FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-406)  E.T.  (2回目?)

  1. 2013/02/22(金) 23:00:00_
  2. ステイーブン・スピルバーグ
  3. _ comment:2
真冬のファンタジー企画:第6作

E.T. THE EXTRA- TERRESTRIAL: THE 20th ANNIVERSARY 2002年・アメリカ
E.T. 1982年・アメリカ



ET DVD




 
.


2013年2月22日(金)  BS3

監督 スティーブン・スピルバーグ
主演 E.T. と エリオット君



感想の前に

今回見たのは「20周年アニバーサリー特別版」ですけど、私が見た82年の作品と同じですよね?
2009年にオンエアがあったけど、その時はこころの整理がつかず、見ませんでしたが、
昨年のオンエアはBDに録画して、良い機会を待っていました。

今回の企画で「見るときが来た」と思い、見ました。



感想

最近、この監督の3作品、再見しました。
ジョーズ」「1941」「E.T.
初見時もこの順番で、全部映画館で封切り公開を見ています。

それで思ったんですけど、この3作品、
始まり方が、全部同じで、ワンパターン!!!
まぁ「1941」は、それを意識して作っているんだけど、
全くもう! お前、好きだな~! って思いました☆


・・・この作品は、見ていて順番にスーッと流れもシーンも思い出して、
印象の強いシーンは、来るぞ来るぞ、と期待して、
でも、裏側の言葉のない大人の行動が怖くて・・・
要するに、子供のこころに帰って楽しく見られました☆

特に後半はじめの自転車が飛ぶシーンは、
USJでそのアトラクションに乗ったことを思い出して、
音楽も一緒に、自分が飛んでいるように思いました。

大好きな女優のドリュー・バリモアちゃんが、今と同じ顔して
可愛い女の子で出ていて、長い年月を思いました。
女優をし続けるだけでも大変なのに、監督や製作もして、
いくら家業とは言え、お疲れ様と思いました。
最後にE.T.に言われた「いい子で」
それを、ずっと守ってきたんだね、きっと。



終盤の死と再生は、ご都合が良いのかもしれないけど、
それ以外ない道で、
お兄ちゃんの友達も皆一緒に飛んでゆくシーンは
微笑ましいというより、嬉しくて笑えて、

自分の子供を守りたかっただけのお母さんも、
自分も子供の心を持っているはずの科学者のおっちゃんも、

別れのシーンは皆が「温かい愛情」に包まれて
「イツモ ココニ イルヨ」

(きっと私もそう言われているのだと)
宇宙人と人間の垣根は ないのだと、信じられました。

CGのない、手作り感いっぱいの、野暮ったいかもしれないけど
こういうSFってイイですよね♪
宇宙船の軌跡って、虹色だったんだ~。

全般的に、笑ったところや、ビックリしたところ、
あの映画館で、多くの人と一緒に反応した事を 思い出しながら見ました。



ハイ、この映画は宇宙人モノ、
ファンタジーで間違いなかったです☆





<<2-2042  ヒューゴの不思議な発明 | BLOG TOP | 2-2041  おおかみこどもの雨と雪>>

comment

  1. 2013/02/25(月) 13:47:29 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
カテゴリー変わらなくて良かったです。観る時を待ってる作品を、これからも少しづつ再見できるといいですね♪
にしても、妹ちゃんを演じていたのはドリュー・バリモアでしたか。再見した時、気付いてなかったかも。画像検索したら確かに彼女です、可愛い!
この夢いっぱいの作品に出て、良い影響を受けてない訳はないですね。

>宇宙人と人間の垣根は ないのだと、信じられました。

ホント、宇宙人と出会うならE.T.のような子がいいです。その時は、見かけなんかに惑わされず、この子達のように接したいな~。
第4弾もありがとうございました。ファンタジー映画の見すぎで、あちらの世界に迷い込まないようお気をつけ下さい(笑)

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2013/02/25(月) 14:50:58 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> カテゴリー変わらなくて良かったです。観る時を待ってる作品を、これからも少しづつ再見できるといいですね♪

ハイ、有難うございます☆

> にしても、妹ちゃんを演じていたのはドリュー・バリモアでしたか。再見した時、気付いてなかったかも。画像検索したら確かに彼女です、可愛い!

ずっと前に、ケンさんの記事で知ったのです、感謝です☆

> この夢いっぱいの作品に出て、良い影響を受けてない訳はないですね。

家業が俳優業ですので、この作品でなくても女優にはなったと思いますが、
この作品に出演して本当に彼女の為に良かったと思います♪

> >宇宙人と人間の垣根は ないのだと、信じられました。
> ホント、宇宙人と出会うならE.T.のような子がいいです。その時は、見かけなんかに惑わされず、この子達のように接したいな~。

なかなか現実問題アレですけど、この映画のような宇宙人で、
この映画のような(子供たちのこと)人間でありたいと、こころから思います☆

> このくだりだけ切り取っても、ちょっとしたショートフィルムとして楽しめそうですよね。音楽のPVとかに合いそう。

いや~仰るとおりですね~!!!
軽いアップテンポな曲が似合いそうです♪

> 第4弾もありがとうございました。ファンタジー映画の見すぎで、あちらの世界に迷い込まないようお気をつけ下さい(笑)

ハイ、ご心配有難う~!
明日の記事の映画は良くなかったのですが、正直にそのままアップしますね~。

実は今日から家の工事で映画がなかなか見にくくなりそうなので、
水曜日から昨日まででファンタジー映画は見終わりました。

一般の映画も再見も(今日から3週間くらい)本数は減りそうです。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -