い。(笑)
よく解らなかったです・・・。
只、先日の4Kリマスターした「七人の侍」と同じくらい綺麗で美しい撮影でした。
ホント、ため息の出るような綺麗さ。
それと記事にも書いたのですが難解な割にノンストップで一気に最後まで観れました。
僕の場合、家で観ると中々集中力が続かなくて休憩(煙草)なしの一気見って少ないんですよ。(汗)
この作品、夏に映画館で観るチャンスが有ったのですが、ちょうど決算バテ真っ最中、暑い中、出掛ける気が起きなくてパスしてしまいました、でも、これだけ綺麗な映画はやはりスクリーンで観た方が良かった、ちょっと後悔しています。

土、日、疲れると思ったのですが両日とも家へ帰ったら直ぐ寝てしまい長時間睡眠、お陰で疲れが残らず、今日も映画を観る事が出来ました。
ホントは恵比寿の映画館へ行きたかったのですが、その作品が今月の「お題」に使えるので土曜日に変更。
日曜は「モンパルナス~」、ちょっとハードスケジュール。(笑)

Re: 解らんかった・・・

  1. 2016/11/04(金) 10:57:31 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> 遅くなりましたが、ようやく宿題完了!
> う~ん、やっぱりベルイマンとは相性が悪い。(笑)
> よく解らなかったです・・・。

そうでしたか~分かりませんよね~作ってた本人も分かっていたのかどうか?(笑)

> 只、先日の4Kリマスターした「七人の侍」と同じくらい綺麗で美しい撮影でした。
> ホント、ため息の出るような綺麗さ。
> それと記事にも書いたのですが難解な割にノンストップで一気に最後まで観れました。
> 僕の場合、家で観ると中々集中力が続かなくて休憩(煙草)なしの一気見って少ないんですよ。(汗)
> この作品、夏に映画館で観るチャンスが有ったのですが、ちょうど決算バテ真っ最中、暑い中、出掛ける気が起きなくてパスしてしまいました、でも、これだけ綺麗な映画はやはりスクリーンで観た方が良かった、ちょっと後悔しています。

美しかったですネ!
でも映画館だと、お隣の人物等でいろいろあるから(笑)
今回はお家でノンストップで鑑賞されたのがいちばん良かったのかも~?

> 土、日、疲れると思ったのですが両日とも家へ帰ったら直ぐ寝てしまい長時間睡眠、お陰で疲れが残らず、今日も映画を観る事が出来ました。
> ホントは恵比寿の映画館へ行きたかったのですが、その作品が今月の「お題」に使えるので土曜日に変更。
> 日曜は「モンパルナス~」、ちょっとハードスケジュール。(笑)

お疲れが残らなくて良かったです☆
音楽映画、映画館で見られるのですね~素晴らしい♪

「モンパルナスの灯」ね・・・
私が一番好きな俳優さんを、ご堪能くださいませ~笑。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -