FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1817  殉愛

  1. 2019/12/06(金) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品 さ行
  3. _ comment:0
殉愛  1956年・日本



↓ ソフトがないので、自分で一場面を写真で撮りました。

殉愛




 
.


2019年12月6日(金)  日本映画専門チャンネル

監督  鈴木英夫  
主演  鶴田浩二  八千草薫

感想
これは原作者の方のご遺作となっているけど、
名前が八千草薫さんの演じた女性で、つまり日記なんでしょうね?
その日記をどういう事情でこういう映画にしたか知りませんが、

この女性はお金持ちの子女で、何の苦労もなく育っており
もちろん青春時代から日本国の戦時体制になって
普通の時代ではなかったけど、両親も妹も健在で
一緒に大きな家で暮らして、食事にもおかずが一人ずつついているし、

いわゆる普通の戦時モノとか、当時の恋愛ものとは違うと思うし、
愛に殉じたわけではないと、私から見たらそう思いますよ。

方や、鶴田浩二さん演じた若き学生からの将校?ですか?
あまり人物像がしっかりしていない・・・
鈴木監督って知らないんだけど、多くの作品作っているみたい。

二人が結婚を決めるシーンだけど、
結局、内地深くまでアメちゃんが来ている事を
もうちょっと考えた方が良かったとは思います。

上手なのは(多分事実なんだろうけど?)8月6日の前日で終わっているところね。
そしてやはり日本は、若い人を命を使い捨てにして、何が軍神よ?

うまいこと生き残ったやつらが作った戦後世界なんだろうね・・・
だからほころぶんだよ。

で、「両親や妹の気持ちを考えない、自分の「この男と一緒にいたい」
だけを貫くことは
」、殉愛でも純愛でもないので、
わがまま勝手で、最後は男も、引きずられて、そうなって
いったい何を楽しむための作品なのか?

ま、この作品は主演二人を見るだけのものかもしれませんね?でも、
たったの11年後なら、覚えている人も多かろうと思いますよ。
見た目は良い二人でしたが、いろいろと残念な作品で
VHSすらないのはそういう事だと思います。



※私は八千草薫さんは日本一の女優だと思っています、この作品も
彼女の魅力は満載で、純白のドレスがそれを示しているけど・・・
鶴田浩二さんはどうでも良いし、下手だけど、それなりに頑張りましたよね
笠智衆さんはいつも通りでした☆





この映画の結末

照子は日記を書き、その時刻が過ぎたら毒を飲み、死んだ。
夫は列車を爆破され飛行場まで行けず、照子の元に戻るが
その死骸を見て、自分も自殺した。

遺された両家の家族はどうなるんだろう?
中学生の心中かと思うくらいひどい話。





<<5-1818  性別が、ない!  インターセックス漫画家のクィアな日々 | BLOG TOP | 5-1816  共犯者  (1999年版)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29