FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-2101  御法度

  1. 2013/04/15(月) 23:30:00_
  2. 大島渚
  3. _ comment:3
御法度  1999年・日本



御法度




 
.


2013年4月15日(月)  地デジ
 
監督 大島渚
主演 う~ん ビートたけし(土方歳三 役) かなぁ??? 

感想の前に

この作品は、大島監督の結局は遺作になってしまった作品です。

封切りから半年後くらいに、レンタルになったので
るんるんとTSUTAYAに通ったのですが
新作でも良いから借りたかったのに、何回行っても
貸し出し中ばっかりで、頭に来て、とうとう見なかった作品です。

今回、CMとカットが多いと想像されたけど、
監督も他界されたし、そろそろ見ようかな~?と思い、見ました☆



感想

それにしても酷かった・・・
このオンエアは 「この作品のついでに CMがある」 のではなく、
「新作映画の宣伝の合間に この作品を流した」 っていうくらい
ものすごく酷いオンエアでした。

いずれ、いつか、CSで放送になったら、
CMナシの完全版を見たいと思います。

内容は普通の新撰組モノではないと思いつつ、
もうちょっと普通の部分の描写も欲しかったかな?と思いました。


あと、字幕での説明部分、多分このあたりも
監督がもし倒れる前に全部撮りきっていたら
こういう感じにはならなかったと思います。
残念ながら演出に「力」を感じなかったです。


だからと言って、近藤+土方を、崔洋一 と ビートたけし って・・・
もちろん監督とのつながりを考えれば温かいモノを思うけれども
作品にはもっと冷徹であってほしかった。


これでデビューした松田龍平ですけど、まぁ演出の意図的には
ビジュアル的に、その役柄がピッタリだったようには思いますが
何と言っても演技が下手(というより素人レベル)だったので・・・。


脇の人達もまぁまぁでしたが(坂上次郎さん、懐かしかった☆)
元からのイメージと、この作品の目指すモノと、
それらのバランス的に一番マシだったのが、武田真治でした。
最初のシーンから沖田総司とひと目で分かったし。


浅野忠信はうまいし、存在感も、その役柄も良かったんだけど
使われ方的にちょっと損というか、扱いが軽かった、残念。


で、土方の独白が多いんですけど
結局は何だったのかな~?とモヤモヤ・・・。

この監督の作品は3作目で、あまり知らないくせに
どうこう言えないかもしれないけど・・・いろいろな意味で残念でした。

いつかモヤモヤもスッキリする再見の時を
楽しみにして待ちたいと思います♪





<<2-2102  西部開拓史 | BLOG TOP | (2-480)  夜行列車  (2回目)>>

comment

承認待ちコメント

  1. 2013/04/19(金) 07:44:09 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです

  1. 2013/04/19(金) 08:39:10 |
  2. URL |
  3. 宵乃さん
  4. [ 編集 ]
そちらでもオンエアがあったんですね。
たぶん、わたしがいつも観てるテレビ東京系列のところだから、わたしが観たのと同じ93分版かも(笑)
沖田総司は本当にはまり役でしたよね。新撰組には何の思い入れもなかったんですが、「これこそ沖田総司だ!」と思っちゃいました。武田真治がこんなに光って見えたのは初めてです。
ビートたけしもけっこうかっこよく見えて、あの衣装すげぇと驚きましたよ。セリフも聞き取りづらいし、見せ場が多かった訳でもないのに…。
演出はそんなでもなかったものの、殺陣はさすがと思いました。大島監督の遺作だったんですね~。

わたしも観た後はもやもやして、ネットで調べたらすごい記事に行き当たって一気にドキドキしてしまったんです。
↓かなり詳しく書かれているので、再見する前に読むか後に読むかで印象が変るかも!?
お好きな時にご覧下さい。
http://www.ne.jp/asahi/hoth/press/other_films/pics/gohatto/gohatto.html

宵乃さん、おはようございます☆

  1. 2013/04/19(金) 08:44:20 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆
一部アレだったので、再投稿させて頂きました、ごめんなさいね~。

> そちらでもオンエアがあったんですね。

ハイ、その局です!

> たぶん、わたしがいつも観てるテレビ東京系列のところだから、わたしが観たのと同じ93分版かも(笑)

そうでしたか・・・。

> 沖田総司は本当にはまり役でしたよね。新撰組には何の思い入れもなかったんですが、「これこそ沖田総司だ!」と思っちゃいました。武田真治がこんなに光って見えたのは初めてです。

結構良かったです♪
初めて・・・印象悪い俳優でしょうか?
私は元々嫌いではなくて、どちらかというと好感だったので余計良かったです!

> ビートたけしもけっこうかっこよく見えて、あの衣装すげぇと驚きましたよ。セリフも聞き取りづらいし、見せ場が多かった訳でもないのに…。

・・・私的には悪くはなかったけど、土方象があるので・・・崩れました(爆)

> 演出はそんなでもなかったものの、殺陣はさすがと思いました。大島監督の遺作だったんですね~。

ハイ、力がない、というのは、やはり、ご健康ではなかった、と思えて泣けます・・・。

> わたしも観た後はもやもやして、ネットで調べたらすごい記事に行き当たって一気にドキドキしてしまったんです。
> ↓かなり詳しく書かれているので、再見する前に読むか後に読むかで印象が変るかも!?
> お好きな時にご覧下さい。
> http://www.ne.jp/asahi/hoth/press/other_films/pics/gohatto/gohatto.html

ハイ、今日の午後、ゆっくりと読ませて頂きます。
夕方に「秋日和」の記事へのコメントで、この件もお話させて下さいネ~!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31