FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-2015  原爆の子

  1. 2013/01/28(月) 22:30:00_
  2. 新藤兼人
  3. _ comment:2
原爆の子  1952年・日本



原爆の子




 
.


2013年1月28日(月)  日本映画専門チャンネル

監督 新藤兼人
主演 乙羽信子 (石川孝子 役)



感想の前に allcinemaより

この作品は、長田新により編まれた作文集『原爆の子―広島の少年少女のうったえ』を元に、
新藤兼人が脚本・監督を担当した作品。
被爆から七年後に製作された本作は、原爆を取り上げた最初の日本映画と言われる。



感想


あんまり好きではない監督の作品ですが、
オンエアがあったので録画して、半年くらい経ってやっと見ました。

「午後の遺言状」は、あんまり覚えていないので、
ハッキリと覚えている中では、
この監督と主演コンビの作品の中で 一番良かったです。



特に、乙羽信子は 今まで見た全部の作品の中で一番好感でした。
若いというだけではなく、
白い帽子、白いブラウス、白い靴下、白い靴、紺色の(と想像する)スカート、
教師をしている若い女性の清楚なスタイル・・・質素な腕時計、簡単な鞄
装いで誤魔化されたのではありません。
女優として、その役柄になりきっていた姿に感動したのです。

幼稚園の先生をしていて、あの日、家族全員はそれで亡くなり
自分だけが生き残り、瀬戸内海の島の親戚の元で小学校の先生・・・

夏休みを利用して広島へ・・・訪ねる人々・・・
全員が、ピカさえなければ、戦争さえなければ、
全然違う人生を歩んでいたはずの・・・。

私は、原爆を投下してしまった そうせざるを得なかったアメリカ軍よりも
そうさせてしまった、そうさせるまでほっといた
(もっと言えば、長崎には落さなくて済んだはずの)
日本の上層部が一番悪かったのだと、ずっと思っています。

この映画を見て、広島の名もなき普通の人々は、
戦争だけではなく、本当に戦争だけでない
「原子爆弾」さえなければ・・・と、単純な思いを強くしました。

何故広島(と長崎)だったのかは、それなりの理由があるのでしょうけど、
その街で生まれ育った人々には、子供たちには、何の理由もないのだから・・・。

乞食同然のお爺さん(岩吉)と離れたくないと泣き叫ぶ太郎・・・
結婚の日に(夕食後、バスで行きました)他人の「先生」を歓迎する平太一家・・・
孤児院の死の床で、人々のために祈る敏子・・・
三平の父は孝子が訪ねた日に死に、お悔みの言葉など要らないと叫ぶ妻・・・
原爆症で子供が授からないから人のためにと助産婦の仕事に精を出す夏江・・・
夏江の夫も岩吉の隣人のお婆さんも、皆全員、

必ず誰かを亡くし、誰かと支え合って精一杯生きている
それはキレイごととは無縁の「あたたかさ・優しさ」
 



現代は食べるに困る人も少ない裕福な時代で、
衛生的で健康的な暮らし・・・
でも、この1952年の広島にある「愛」とは程遠く
人々のこころは今の方が すさんでいます。

広島に行った事はありません。
怖くて行けません。
この映画で見た、昭和27年の、リアルに「それから7年経った 原爆ドーム」は、
今まで見た中で一番こころに残りました。




<<(2-22)  摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に  (2回目) | BLOG TOP | 2-2014  マトリックス レボリューションズ >>

comment

  1. 2013/02/12(火) 11:13:09 |
  2. URL |
  3. かえるママ21
  4. [ 編集 ]
この映画とても気になってます。
miriさんとこに訪問する度に、ここを見てしまいます。
レンタルであるのでしょうかね?miriさんは映画専用のテレビを録画してご覧になったんですね?
是非とも見てみたいです。

かえるママ21さん、こんにちは☆

  1. 2013/02/12(火) 14:22:49 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> この映画とても気になってます。
> miriさんとこに訪問する度に、ここを見てしまいます。

とても有難いお言葉、身にしみます♪

> レンタルであるのでしょうかね?miriさんは映画専用のテレビを録画してご覧になったんですね?
> 是非とも見てみたいです。

今調べましたら、ネットレンタルでは、
楽天スポット/TSUTAYAディスカス/ゲオと、全部在庫がありました。

多分、お近くのお店でも大きめのところならあるのではないでしょうか?
お電話で問い合わせなさったら良いと思います。

私は映画専門チャンネルで見ました。
毎年8月には戦争とか原爆の映画がいっぱいオンエアするのですが
見たい気持ちになかなかならなくて、録画もあんまりしませんし、
録画したのも、なかなか見られずに、やっと見ました。

ママさん、いつも・興味深い・可愛い・素敵な・記事をありがとう!
お忙しいときは(更新を)無理しないでくださいネ~☆

では、もしこの映画を見られたら、是非お話しましょうね~!
(もしかして、お母様が教師をなさっていらしたから、この作品、気になるのかな~???)
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31