FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-2081  上を向いて歩こう

  1. 2013/04/03(水) 23:30:00_
  2. 舛田利雄
  3. _ comment:4
上を向いて歩こう  1962年・日本



上を向いて歩こう




 
.


2013年4月3日(水)  チャンネルネコ 

監督 舛田利雄
主演 坂本九 (河西九 役) / 浜田光夫 (佐田良二 役)

感想
どんなに変なストーリーでも、どんなにおかしな筋運びであっても、
私という日本人のDNAに組み込まれているであろう、

「日本の風景への郷愁」と
「刷り込まれたこの歌への愛着」で、
何故か全てをすとんと納得させて、拍手までして終わりました。



全体的には「いつでも夢を」の方が良かったです。
どちらも私が赤ちゃんの頃の作品で、知らない筈なのに、

当時の風俗、日本人の幼児から年寄りまでのちょっとしたシーンを
切り取って繋ぎ合わせた(窓のシーンはわざと天地無用?)
あの歌とともに流れるエンドロールは、全部を帳消しにしました。

浜田光夫ってもうちょっと演技がうまいと思っていたんだけど、
よく考えるとこの映画では九ちゃんを目立たせるために
あんな感じだったのかな~???って思いました。

吉永小百合は可愛いし、演技もうまいし、
あぁいう優等生的で実は影のある役柄ばっかりだけど、
そうした使い方が製作者側からはしやすかったのかも?

高橋秀樹はイイ男だね~他の俳優陣と比べると、浮いてる~流石時代劇俳優☆
その実家でのエピソードが片付かなくて、
ラストには魚屋になって2部大学ってかなりキレイごと?(爆)

だいたい、鑑別所を脱走してそのまま社会人で通じるなんて、おかしいよね~?
あ、それを言っちゃあおしまいかい?(保護司宅だから???)

あと妹が歩ける件だけど、あぁいう描写は昔からあるけど、
本当にその病気で歩けない人やその家族が見たら、
不愉快になると思うよ~絶対にダメだと思います。



正規のドラマーへの道を、頑張るんだね・・・何となく変だよね~
最後の方での殴り合いとか、野蛮な時代だったんだけど、
日本が右肩上がりの時代のパワーを感じる作品でした。




追伸:書き忘れましたが、やはり九ちゃんって、昭和の大スターだと思います☆
お空高くに消えたから、本当のスターになったんだよね・・・惜しい人でした。





<<(2-187)  子ぎつねヘレン  (2回目) | BLOG TOP | 2-2080  式部物語 >>

comment

  1. 2013/04/05(金) 11:05:01 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>「日本の風景への郷愁」と「刷り込まれたこの歌への愛着」

あはは、確かにそれです。刷り込まれてます(笑)
たまにこれを観て、しみじみ「日本人だなぁ」と実感するのもいいですね。

浜田光夫や九ちゃんはたぶんこの作品で初めて観たんですが、吉永小百合や高橋秀樹に負けずに頑張ってたと思います。イラストを描いたのもあって、浜田が一番印象に残ってます。

>保護司宅だから???

信頼の厚い保護司が保証したからって事じゃないでしょうか。現代では無理でも、昔は信頼や人情で融通が利く部分も多かったんじゃないかな。その分、犯罪者も融通が利いてたんでしょうけど…。

気になるところもいくつかあったけど、ラストは爽やかな幕引きで、それらを一時忘れさせてしまうところがこの作品のすごいところですね~。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2013/04/05(金) 11:48:12 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
いつもコメントを有難うございます☆

> あはは、確かにそれです。刷り込まれてます(笑)
> たまにこれを観て、しみじみ「日本人だなぁ」と実感するのもいいですね。

ハイ、エンドロールだけ(爆)・・・内容もたまには見ましょうか???

> 浜田光夫や九ちゃんはたぶんこの作品で初めて観たんですが、吉永小百合や高橋秀樹に負けずに頑張ってたと思います。イラストを描いたのもあって、浜田が一番印象に残ってます。

浜田光夫は、吉永小百合と、ゴールデンコンビと言われていたようです。
(真偽は知らないのですが)
私の世代ではモモトモ、宵乃さんの世代では・・・?誰でしょう???

九ちゃんって、子供のころしょっちゅうテレビで見ていたから、
映画は多分初めてなのでしょうけど、そう思えません(笑)。

高橋は、こう言っちゃあ悪いけど、場違いな感じでしたね~越後製菓!!!

> 信頼の厚い保護司が保証したからって事じゃないでしょうか。現代では無理でも、昔は信頼や人情で融通が利く部分も多かったんじゃないかな。その分、犯罪者も融通が利いてたんでしょうけど…。

あ、多分そうでしょうね~50年前ですものね、今みたいにキチンとしていないかも?
もちろん大犯罪者ではなく、チンピラだからでしょうね~(笑)。

> くる病とは違いますもんね~。病名を出さなければまだ良かったんですが…。

くる病は、歩けるようになるのでしょうか?_
もしかして、クララ???

ハイ、この映画では、多分当時まだ恐れられていたその病名を出したので
まずかったと思います。

もちろん「希望」になり得る場合は良いのですが、この場合は無理そうで、
「残酷」な感じしかうけないかもしれないと思っちゃったんです。。。

> 気になるところもいくつかあったけど、ラストは爽やかな幕引きで、それらを一時忘れさせてしまうところがこの作品のすごいところですね~。

ハイ、そう思います。

オンエア時に、宵乃さんが記事にしていらしたのを覚えていたので録画しました。
大感謝です☆

  1. 2013/04/06(土) 09:00:15 |
  2. URL |
  3. かえるママ21
  4. [ 編集 ]
ちょうど、昨日か一昨日、ラジオでも九ちゃんの事をやってました。
昔「サンデー九」という障害者のテレビ番組を子どもの頃やってて、それで九ちゃんを知りました。また、重度障害児を初めて知ったので、忘れられません。
本当に日本が生んだ世界のスターですよね。
かえるままは九ちゃんのCD持ってます。
九ちゃんの歌は殆ど歌えます。
映画は初めて知りました。これ、是非とも見てみたいです。

かえるまま21さん、こんにちは☆

  1. 2013/04/06(土) 10:07:25 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> ちょうど、昨日か一昨日、ラジオでも九ちゃんの事をやってました。

それはタイムリーですね~♪

> 昔「サンデー九」という障害者のテレビ番組を子どもの頃やってて、それで九ちゃんを知りました。また、重度障害児を初めて知ったので、忘れられません。

そう言えば見たような気が・・・?

> 本当に日本が生んだ世界のスターですよね。

ハイ、そう思います♪

> かえるままは九ちゃんのCD持ってます。
> 九ちゃんの歌は殆ど歌えます。

それはすごいですね~!!!
今度聞かせてください☆

> 映画は初めて知りました。これ、是非とも見てみたいです。

九ちゃんファンには良い作品だと思います。
レンタルしているように思いますよ~!
ご鑑賞なさったら、またお話ししましょうね~☆
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -