FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-2246  真夏の方程式

  1. 2013/07/14(日) 23:00:00_
  2. 西谷弘
  3. _ comment:0
いえね、他に見るモノがなくって・・・
お子様向けとアクション系ばっかりで・・・(笑)。 

主演俳優は嫌いですが、ガリレオ先生は好きなんです、勝手でゴメンネ☆ 
以下、感想は、完全ネタバレですので、
未見の方はご注意ください!




真夏の方程式  2013年・日本



真夏の方程式の画像




 
.


2013年7月14日(日)  近くのシネコンで見ました☆

監督 西谷弘
主演 福山雅治

感想
う~ん、この、おも~い、重苦しい気持ち・・・
なんとかしてほしい・・・。


原作者の書いた小説は1冊しか読んでいないし(流星の絆)
この原作者の小説をもとにした映画やドラマもそんなに沢山は見ていないので
決めつけられないのですが・・・でも、言いたい・・・。

言ってしまおう!
何で子供(一般的な意味の子供、18歳くらいまでで結構です)

何で子供が、犯罪に絡む作品ばっかりなのよ~???
ばっかりは言い過ぎ?そういう作品が多いのよ~???


あの子、この先どうするん? 4年生でしょ?
もうすでに分かっているのだし


「君はひとりじゃない」って言ったって
何の関係もない赤の他人のくせに無責任な!!!



従姉妹のお姉さんにそれを聞く日が来るのだろうか?
何も知らない両親って、いったい何なのでしょう??? 


******************************


15年前の件だけなら、何もここまで重苦しくならなかったと思う。
もう今はアラサー、いくら誰に止められても、自分がしたいようにすれば良いのだし。

15年前のこともいちいち文句を付けることはできるけど、
まぁ映画の設定である現在だけを考えるとして、

ちょっと聞きに来たからって、すぐに殺すか~???
一応話くらいしても良いのでは?
裁判の一時不再理を知らないの???
自分と同世代、妻や子や孫もいるだろうと想像出来るはずでしょ???

優しさ、ではない、間違ったことをして、償えるはずなのに、
軽い罪で誤魔化して自首って、それは一番「あくどい」事なのでは???


*******************************


等々、犯罪に関しては吐き気のするような作品でありますが、
美しい海とそら、

女性陣にはガリレオ先生や警視庁の彼ら、
(ただ・・・ガリレオ先生は、今回のテレビシリーズが面白くなかったと同様、 
 ちょっと人となりが変わってしまったようで、不満の残る描写も多かったです)
男性陣にはケンワタナベの娘のあの感じと、不思議ちゃん刑事、

まぁそこそこテレビとは違って「映画だな~」って納得できる作品でした。

特にペットボトルの実験は、ものすごくお金かけてるな~って思ったし、
助演の中高年の役者たちが、ちゃんと演技の出来る人ばっかりで!

西田尚美って最近こういう役が多いよね~?奈々子の頃が懐かしい。
白竜さんっておじいちゃんになっちゃったな~とか、あ、あれはメイクか!(笑)。
風吹ジュンっていつまでもキレイよね~!とか
前田吟と夫婦ってちょっとリアル感ないな~とか。

長くなりました。
毎年7月は、映画館で見るモノがあんまりなくて困ります。
この先は猛暑とお盆の忙しさで、9月下旬まで映画館には行けないので
この映画を見てきました。おわり。




<<2-2247  ナイトミュージアム | BLOG TOP | (2-354)  あなたになら言える秘密のこと   (ちゃんと見るのは2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -