映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2013年12月の映画鑑賞についてのまとめ

  1. 2013/12/30(月) 00:00:00_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:4
12月28日までの映画鑑賞について
(29日以降については、年明けに追記します)

12月のまとめ 




 
.


≪全体の感想≫ 

月の半ばに映画館に行きました。
(第1希望の作品は 見に行ける時間の上映が 3Dしかなかったので、
 また第2希望の作品に かえたのですが、すっごく良かったです☆)

全体的に他の月よりは多少忙しいので
鑑賞本数は(他の月よりは)少なかったです。

~ひとり邦画祭り~ は 細々と続いています。
 
「オペラ座の怪人」の再見が今年中に出来て、ホッとしました♪

月の終わりには、大昔に見た作品をいくつか再見して色々と思うところも多いです。

感謝です。



********************************



12月に見た映画について、
ちょっと書かせていただきたいと思います。




映画館で見た作品 

  「鑑定士と顔のない依頼人」   良くて面白かった♪ この監督のわりにまともな作品! 
    


初見で一番良かった作品

洋画2作品:(50音順)

  「鑑定士と顔のない依頼人」  ミステリーだけじゃなくって、余韻の残る作品です☆
  「しあわせの雨傘」  77~78年のことをシッカリ覚えているから、胸に来ました♪


洋画次点4作品:(50音順)

  「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」  面白かった! 大好き☆
  「ニューイヤーズ・イブ」  こういう大人数ので面白いのは見やすくて良いです!
  「離愁」  最後の数分間だけの映画ではないと思います。 全体的に秀作☆
  「掠奪された七人の花嫁」  これぞ50年代MGMミュージカル♪


邦画

  特にナシ  


邦画次点3作品:(50音順)

  「男はつらいよ 寅次郎恋歌」  寅さんだと思わずに見る方が良いかも?です☆
  「風花」  ラストに希望を見出したいと思います。
  「白痴」  札幌で、このメンバーで、すごい映画です☆ (記事)



初見で良くなかった映画たち

  「クリスマス・ストーリー」  変な人間だな~多分、この監督って!



再見で、初見時と印象が変わった作品たち

  「大空港」  多分「人間ドラマ」の部分が、高1では分からなかったのだと思います。  



再見で、一番良かった作品 
(「チェブラーシカ」「ミトン」他は、今年初見したので、ココには入れません)

洋画 

  特にナシ 


再見洋画次点

  「大空港」  これはパニック映画ではありませんでした☆ (記事)
               

邦画 

  特にナシ
  



<<(1-28)  太陽の200万ドル  (2回目) | BLOG TOP | (2-207)  ゆれる (2回目) >>

comment

こんばんは

  1. 2014/02/02(日) 00:28:47 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
「鑑定士と顔のない依頼人」
今日観てきました、満員の盛況でした(1日だから1000円デー)。
評判も「入り」もいいようですけど、僕には何が良いのか・・・。
確かに鑑定人の「初めての太陽」の感覚と悲哀は解るけれど、
それだけなんですよね。
後味の悪い作品だけど、「探偵〈スルース)」なんて、もっと後味の悪い
作品でも(僕は)耐性が有るらしく大好きなんです。
だから、決してそれが原因とは思えない。
ミステリー味の映画というのは知ってたから、その部分ではD・サザーランドが
出てきた時点で臭うし動機らしき事も始めに言ってる。
そこから考えると半分で大体輪郭は掴めてしまいました。
(それでも、僕にとって面白ければ全然構わないのだけど、そうじゃなかった)
僕にとっては、只、後味の悪い作品でしかなかったです・・・。

ヒロインの声がM・ファローに似てるんで、もしかしたらと思ってしまいました。(笑)
でも、あの役、若き日のM・ファローならピッタリだったと思います。
ヒロイン、ノーマルすぎて余りエキセントリックに見えなかったです。

ちょっと残念な結果でしたが、ご報告します。

※秘密部屋の肖像画シーンの一番最初、右下の方にロセッティのペルセポネが有ったんですよ、絵画は詳しくないけど、あの絵だけ、ちょっと異質だった~あの絵の他は皆、実在する人物ぽかった。
あの絵とサザーランドで薄々は。
(昔、本物を上野へ観に行ったから、どうしても意識がそこへ行ってしまった)

鉦鼓亭さん、こんにちは☆

  1. 2014/02/02(日) 11:20:42 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 「鑑定士と顔のない依頼人」
> 僕にとっては、只、後味の悪い作品でしかなかったです・・・。
> ちょっと残念な結果でしたが、ご報告します。

それは残念です~
私は後味悪くなかったですよ、余韻が残って、すっごく良かったです☆
まぁ、それぞれですものね~。

*****************

今日、前に鉦鼓亭さんが「良い」と仰っていた作品がオンエアするので
録画して、見ますね~☆


.

  1. 2014/11/13(木) 07:37:45 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
おはようございます♪
「しあわせの雨傘」観ました。ホント楽しくて、出演者のみなさんも楽しんで演じているようでした。
カトリーヌ・ドヌーヴさんはいくつになってもチャーミングですよね。

>77~78年のことをシッカリ覚えているから、胸に来ました♪

その時代の雰囲気もよく出ていたという事ですね。
miriさんも同じように楽しまれたようで嬉しいです♪

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2014/11/13(木) 13:48:27 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
小さな記述を見つけて下さり
コメントを有難うございます☆

> 「しあわせの雨傘」観ました。
> ホント楽しくて、出演者のみなさんも楽しんで演じているようでした。

素敵なイラストの記事ですネ~!
この後お邪魔させて頂きますね☆

> カトリーヌ・ドヌーヴさんはいくつになってもチャーミングですよね。

本当にそうですネ♪

> >77~78年のことをシッカリ覚えているから、胸に来ました♪
> その時代の雰囲気もよく出ていたという事ですね。
> miriさんも同じように楽しまれたようで嬉しいです♪

というか、その時代にしか見えなかったけど・・・
宵乃さんが楽しまれたということは、結構時代を超えた良さがあるのですネ~!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -