映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-982  プロフェッショナル

  1. 2016/02/01(月) 23:00:00_
  2. リチャード・ブルックス
  3. _ comment:2
The Professionals (プロフェッショナル) 1966年・アメリカ



プロフェッショナル




 
.


2016年2月1日(月)  BS3

監督 リチャード・ブルックス
主演 バート・ランカスターだと思います☆

感想
この監督らしく(笑)中盤ダレましたが、
序盤と終盤は、良かったです☆



俳優陣がシブくて、シブくて!!

下着(パッチ・ももひき)姿のバート・ランカスターって(笑)
大スターになっている頃だと思うけど?

一応名前が一番上のリ―・マーヴィンさんや悪役?ふうのジャック・パランスさんなど
もう、オールドファンにはよだれモノ!

私はそこまではいかないけど、それでも懐かしいお顔の
オンパレードは見ていて嬉しくなりました。 
4人の役割は難しく考えなかったので・・・詳細を突き詰めると変な映画でしょうね~笑。


そして何と言っても、ヒロインが♪ 

クラウディアだったので、それも何も知らずに見て、
タイトルバックで知ったので、キャーと思い楽しみにして見て、
後半だけの出演だったけど、もうあれこれ大サービスのいろんなシーンが良かったし、
ラストも私的には納得でした。

婚姻の制度がこの頃この国でどうなっていたのか知らないけど、
この映画の場合は、結婚前から分かっていたような事を、殺人をおかす気持ちで、
関係ない人(戦友なのですが)を巻き込んで(お金の欲しい人達を騙して雇う)という
流れなので、夫さんに同情は出来ないですね~。

青い空と、暮らしにくそうなあぁいう土地と、西部劇の一種だとは思いますが、
メキシコとアメリカの境・・・ロケ地は別だと思うけど、
いつ見ても空の美しさと比べての地上のあれこれ・・・思いを馳せます・・・。

最終盤に入る前の、1対1の決戦の、言葉達と、行動と、
その結果の全てが、カッコイイと言うか、時代遅れかもしれないけど、
一番良い方法だったように思うし、考えさせられましたね~。

それにしても村人などを何人も死なせてしまうこういう映画は、
当時多かったと思いますが、実際の話、現実で何かがおこるたびに
あんなに死んでいたら、人口減少も甚だしかったことでしょう、

きっと絵空事だと信じたいです(戦争時は別です)




<<5-983  ボーン・コレクター | BLOG TOP | 5-981  巨人と玩具>>

comment

こんにちは!

  1. 2016/02/05(金) 10:35:33 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
あんまり俳優さんたちに見覚えはなかったですが、渋かったですね。ヒロインもホント、ついつい胸元に目が行っちゃう感じで(笑)

あの旦那は金に物をいわせて彼女を娶ったという感じでしたっけ。父親が娘を売ったのか、誰か人質でもとられたのか?
私も彼にはまったく同情できませんでしたが、どうせ返すんなら彼女から事情を聞いた時でもいいじゃんと思ってしまいました。あれから旦那と対面までの間に、考えを改めるきっかけとかありましたっけ?
追っ手にダイナマイトで崖崩しとか、結構酷いことしてた気がする…。
空や荒野の風景は美しかったですね~。

宵乃さん、こちらにも有難うございます☆

  1. 2016/02/05(金) 14:48:16 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> あんまり俳優さんたちに見覚えはなかったですが、渋かったですね。

そうでしたか? 多分色々な作品で見られていると思います・・・。

> ヒロインもホント、ついつい胸元に目が行っちゃう感じで(笑)

まぁ、あぁいうのもこの女優さんのイメージの1つですのでね~笑。
「8 1/2」とか「華麗なる対決」とか・・・。

> あの旦那は金に物をいわせて彼女を娶ったという感じでしたっけ。父親が娘を売ったのか、誰か人質でもとられたのか?
> 私も彼にはまったく同情できませんでしたが、どうせ返すんなら彼女から事情を聞いた時でもいいじゃんと思ってしまいました。あれから旦那と対面までの間に、考えを改めるきっかけとかありましたっけ?

人質には取られていなかったけど、結局お金だったのでしょうね~? 
父親は出て来なかったように思うけど、そうかもしれませんね~。

まぁ話し合うとかより西部の男たちはドンパチで終わるというか?笑
宵乃さんほど詳しく考えなかったので・・・すみません、流れで良いかと思いまして・・・。

> 追っ手にダイナマイトで崖崩しとか、結構酷いことしてた気がする…。

これは、マイトをしかけてはあったのですが、彼女が戻ろうと急に馬を走らせたので、
それを阻止するために発火したのです。
それがたまたま追手の鼻先だったという感じで、
どちらかというと、当たらなくて良かった的な感覚でした。

> 空や荒野の風景は美しかったですね~。

ハイ、いつも思いますが、あの美しさなのに、地上では・・・とね~厳しい世界です。
正確に言えば、今もまだ、あれこれありますものね~あの国境地帯は・・・。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -