FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-2142  ジェニイの家

  1. 2013/05/05(日) 23:00:00_
  2. マルセル・カルネ
  3. _ comment:0
JENNY  (ジェニイの家)  1936年・フランス



ジェニイの家




 
.


2013年5月5日(日)  レンタルDVD

監督 マルセル・カルネ
主演 フランソワーズ・ロゼー (ジェニイ 役)


感想の前に
まさかレンタルDVDで見られるなんて思いもしなかったので、本当に嬉しかった☆
しかし買わなくて本当に良かった・・・かなりフィルムが酷かったから。。。

30年代の作品をたくさん見ている私がそう思うのだから、
かなり酷い製品だと思うよ~。

でもまぁとにかく(安く)見られて良かったと思います、こころから。


感想
で、この作品、途中まで「ミモザ館」と何が違うのか分からないくらい
フランソワーズ・ロゼーが出ずっぱりで、似たような職業で、
似たような気質で、悲しくなってしまいました。

いくらフェデー監督を尊敬していてもね・・・
と、書いていて気付いたのは、

フェデー監督を尊敬しているカルネ監督が「5大監督」とか言われても
面映ゆかったんだろうな~と。
今後はフェデーさんも入れないといけないな~。 話がそれました。


で、人生の色々と切り取って、ものすごく上手な作りで、
こころを撃つんだけど、

特に私が今、本当に、息子に、大人になった息子に、色々と思うところと同じように

このジェニイは娘に思うわけで・・・
しかしダニエル(娘の名前、男名ではなく、フランスではよくあるらしい)も
あのままでは後悔があると思いませんか???

男とともに、過去を話す時が来たら、お互いビックリ仰天で
どうしようもないね~ 

「ポケット一杯の幸福」思い出したりしてね。


ラストが、そう、あれで良いと思ったの、
汽車に飛び込んだりせずに、タクシーに乗りこんで「ジェニイの家へ」って
そしたら運ちゃんも「パリで一番楽しいとこだね」なんてね!

・・・私もジェニイを見習って、辛くても激しく落ち込まずに
「美味しいモノつくって食べよう」くらい図々しくなくてはね!



この監督作品は、鑑賞していて、記事のない作品が多いので
いつか、まとめ記事をアップしたいと思います☆





<<2-2143  隣のヒットマン | BLOG TOP | 2-2141  007 / ダイ・アナザ―・ディ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -