FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-2112  ラルジャン

  1. 2013/04/20(土) 23:00:00_
  2. ロベール・ブレッソン
  3. _ comment:2
L' ARGENT  (ラルジャン)  1983年・フランス



ラルジャン




 
.


2013年4月20日(土)  BS3

監督 ロベール・ブレッソン

感想
まぁ世の中には いろんな遺作がありますけどね、
この遺作はすごいですよね、力強いし、ラストシーンなんかもう
「なんもいえねぇ」ってヤツですね。



ヒトのこころは不思議なモノ・・・。
私には彼があぁなっていったことが、すんなり受け入れられて、
そんなバカなとか全然思いませんでした。

と言って私自身が人を殺すかというと、殺さないですけどね、
あぁいう心境ね、分かると言っては言い過ぎかもしれないけど

前を向けない時、生きる方向にないとき、
そんなときは誰にでもあると思うし、
そういう意味でね、分かりました。

このお話はトルストイというヒトの原作らしく、
その人らしい作品だと思うし、読んだ事ないけど、色々と聞く分には。

それを30年前当時の「現代のフランス」にして、
これを今現在の日本にも出来ると思うのは、
捜査方法とかは向上していて、冤罪は少ないと思うけど、
もっと小さな事件ではありがちな気がして。

とにかく、一番最初の家庭の父・母・息子・すごいよね、
何の学びもなく、この件をうまく終えたと思っても大間違いだと思うよ。

それはカメラ店の夫妻にも言えること。

最後の家庭の皆さんと、宿屋の夫妻、そんなバカな系の感想が多いと思うけど、
何と言うか、人生ってそんなものかも?的な・・・。
ごめんなさい、うまく書けません。

この映画、お話の内容は好きではないけど、
作品としては無駄がなくて良いと思います。

(先日見た「ヤコブへの手紙」の次に無駄がないっていう感じです)

この監督らしい、素人に近いヒトを使っての
「扉」(手・足?)を強調していた、リアル感のある構図。
見られて良かったと思います。

この監督の今まで見た作品・・・
「田舎司祭の日記」イミフ系で好きではなかったです。
「ブローニュの森の貴婦人たち」初期の普通系で好きです☆




<<2-2113  マイレージ、マイライフ | BLOG TOP | 2-2111  河内山宗俊>>

comment

  1. 2013/04/23(火) 11:05:11 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
こんにちは!
こちらもまったく覚えてないんですよ。たぶん前回の放送で観たと思うんですが、あまりに覚えてないし、内容も重苦しそうなので再見はやめておきました。遺作だったんですね~。
もしいつか気力がわいたら見たいと思います。

「幻影師 アイゼンハイム」 はホント酷かったです!
最後に喜んでいる警部を見たら、実はこうなる事を望んでいたんじゃないかと疑ってしまいました。皇太子が女性を殺した事があると吹き込んだのも警部だった気がするし。
原作はどうか知りませんが、最後のどんでん返しのためだけにストーリーが進んでいった感じで、ミステリーとしても雑でしたしね。
マジシャンが主役の映画で面白いのはないのだろうか…とガッカリしてしまいました。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2013/04/23(火) 15:10:47 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> こちらもまったく覚えてないんですよ。たぶん前回の放送で観たと思うんですが、あまりに覚えてないし、内容も重苦しそうなので再見はやめておきました。遺作だったんですね~。
> もしいつか気力がわいたら見たいと思います。

そうでしたか・・・ご無理なさらないでくださいネ~☆

> 「幻影師 アイゼンハイム」 はホント酷かったです!

宵乃さんのひとこと感想を読ませて頂き、早く見ようと思いまして(笑)。
稀にみる駄作でした~(大爆)。

> 最後に喜んでいる警部を見たら、実はこうなる事を望んでいたんじゃないかと疑ってしまいました。皇太子が女性を殺した事があると吹き込んだのも警部だった気がするし。

あの警部はバカの見本のようでしたね~。
友情とか友人とか、ちょっと、いや大いに違うように思いますよね~!

> 原作はどうか知りませんが、最後のどんでん返しのためだけにストーリーが進んでいった感じで、ミステリーとしても雑でしたしね。

ハイ、それも納得のいかないどんでん返しでは・・・
あんなのでお金を取る公開封切り映画が出来るなら、
そのへんの大学生の自主映画の方がよっぽどマシなのではないでしょうか???

ミステリーになっていませんよね???
整合性が合わないから、何でもアリなら、誰でもどんな映画でも作れますよね???

> マジシャンが主役の映画で面白いのはないのだろうか…とガッカリしてしまいました。

もう一本の事書いていらっしゃいましたよね~。
ムービープラスであるようなので、機会があれば録画して見たいと思います♪

魔術師なら、やはり、怪盗キッドでしょう~!(うん、決まった☆)

***************

「二十四の瞳」ですが、そんなに聞き取れませんでしたか?
私は普通に見られたし(リマスターで美しかったし)
昔の映画のわりには聞き取りも良かったです☆

聞き取りにくい作品の時は、イヤホンは外して、
普通に鑑賞なさった方が良いのではないでしょうか?

素晴らしい作品だったので・・・残念に思います。。。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30