FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


182・タクシー・ドライバー

  1. 1977/07/25(月) 17:30:00_
  2. マーティン・スコセッシ
  3. _ comment:6
タクシードライバーBD



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【    】 1976年・アメリカ

1977年7月25日(月) シネマAにて (高2)
監督 マーチン・スコルセセ
主演 ロバート・デ・ニーロ

ついに みれる! と 期たいして ガックリ! でした




 
.


感想
New Yorkの 夜のまちは とても
ねおんと てなあ さっくすが にあうね
主人公のトラビスは デ・ニーロで 彼はうまいと思ったが
J・フォスターも S・シェパードも ヘタと思った
なんと 音と あのボカーとした 映像が よく とけあってた
ストーリーの方では トラビスが パツイだっけ に あこがれ
けんじゅうを こう入するまでは 不眠症で 自分を いつわり
エロ映画をみて 心は 日記を きちんとかいて まちを きれいに
したい したいと ねがいつづけて わからんでもないが
少し かなしすぎたかな・・・
アイリスは かわいそね しばられて 12才半で 娼婦させられて
それが 正しいと 思いきってる ようなとこが 
また 悲しいね 男にだかれてるとき 楽しそうだったが 悲しい
この映画 ムジュンしてない? まあ ラスト あたりは
幻想(LOVE MELODY などの)だと 思うけど
大とーりょー こーほを やっつけよーとして ままならず
アイリスを しばってる人間 3人殺して なんでトラビス つかまらないの?
わからんね わからんね
ただ わかるのは にゅーよーくのまち、ねおん、てなあさっくす、
よるに たわむれる 人たち その無そんざいかん・・・
マーチン・スコルセセは きたいして いい人か どうか?
ニュウヨーク・ニューヨークを みよう!



*****************************



2009年4月:追記

この映画は、この前年の話題作・大ヒット作で、
封切り時に見られなかったから、本当に期待して見に行ったのですが、
どうも、いまひとつの印象でした。

この頃はJ・フォスター 対 テイタム・オニール という感じで、
スターの娘で、可愛いタイプのテイタムに対して、
ジョディは大人っぽい不思議な魅力があって好きでした。
今は完璧に勝負ついていますが、この頃はまだ売り出し中でした。

監督の名字は「スコシージ」という書き方もしますね・・・
日本語にはない発音は、表記が難しいです。

とにかく(当時の)現代のニューヨークって、
怖い街、悪い大人にだまされる街、そんな印象が強く残りました。
デ・ニーロは、この作品から、大スターに駆け上がってゆきましたね。

「第三の男」との2本立てでした。今思っても、すごい2本立てですねぇ・・・。



*****************************



https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=history

正しい邦題:タクシードライバー(「・」がない)
原題:TAXI DRIVER



再見時感想はこちら  →  タクシードライバー(76・米)(2回目) ・・・ 1-182






<<183・おかしな おかしな 大冒険 | BLOG TOP | 181・第三の男>>

comment

こんばんは!

  1. 2009/04/24(金) 22:55:52 |
  2. URL |
  3. なるは
  4. [ 編集 ]
>ついに みれる! と 期たいして ガックリ! でした
かなり有名な作品なので、
こういうこと言うと見る目ない!って言われそうで心配でしたが。。。
ついに みれる! と 期たいして ガックリ!
私もです;
スコセッシがどれほど良い監督なのか確かめるために観たのですが、
やっぱり趣向が合いません;;
最近の作品も肌に合わないし…。
『グッドフェローズ』は割と好きでしたが。

なるはさん、こんにちは☆

  1. 2009/04/25(土) 13:49:55 |
  2. URL |
  3. サイ
  4. [ 編集 ]
チャンドラー君のブログでお名前を知り、よく読みにいかせてもらっています。
今回はコメントをありがとう~☆

> ついに みれる! と 期たいして ガックリ!
> 私もです;

ロッカリアさんが書かれているように、女性には無理な作品なのかもしれませんね。
私の感想は、当時、誰にも見せない、自分だけのもの(ノート)でしたので、
今回こうしてアップすると、キツイ言葉で、ビックリです☆

> 『グッドフェローズ』は割と好きでしたが。

この作品は知らないので、機会があったら探してみます。
これからも良かったら、読んで下さいね~☆
私もコメント書かせてもらいますね~♪

この監督の作品で

  1. 2012/07/23(月) 13:09:13 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
はっきり好きだといえるのは「アリスの恋」だけですね~。名前はよく知ってるのに、今調べてみて、彼の作品は意外と知らないのが多いし、知ってても彼の作品だと気付いてなくてビックリしました。
「タクシードライバー」は初見でどんなふうに思ったかは忘れましたけど、なんとなく陰鬱なイメージは印象に残っています。
あんまり有名な作品だと、期待ばかり高まって肩透かしなんて事もありますよね。

今日は「ドクトル・ジバゴ」ですか。ホントわたしってば映画音楽はするっと忘れていくようで、覚えてないのばかりです。

***************

「ジェイン・オースティンの読書会」については、録画を残してあるので2年くらいしたらまた挑戦したいです(なにせ「L.A.コンフィデンシャル」は三度目で良さがわかったので)
彼女の長編が6冊でもこんなに広く知られているというのは本当に凄いことですよね。しかも、何度も映画化されるなんて!

あと娘のカップルが別れた理由も教えてくださってありがとうございました。もしかして恋人さんは、それを書くために彼女に近づいたんでしょうか?
だとしたら切れるのも当然です!

「みんな元気」はトルナトーレ監督の方しか観てません。今調べたら、リメイクも評判よさげでビックリ。ドリュー・バリモアが出演してるとこには惹かれます。

「ロミジュリ」はね~、やはり若い頃に観るのが一番なのかな。色々思うところのある再見になってしまったようですが、最後に残るのはキラキラ輝く思い出なので大切にしていってください♪

Re: この監督の作品で

  1. 2012/07/23(月) 17:15:00 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
いつもコメントを有難うございます☆

> はっきり好きだといえるのは「アリスの恋」だけですね~。名前はよく知ってるのに、今調べてみて、彼の作品は意外と知らないのが多いし、知ってても彼の作品だと気付いてなくてビックリしました。

多くの映画を鑑賞されている宵乃さんですが、この監督の認識はそんな感じなのですネ~。
私もあんまり見ていません・・・「アリスの恋」も未見です。

> 「タクシードライバー」は初見でどんなふうに思ったかは忘れましたけど、なんとなく陰鬱なイメージは印象に残っています。
> あんまり有名な作品だと、期待ばかり高まって肩透かしなんて事もありますよね。

そうですね~私の初見時はとにかく大話題作でしたので・・・。
でもまぁ女性向けではない作品だったとは思えます。

> 今日は「ドクトル・ジバゴ」ですか。ホントわたしってば映画音楽はするっと忘れていくようで、覚えてないのばかりです。

あらら・・・ららのテーマは耳に残りそうですが・・・
映画を見ているときは酔いますのにね~☆

> ***************

> 「ジェイン・オースティンの読書会」については、録画を残してあるので2年くらいしたらまた挑戦したいです(なにせ「L.A.コンフィデンシャル」は三度目で良さがわかったので)

あぁ、それは良かったです!
是非そうなさってくださいな☆

> 彼女の長編が6冊でもこんなに広く知られているというのは本当に凄いことですよね。しかも、何度も映画化されるなんて!

私もこの映画を見てやっと欧米女性のスタンダードだと知りました。
日本では「ジェーン・エア」を書いたブロンテは有名ですけどね~
オースティンは、最近まで知らない人でした☆
でも映画がどんどんできるので、今後は日本女性でもスタンダードになるのかも?ですね!

> あと娘のカップルが別れた理由も教えてくださってありがとうございました。もしかして恋人さんは、それを書くために彼女に近づいたんでしょうか?
> だとしたら切れるのも当然です!

そのために近づいたのではないと思いたいですよね~。
その無断で書いた事柄は、それほどにすごい事ではなかったと思うからです。

でも、男女であろうが、女同士であろうが、愛し合っていると思っていた人に
利用されていると知れば、誰もが深く傷つきますよね~。

> 「みんな元気」はトルナトーレ監督の方しか観てません。今調べたら、リメイクも評判よさげでビックリ。ドリュー・バリモアが出演してるとこには惹かれます。

オリジナルでしたのね!
マストロヤンニは良い役者だと思うのですが、あの作品は、何というか
「そんなバカな」が多過ぎましたよね~。
良い点もあったので、非常に残念ですし、当分見たくないです(爆)。

リメイクはアメちゃんで、デニーロさんですよね・・・。
積極的には見ないと思いますけど、
私もバリモアちゃんが好きなのでオンエアがあれば見るかも?です。

> 「ロミジュリ」はね~、やはり若い頃に観るのが一番なのかな。色々思うところのある再見になってしまったようですが、最後に残るのはキラキラ輝く思い出なので大切にしていってください♪

ハイ、もう こころを あの時に戻すのに必死です。

再見しなかったことには出来ないけど、美しい画面や衣装・自然の舞台・セットの舞台・・・
それらをこころに止めて、人間のことは忘れます(涙)。

給湯器のホラーは、なおりましたか?
ただでさえお忙しいのに、ガス屋さんの対応でお疲れ様でした。
ガスは無いと困りますものね~。

こんばんは

  1. 2013/01/15(火) 00:49:58 |
  2. URL |
  3. きみやす
  4. [ 編集 ]
>高2女子が嫌悪感を第一に感じたのとは違って、

いや、個人的な意見になりますが、それが正解といいますか。
それが良いと思います(笑)。

「『タクシー・ドライバー』好きという高2女子が居たら
正直、「・・・・」となってしまうと思います。

あの作品はやっぱり、あの当時の
方向性や衝動のようなものを
どこにぶつけていいか分からない
(自意識の無駄に強い)男性(もしくは男の子)が
観て共感する映画だと思います。

ラストも含め賛否両論あってしかるべき作品だと思ってます。


映画の出来はたいへんに良いと理解できました。

きみやすさん、こんばんは☆

  1. 2013/01/15(火) 18:45:22 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
いつも「ひとこと感想」を読んで下さり、有難うございます☆

> いや、個人的な意見になりますが、それが正解といいますか。
> それが良いと思います(笑)。
> 「『タクシー・ドライバー』好きという高2女子が居たら
> 正直、「・・・・」となってしまうと思います。

ハイ、そう仰って頂けて有難いというか、ホッとしました。
やはり普通の感覚だったな~と。。。

この映画はわざわざ名画座に(それも「第三の男」と)見に行って
期待が高かった分、落胆が酷かったので、
今回良い機会があり再見出来て、本当に良かったです♪

> あの作品はやっぱり、あの当時の
> 方向性や衝動のようなものを
> どこにぶつけていいか分からない
> (自意識の無駄に強い)男性(もしくは男の子)が
> 観て共感する映画だと思います。

ハイ、トラヴィスが26歳と言っていたので、その前後から
小学校高学年あたりまででしょうか?

それに、あの時代の空気も大切ですよね・・・
アメリカでは多分ベトナム戦争の後遺症のひとつ???
日本ではそうではなかったけど、今とは全然違うあの空気感ですよね。。。

> ラストも含め賛否両論あってしかるべき作品だと思ってます。

ハイ、決して良いばかりではないと思いますが、
そういうところまでも初見時は思えなかったので、
今回はココまで思えて良かったです。

いつかずっとあとで、また見たいと思います
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -