FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2ー1819  マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

  1. 2012/09/16(日) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
The Iron Lady  (マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙)  2011年・イギリス



鉄の女の涙




 
.



2012年9月16日(日)  レンタルBD

監督 フィリダ・ロイド
主演 メリル・ストリープ (マーガレット・サッチャー 役)

感想の前に・・・

今年封切りされて、映画館に見に行く予定だった作品です。
あと1週間、公開が早ければ行けたのに、
その週から花粉症になり、とうとう行けなかった作品で、
やっとレンタルに登場したので、新作BDを借りて、やっと見ました。



感想

私の若い頃の英国首相は、ほぼこのヒトでした。
ニュース映像の数々、見ていますね~。
少なくとも、首相になった時と、何かのデモ、爆破、そしてフォークランドの戦争は
ハッキリシッカリあの事実を、遠くの国から見ていました。

それらの本物の映像の中に、上手にその時の彼女(と夫、と議員連中)の
決して日本には伝わってこなかった・裏側の色々を見られて
ふーんという感じでした。

まぁ政治家は、どうこう言われるモノだし、
何だかんだ言ったって、ユーロを導入しなかったのは
本当にすごい事だったと思えるしね~。

ただ、映画として、老後の彼女と、まだ大学に入学する前からの回想を
そりゃ引き金になるモノを映しては、上手にしているつもりでしょうけど、
ちょっと、あんまりうまくなかったです。

監督は?と調べると、未見の「マンマ・ミーア!」の監督らしく(これは見ない)
これで2作目かぁ・・・
あんまりなぁ・・・
でもまぁ、この先を見ていかないと分からないけど
同じ女優使うってイマイチな感じ。

まぁこの映画そのものはあんまりだったけど
あの懐かしい、本物のサッチャーさんと、
その時代のいろんな国際的な出来事と、


こんなところに書く事ではないかもしれないけど
私自身が生きたあの時代・・・

それらへの想いが、カテゴリーを決めさせました。

邦題はダメですね「鉄の女」で結構です☆



************************************



この記事は都合により再投稿しています。
以下、頂いたコメントです。



こんにちは。
ようやく見れてよかったですね!

1990年まで在任したからボクも記憶にある人ですが、
テロやフォークランド紛争は直接知りません。
たしかに見る人の世代によって、受けとめ方が変るかもと思いました。
(世代と言っても、ちょっとの違いですが)

近い時代の政治家の映画を作るは、ちょっと難しいですかね。
まあ日本は、そういう作品が無さすぎですけど。
犬塚ケン | URL | 2012/09/22/Sat 16:57 [編集]



ケンさん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

> ようやく見れてよかったですね!

ハイ、やっと、やっと、です♪

> 1990年まで在任したからボクも記憶にある人ですが、
> テロやフォークランド紛争は直接知りません。

そうでしょうね~(笑)。

> たしかに見る人の世代によって、受けとめ方が変るかもと思いました。
> (世代と言っても、ちょっとの違いですが)

いえいえ、随分違いますよ~!
気を使って頂いて、有難う☆

このヒトは嫌いというヒトが多いかもしれませんが、
結構私の世代の女性から見ると
「英国では女性が首相」と、何というか、希望?的な感じを受けました。

例えは悪いかもしれませんが、旧社○党の党首に女性が就任した時も
(当初は)普通の主婦とか女性が応援していたように思います。

だんだん実態が分かって、そのうねりは消えていったのですが、
それまでの「政治家は男性の仕事」という概念が変わる、重要な役目を
その二人(サッチャーさんと、たかこさん)は担っていたと思います☆

> 近い時代の政治家の映画を作るは、ちょっと難しいですかね。
> まあ日本は、そういう作品が無さすぎですけど。

どうも長々すみません。
最近の邦画は、いったいぜんたい・どうなっているのでしょうね~???

昔ですと「小説 吉田学校」は結構面白かったですけど、
今はお手軽なドラマにしてしまう方が、
鑑賞しやすい(させやすい)のかも?ですね~???
miri | URL | 2012/09/22/Sat 21:11 [編集]



承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2012/09/23/Sun 15:20 [編集]



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/09/23/Sun 15:21 [編集]




<<2-1820  ウディ・アレンの夢と犯罪 | BLOG TOP | 2-1818  特別な一日>>

comment

  1. 2013/05/05(日) 21:13:33 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
こんばんは!!(^.^)
メリルストリーブの映画、ということでやっと見れました!(^^♪

何となくサッチャー首相のことは知ってましたが、
彼女が何をしたのかは詳しく知らないでみました。
ま~、なかなか凄いですね。。(^▽^;)

正しいことをするためには人気取りではいけない、
というスタンスを貫き通したんですね。。今の日本にも
必要なのかも?なんて思いながら見てました(^▽^;)

>ただ、映画として、老後の彼女と、まだ大学に入学する前からの回想を
>そりゃ引き金になるモノを映しては、上手にしているつもりでしょうけど、
>ちょっと、あんまりうまくなかったです。

これは同感です、心にくるものが全く無かったです(笑)

しかしメイクは凄かったですね!
最後の彼女のアップのシーンなんてメイクばっかり見てましたので(笑)

メリルストリーブはやっぱり凄いですね!演技が上手いだけでなく、
サッチャー首相に関する下調べは随分したんだろうな~、と感じました。
この年、他にどんな映画があったか覚えてませんが主演女優賞も納得でした!(^-^)


take51さん、こんばんは☆

  1. 2013/05/06(月) 18:55:08 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> メリルストリーブの映画、ということでやっと見れました!(^^♪

それはそれは・・・
コメントを有難うございます☆

> 何となくサッチャー首相のことは知ってましたが、
> 彼女が何をしたのかは詳しく知らないでみました。
> ま~、なかなか凄いですね。。(^▽^;)

おぉ~世代が違うので、リアルタイムにはご存じないのですね???
そうですか~!!!
でもご存じないなりに、きっと面白く鑑賞されたと思います☆

> 正しいことをするためには人気取りではいけない、
> というスタンスを貫き通したんですね。。今の日本にも
> 必要なのかも?なんて思いながら見てました(^▽^;)

おっ、珍しく、真面目なご意見!
(こころにもないことを書きました・・・どうぞ笑って許して下さいネ~♪)

> >ただ、映画として、老後の彼女と、まだ大学に入学する前からの回想を
> >そりゃ引き金になるモノを映しては、上手にしているつもりでしょうけど、
> >ちょっと、あんまりうまくなかったです。
>
> これは同感です、心にくるものが全く無かったです(笑)

監督がいまいちなのかもしれませんね~?

> しかしメイクは凄かったですね!
> 最後の彼女のアップのシーンなんてメイクばっかり見てましたので(笑)

ハハハハハ~!!!
ホラー???

> メリルストリーブはやっぱり凄いですね!演技が上手いだけでなく、
> サッチャー首相に関する下調べは随分したんだろうな~、と感じました。
> この年、他にどんな映画があったか覚えてませんが主演女優賞も納得でした!(^-^)

ハイ、仰るとおりだと思います☆
「徹子の部屋」も出ていらしたのですが、見逃したというか、
(録画ミスで)ちょっとしか見られず、残念でした。
またいつか来日してほしいですね~!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -